その痛み、歳のせいではありません。

何回かのシリーズに分けて、施術中に良く聞かれることについて説明します。

◎第1回『この痛みは、歳のせいなの?』

よく、
「歳だからどこか痛みがあって当たり前」
「もう歳だから痛みと仲良く付き合って」
などと言いますね。これらは主に高齢者向けですが、
「成長痛だから」とか、「更年期だから」という言われ方もします。
膝が痛い時、子どもなら成長痛、高齢者なら歳のせい(当たり前)にされてしまいます。たとえ原因が同じであっても、です。
痛みなどの症状にはそれぞれ原因があります。原因や治療法がが分からないときに、歳のせいにされることが多いようです。更年期障害などは、いくつか症状がある場合でもそれぞれに原因があることが多いのです。

椎間板が潰れたり(すり減ったと言われる場合も)しても、人間生きていれば必ず新陳代謝がありますから、上手に身体を導いてやればちゃんと再生します。また器質的疾患に限らず、施術に当たっては新陳代謝の促進を常に意識しながら施術することになります。人間の身体(各種器官)は機械でないので、故障した部分だけを治療すればいいという訳にはいきません。
患部が腰や肘であっても、内臓の調子を整えたり、自律神経のバランスを調整したりすることは大変重要なことです。新陳代謝による細胞の再生は、食事によって摂取した食べ物を、消化・分解・吸収して栄養素を身体の隅々まで届けなければなりません。壊れた細胞の回収・分解も必要です。

臨床現場においても、高齢者だから回復が遅いとか、若いから回復が早い、というのは一概に言えません。椎間板の潰れによる坐骨神経痛でも、80歳の女性が1回の施術と自己療法により2週間ほどで回復した例もあります。逆に40代でも数か月かかることもあります。これらの違いは、仕事の内容、睡眠時間、自己療法の理解などによっても左右されます。
したがって年齢の違いよりも、回復の妨げになっている要因がどれだけあるかにも着目していかなければなりません。

歳をとったからといって、切り傷が治らないことなんてありませんね? 血も止まるし、傷口もふさがります。
人間生きている限り、再生能力(自然治癒力)があるから大丈夫ですよ


次回は「体重と痛みの関係」です。
・膝や腰が痛いのは体重が増えたせい? 
・体重を落とせは痛みが楽になる?
上記は間違いですからね、ご注意を



↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR