オスグットが良くなったら次はシンスプリントに悩む高校球児。

4か月前に、右膝のオスグット(成長痛)で来院した高校球児(1年)。
「練習時間が長くて、なかなか通院できません。今後は自己療法で対応できればと思います」(父)
ということで、ひととおり治療後、自己療法とストレッチを指導して終了しました。
圧痛が無かったこともあり、それで大丈夫だろうとは思っていましたが、ちょっと気になっていました。

昨日、また父親から電話があり、
「膝は大丈夫ですが、今度は左足のすね内側が痛いらしくて…」と本日来院です。
膝は電話のとおり、あれからすぐに良くなったとのこと

さて今回は、左足すね下方の内側の痛み。2か月前から悪化し始め、今は歩いているだけでも痛いとか。圧痛もあるのでシンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)と思われます。
当然のことながら、触診するまでもなく足全体に疲労が溜まり筋肉がガチガチに固くなっています。ストレッチをあまりやっていないのかな。
確認すると、なんと部活ではほとんどストレッチはやらないのだとか。自宅では「ストレッチをどうやればいいのか分かりません」
そういえば前回、「ストレッチは知っているものでいいから…」と、形でなく留意点だけを話したような気がします。今回は方法も教えないといけませんね

さて、痛みそのものの治療は、足全体の疲労をとることと、縮んだ筋肉の柔軟性を取り戻してやることが中心です。歩くときの痛みを途中で何度か確認しながら、最終的に「だいぶ良くなりました」と。
今回も、後は自己療法で様子をみたいということでしたが、今度は教えたストレッチをしっかりやりましょう



◎夕方、外出した帰りに進行方向の入道雲が綺麗だったので車から降りて撮影後、振り向いて戻ろうとしたら車が夕陽の逆光に映えていました。だからこっち。写メにしてはまあまあ。
SH3B0077-2.jpg


 最近、ベスト10入りをキープしています。ありがとうございます。
 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR