袋小路に入り込んでいた症例が劇的に改善!

両足の痛みで一年半前から通院している50代男性の方。当初は「何をしていても痛い」状態でしたが、椎間板の潰れが主な原因と判断して治療し、順調に回復していました。しかし立位で反ったときの痛みがどうしても改善しません。数か月がたち、椎間板の潰れであればとっくに回復しているはずという時期に来ても、反ったときの痛みだけが今一つ。
動作転位でもないし、歪みを治しても大きな変化がありません。山田先生に電話質問すると「坐骨付近の癒着」という回答をいただきましたが、これも効果がでません。
普通ならこのへんで患者さんの方があきらめて通院しなくなるところですが、治療間隔が開くとやはり悪化するというので、その後も試行錯誤しながら二週間に一度の施術を継続していました。病院では脊柱管狭窄症だから悪化したら手術、という診断。

山田先生の電話質問で成果が出ないのは、患者さんの状態を完全に伝えられないことが原因です。また、通常の施術を正確にやってもダメだったという前提で指示を出していただけるのですが、その施術自体が不完全の場合もあるでしょう。成果が出なければ繰り返し質問することが重要なのです。
しかし、(もう一度質問しよう)と考え始めていた矢先の先生の死……。
今までは、(困ったら電話すればいい)という甘い考えがどこかにあったと思います。
でももうそれはできません。

そして本日の施術。
ふと、(最初にここを徹底的に治療してみよう)という考えが浮かびました。今までも毎回やっていた施術です。普段は5分足らずで歪みを整えて次の施術に移るところを徹底的に
もちろん、いつも重点事項を決めて治療しています。それでも(やっぱりダメ)というパターンだったのです。
でも今日はなぜか、(うまくいくだろう)という予感がありました。もしかしたら天の声が聞こえたのかもしれませんね。
立って確認してもらうと、
「あ、楽に立てます。反っても大丈夫。何年振りだろう、こんな良い姿勢は

やりました あきらめずに治療してきたかいがありました。
山田先生、ありがとうございました。これからも頑張ってまいります



↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR