働き者の指をストレッチしてあげましょう。(写真入りに修正)

朝起きた時、手がむくんでいたり指が強張って曲げづらいなどの症状はありませんか? あるとすればかなり疲労がたまっていますね。
強張りなどの症状がなくても、手は働き者。知らず知らずのうちに疲労もたまっていきます。リウマチやバネ指の原因にもなりますから、要注意です。

ストレッチ体操が大事なことは何度も記事にしていますが、指のストレッチは意外と忘れがちです。簡単な方法を紹介しますので参考にしてください。

さて、筋肉は使うときに縮んで力を出しますので、あまり偏った仕事や運動をしていると、筋肉が縮んだままになってしまいます。
もっと具体的に言うと、筋肉には正反対の動きをする筋肉が対(拮抗筋)になっています。指の動きを例にとると、指を曲げる筋肉と伸ばす筋肉が拮抗筋になっています。曲げるときは曲げる筋肉が収縮して骨を動かし、伸ばす筋肉は弛緩します。つまり曲げる目的以外の筋肉が縮んでいると曲がりません。伸ばすときには逆に、曲げる筋肉は弛緩している訳です。
強い力を使えば使うほど筋肉は縮む訳ですから、これを伸ばしてやるストレッチ体操が重要になります。特に指は物を持つなど、曲げる方向に力を入れる動作が圧倒的に多いので、意識して伸ばしてやることが大切です。


ここではやや簡易な方法を紹介します。

(1)胸の前で拝むように手の平を合わせて肘を張ります。
(2)合わせた手を下の方に動かしていきます。※指の腹~付け根まではつけたままにしておきます。
(3)前腕の内側に張りが出てきたら、そこで10~30秒ほど静止します。

指ストレッチ 003


(4)さらに手を下げて、指の腹だけをつけた状態で、指の腹~手の平を意識して伸ばしましょう。

指ストレッチ 006


(5)親指はこれだけでは足りないので、人差し指との2本だけでよくストレッチしましょう。

指ストレッチ 015

(6)以上を数分または数回行います。(4または5だけでも可)


《重要》ストレッチの基本ですが、強すぎると効果がありません。動かしていったときに最初に抵抗がかかったところで静止しましょう。伸びてきたのを確認してからより深くしていきます。


2012年2月14日投稿
2012年12月11日写真追加と本分修正


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

指のストレッチ

今日はじめて自然形体療法というものを知り、故山田先生のお顔を拝見して涙があふれ出てしまいました。

それから三時間パソコンの前に座りっぱなしです。

実は一月ほど前、首の捻挫?等のものを体験し、
(朝起きて床の上でヨガの猫の形をして)、縮める事も
動かす事も出来ず、首の後ろが腫れあがりました。
もともと首の右側に常にごろごろとしたものを何十年も感じてはいたのですが。

それ以前から右の薬指、左の中指を痛くて握れなくなっていたこともあり、ちょっと頑張らせすぎだったと
思います。

そこで廣田先生の指のストレッチをして温かさを得ました。頚椎枕なるものにも関心を持ちました。
柔らかい枕は確かによくないです。

アメリカに永住しているのでなかなか足を運ぶまでには行きません。

先日の首の故障の際には私自身で冷やしてから、
大きく口を開け、上と下の顎を調整して好くなった感がしております。

今後とも先生のご活躍とお忙しい中の自己療法の項が増えることを期待しております。

パソコン、マウスは確かに私にも大変堪えますが、
指のストレッチ(あと、手首回しも)で大分瞬間的に楽になりました。

ありがとうございました。


Re: 指のストレッチ

山田先生についてコメントをいただき、嬉しく思います。ありがとうございます。

松村さんの首のごろごろが気になりますが、この文面だけでは判断できません。関係あるかどうかは分かりませんが、近日首に関係する自己療法を紹介しますね。しばらくお待ちください。
指のほうは効果があったみたいで、私も嬉しいです。
全体的に疲労がたまっているようですね。入浴法もご参考になさってください。アメリカだと習慣的にシャワーのみが多いのでしょうが、その場合でも効果があります。ぜひお試しを。
プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR