変形性膝関節症:立ち上がる時、足を内側にねじったとき、仰向けで伸ばしたときに痛い。

今日はちょっと反省があります。あらためて問診の重要性を実感しました。

2月1日に初回の様子を報告した50代女性の方。
当初から右膝内側に圧痛があると言っていました。確かに膝痛は内側に痛みが出ることが多いので、私もそちらの方に意識がいってしまってました。
今日で4回目の施術ですが、前3回までの様子は施術後は内旋(内側にねじる)時の痛みはなくなりますが、立ち上がる時に痛みが残っていました。この痛みが徐々に軽くなるはずだったのですが、どうしても少し残ります。

あらためて痛い動作や箇所を聞いてみると、なんと圧痛は内側にあるのに動作時の痛みは外側でした。しかも内側の圧痛は左足にもある! ということは、動作時の痛みに関しては内側の痛みは直接関与していないことになります。その観点からもう一度念入りに点検してみると、大腿二頭筋におおきな癒着のかたまりがありました。かたまりといっても、しこりにがあるわけでも張りがあるわけでもないので、癒着を意識しないと発見できません。

これで一気に解決です。全ての痛みが無くなりました。患者さんもやっと納得の笑顔です
ただし、しばらくはまた癒着が戻るのでもう少し継続する必要があります。
自己療法もしっかりやりましょうね


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR