砂利を踏んでるような足の違和感。あと少し。

高齢者に多いの足の平の違和感。
「足の裏に綿が詰まっているようだ」とか「砂利の上を歩いているような」という感じです。
痛みがない場合でも非常に不快な感触のようです。
似たような症状に、指先や甲側の痺れがあります。

これはよく椎間板の問題と間違われるのですが、圧倒的に足底の組織(筋肉など)そのものに問題があります。この場合は施術してみればすぐに変化を実感できるので、原因を特定しやすいです。
ただし、筋肉などの組織そのものが弱っているので一定の回復期間を要します。

問題は患者さんの根気が続かないこと。
施術で症状が軽くなるのが実感できてもすぐ戻るので、「治療してもらった時はいいんだけど……」とあきらめてしまうんですね。だいたい2~3回がボーダーラインです。
(病院には何年も通うのに)とぼやきたくなることもありますが、治療費も負担になるだろうし、患者さんの気持ちも分かります。
完全回復の症例としては40代男性のケースが1件だけです。この方の場合は、他の面倒な症状でずっと通っていた人なので足の違和感はいつのまにか無くなっていたという状況です。

足の裏全体が砂利を踏んでいるようだ(80代 男性)
2、3年前から両足の膝下~足の裏までしびれと痛みがあった。今年の3月にK病院で脊柱管狭窄症の手術をした。すねのしびれはなくなったが、足裏の「砂利を踏んだ感じと痛み」が治らない。8月に再度MRI検査を予約しているが、当院のことを噂で聞いて来院。

施術と結果
原因はやはり足底の組織のつぶれでした。状態を良く説明し、施術結果をその場で確認し、「組織が細胞単位で生まれ変わる必要があるから時間がかかりますよ」といつものように説明。
2、3回目のときは、
「先生から治療してもらったときはいいのですが、やっぱりしびれます」と浮かない表情も。普通はここで来なくなりますが、この方は違いました。

週1回のペースで今日で9回目。
施術前は「症状が先端だけになってきました。なんか、希望が出てきましたよ
(おっ、その調子
施術後は「今は本当にいいんだけどね」といつものセリフですが、もうちょっとの辛抱です。一緒に頑張りましょう



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 日記
ジャンル : その他

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【砂利を踏んでるような足の違和感。あと少し。】

高齢者に多いの足の平の違和感。「足の裏に綿が詰まっているようだ」とか「砂利の上を歩いているような」という感じです。痛みがない場合でも非常に不快な感触のようです。似たような症状に、指先や甲側の痺れがあります。これはよく椎間板の問題と間違われるのですが、圧...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR