お盆で人が集まるのに腰を痛めてしまったとSOS

今日は日曜日でもともと定休日、明日13日から15日までは盆休みで、なんと4連休です。
例年であれば、今晩のペルセウス流星群の極大日(つまりたくさん観られる日)に合わせて観測会を開くのですが、今年は主催者である吉田東伍記念博物館との連絡調整が不十分で実施できませんでした。
公務員時代に公民館事業として始めてから今年で24年目。こんな日に限って快晴だったら悔しいな~と思って、先ほど夜空を見上げたら90%以上雲に覆われていました。ま、どっちみちダメでしたね。

さて、連休初日のはずなんですが、もう4年近くも月一でメンテナンスに通院している70代の女性から、昨夜留守電が入っていました。『腰を痛めてしまいました 休みの日に申し訳ありませんが、都合ついたらお願いします』と。留守電に気がついたのが夜中だったので、今朝目が覚めてすぐに電話。すると、どうやら電話口にも出られないようで家族が応対です。(これは往診だな)
営業日なら前後の予約の関係で困難な往診も、今日なら大丈夫。車で5分程度のところにお住まいなので、朝8時過ぎには到着です。

状態は右側を下にした側臥位が一番楽で、この体勢から少しでも動く時に激痛ということです。「お盆で親戚がしばらく泊っていくので、動けないと困ります。時間延長してもいいですから、何とかしてください」
重症ですが、気持ちは分かります。幸い時間はたっぷりあるし、では、ゆっくりと痛みを取っていきましょう。

マザーキャットなどで少しずつ痛みをとっていくと、次第に動ける範囲や出来る動作が増えていきます。
結局、休み休み2時間近くもかかりましたが、なんとかスムーズに歩けるまで回復しました。最後はお茶までだしてもらって恐縮ですが、ここまで回復すればじっとしているより少し動いた方がいいですからね。

お盆近くになると、ただでさえ暑くて体調を崩しやすいことに加え、家の中の片づけや墓掃除・草取りなど、身体を酷使してしまいます。今は何ともない人も、お盆過ぎてからガクっと疲れがこないよう、栄養と睡眠を十分に取って体調管理に気をつけましょう



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR