油断大敵!久しぶりに風邪ひきました。

平成16年から、風邪らしい風邪をまったく引かなくなっていた私。それ以前は年に5~6回も風邪をひいたり、こじらせて肺炎になったりを繰り返していました。平成16年の冬に抗生物質の副作用で酷い蕁麻疹が出たのを機に、クスリ断ちを決心。入浴時の水ぶきも習慣にしました。
その他、自己療法や禁煙などの効果もあって、最近では健康なのが当たり前のようになっていました。

21日金曜の夜でした。風邪の予兆は全くなかったのに、ブログの更新を22時半頃に終えたころから急に悪寒を感じ始め(このときはまだ平熱)、風呂に入ったものの身体が温まらず、どんどん辛くなるばかり。
悪化する前に寝るべし!と布団に入ったのですが、0時頃には39.2度まで体温が急上昇
こんな急な高熱はインフルエンザだろうかと思いつつ、汗をかいては着替えて水を飲み、を一晩繰り返しました。その甲斐あって、熱も穏やかに下がりました。日中は37.5度を行ったり来たりしていましたが、まあその辛かったこと。(風邪ってこんなに辛かった?)って何度思ったか。今までの人生で最悪だったと確信しています。

風邪で食欲が無くなったのも初めての経験でした。朝・昼は味噌汁と御飯を茶碗に半分が精いっぱい。夜は味噌汁のみ。おかずを見ただけで吐きっぽくなりそう。
昔は風邪をひいたときには、食べないと体力・抵抗力が落ちると思っていましたが、そんなことはないですね、たぶん。カロリーが必要だったら、日頃から十分に蓄えてある体脂肪や内臓脂肪を使ってくれ、と自分に伝えます。
そして、早く治すにはひたすら寝るだけ。身体が痛くても寝るしかありません。白血球に全てを託し、余計な体力は使いません。

夜になって風呂に入った頃から、ようやく身体が楽になり始めました。体温も36.6度。夜遅くにこの体温はほぼ大丈夫でしょう。翌朝方に37.2度まで上がりましたが、すぐに下がりました。でも、こうやってブログを更新しているときも、まだ全快!っていう感じではないですね。寝過ぎた後遺症?なのかも。熱はありません。

それにしても、ちょうど連休中で良かったです。昨日のような状態では、さすがに治療は厳しいですね。かといって休むわけにはいきませんから、飲みたくない薬を飲んで、だましだましやるのでしょうけど、風邪ひいたのを隠して治療するのも詐欺みたいなものです。患者さんにうつしたらどうしましょう。

健康に関してはやや慢心がありましたが、これをありがたい忠告と受け止めましょう。もっと注意を払って、健康で100歳まで生きなければなりません。
それにしても、今回はどこに落ち度があったのか? よ~く反省して肝に銘じておきます




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様です。
首が曲がりましたね^^
お大事に~

*^0^)/

Re: No title

何で曲がったのか見当がつきませんが、一応、熱の下がるポーズで寝ましたよ。
症状がひどかった割には、早く回復したのはやはりそのせいでしょうね。
うださんもお気をつけて!
プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR