30代からのリウマチ。今は足首の腫れと痛み。

リウマチ(足首)、首・肩痛(50代 女性)
30代からのリウマチで、両手首と両足指はもう固まってしまった。今は左足首が痛くて腫れている。医師からは生物学的製剤を勧められているが、そろそろやったほうがいいのかと思っている。

施術と結果
リウマチのほか、15年くらい前から首・肩痛があり、最近特にひどくなって首が回らなくなったということです。リウマチは長期戦になるので、今日はとりあえず首・肩痛を優先しました。
首すじ~肩にかけて触ってみてビックリ! 筋肉が骨のように固くなっています。僧帽筋全体がカチカチです。
マザーキャットで少しずつほぐしていくと、それにつれて痛みもとれてきました。
「痛くないし、首もだいぶ回ります。昔の私に戻ったみたい
まだ芯の固さは残っていますが、これは当然リウマチよりも早く改善します。

問題はリウマチです。初回の今日は、首・肩治療を優先したため足首の治療は10分程度。でも痛みは軽くなっているはずです。
施術後立ってもらうと、「痛くありません
とはいえ、今後もしばらく痛みの再発との戦いです。また、本格的に治療するには、リウマチに関する薬を止めてもらう必要があります。薬は身体の回復力を奪ってしまうからです。
生物学的製剤もあまり効果が無いことを認める医師もいます。初期のリウマチに処方せず、重症化・長期化してから勧めるのは、本当は効果が無いことの証明です。
因子が痛みの原因というのは、明らかな間違いです。因子の攻撃が原因なら、10分間のマザーキャット治療で痛みがなくなるはずがありません。
それでも「そんなものは偶然だ」と言う人が必ずいます。もしそうなら、毎回例外なく痛みがなくなる偶然が起こる確率はどれくらいなんでしょう。きっと天文学的な数字になるでしょうね

さてこの患者さん、昔から知っている方でしたが、今日20年ぶり?くらいに会って、長年リウマチに悩まされていたことを初めて知りました。
いつも明るい笑顔を振りまいていた印象しかありません。長年の苦しみ、何とかしてあげたいですね



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR