電話での自己療法の確率は。

ときどき通院中の患者さんから、予期せぬ痛みについて電話相談を受けるときがあります。予期せぬとは、今まで痛くなかった動作で、または痛みを感じていなかった部分に痛みが出た場合です。

そのときは出来るかぎり状況を把握して自己療法を伝えることになりますが、毎回うまくいくとは限りません。
電話では診断が不十分だったり、診断が正解でも自己療法のやり方がうまく伝わらなかった場合です。

治療中に電話が鳴りました。
週1回のペースで腰椎椎間板に起因する痛みで通院中の70代女性の方からです。
「…(略)…歩こうとして足を踏み出すと付け根が痛いんです」
今まで訴えがなかった股関節の痛みです。
以前、股関節痛で通院中の方から似たような質問を受けた時、うまく方法が伝わらなかったことを思い出しました。ちょっと言い方を工夫しましょう。
「*****、*****、*****。」(←これは企業秘密
するとすぐに、
「あ。大丈夫です
よかった、うまくいきました。
たとえ一回でうまくいかなくても、遠慮しないで何度でも聞いてくれたら、改善率もアップします。
困った時はご相談を




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR