FC2ブログ

カラダのミカタ 新潟の超整体

ひろた自然形体療法院(阿賀野市)の、治療実績と治療例を紹介します。

Top Page › 股関節痛 › 授業中、急に股関節が痛くなった小学6年生。
2011-12-20 (Tue) 21:52

授業中、急に股関節が痛くなった小学6年生。

当院の営業時間は午後7時からの施術が最終(原則)です。夕方から予約が詰まっている場合、夕食は全ての施術を終えた午後8時過ぎです。それは全く問題ないのですが、これで本日の施術が終わったとは限りません。

仕事を終え、一人夕食を食べていると、毋がやってきて「悠樹(長男)が夕方から足の付け根が痛いと言っていたから診てやって」とのこと。本人に聞いてみると、今日2時間目の授業中(座っているとき)に急に痛くなったらしいです。左股関節の痛みですが、左足に体重をかけたときが特に痛く、足を持ち上げても痛い。「浴槽に入ろうとしたら、痛いのと足の感覚がなくなった感じがした」

《施術と結果》
まず体重をかけたときの痛み。まず疑うべきは動作転位です。立ったままで施術し「どう?」と私。
「体重をかけては痛くなくなったけど、足を上げたときはまだ痛い」
これも別の動作の動作転位。これも立ったまま施術し、再び「どう?」
「え?なんで痛くないの?」
「走ってみたら?」 (廊下を小走り)
「すげーっ 痛くない!なんで?」 
(ふふふ…、どうだ参ったか

仕事であればこの後、念のため全身の疲労などを解消する施術をしますが、家族の場合はその後の経過がすぐ分かるので、結果が出れば即終了。合計20秒の施術です


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。


最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

[genial_resp2c-l] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence