授乳できつい腰痛。朝も固まっていて辛い。

1年前に半月板損傷の疑いと診断されて2度ほど通院された20代女性。膝のほうは自己療法がうまくいったらしく、「あのあと、自然に治りました
今度は違う症状で、また当院を思い出してもらったのは嬉しいことですね。

今回の症状は、今年3月に男の子を出産(第一子)してから悩まされている腰痛とのことです。朝、腰を中心に固まっていて起きるのが辛く、抱っこする動きもきついようです。
足も筋肉痛のような痛みがあり、授乳時にあぐらを組むとすねの外側がつっぱるので、どう座ったらよいか分からないと。
腰は筋肉疲労と動作時の関節のずれ。足の痛みは、足底も含め足全体の筋肉が固くなっているのが原因です。いろんな痛みをひとつひとつ取り去ってから、座り方や足底の自己療法を指導して終了。

子育ても楽しいことばかりじゃありませんね。第一子ならではのストレスもあることでしょう。自然形体で身体の調子を整えて、親子ともども元気でお過ごしください



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR