皆既月食を見に郡山まで行ってきました。写真もね。

昨日の皆既月食は、あいにく新潟は曇り空。午後6時頃は快晴だったんですけどね。ということで、福島県郡山市まで車を飛ばし、赤いお月様を見に行ってきました

私自身は50年も生きていれば、もう何度も見ているのですが、家族そろって(しかも今のメンバーで)見るチャンスというのはなかなかありません。でも家の付近ならともかく、夜遅くに無理やり遠くへ連れて行くのはどうかなと、恐る恐る「もしこっちが雲りだったら郡山まで行く?」と聞いてみると、皆口々に「行く行く!」と声が上がるではありませんか よし、月食ツアー催行決定です。
20時頃にはもう新潟は晴れる見込みはなく、21時半頃の出発を計画していると姉から電話。
夕方の時点では、「見たいけど、郡山まではなぁ…」と言っていましたが、「やっぱり見に行きたいから、郡山で合流しよ」とのこと。向こうは姉夫婦と今年嫁いだ長女の3人です。

ただし、気になるのは郡山の天気。ネットの17時現在の情報では晴れの予想ですが、実際にはどうなのか? 
こういうときはメディアをフル活用ということで、ツイッターで尋ねてみることにしました。私のフォロワーには郡山の人はいないので、「郡山 月食」で検索です。すると、郡山在住の人がどうやら車で東京から郡山まで移動中の様子です。フォローしていなくても返信機能で連絡は出来るので、どんな様子か聞いてみることにしました。結果的にこちらのつぶやきがすぐに目に留まることはなく、出発までには間に合いませんでした。しかし、後で丁寧な返信がありました。それによると、なんとその方は新潟出身の方でした。不思議なものですね。

さあ、夜空をときどきチェックしながら磐越自動車道を東へ。予想通り会津地方までは曇りがちでしたが、もうひと山越えた頃から晴れてきました。皆既月食が始まる直前の23時頃に郡山市・五百川Pに到着。
もっと見物客で賑わっているかと思いきや、意外にも我々のほかは2、3組のカップルや熟年夫婦のみ。高速道もそんなに混んでいなかったし、新潟から皆が押し寄せるほどの人気イベントでは無いようです

パーキングの駐車場照明が思っていたより明る過ぎ、光が目に入らない場所を探しましたが、完全に遮ることはできませんでした。それでも、東屋がある付近がましだったのでそこで眺めることにしました。
部分食から皆既月食に変わる瞬間、ほんの一瞬だけ月が消えたように見えます。そして次第に赤銅色の丸い月が星空をバックに浮かび上がるのですが、これは何度見ても綺麗です。
一応、写真も撮りましたから紹介しますが、今回、天体望遠鏡を使っての撮影はしませんでした。カメラの望遠レンズでは本格的な天体写真は無理なので、最初に言い訳しておきます
ピント合わせはもちろん手動ですが、レンズの構造的に無限遠のピント位置合わせが難しかったのには不満が残りました。


◎実は天体写真の基本を無視した結果(久しぶりだったもので)、ほとんどの写真に手ぶれを起こしてしまいました。下の写真はぶれた部分を修正してあります。まあ、雰囲気としてはこんな感じです。
canon eos X5 焦点距離200mm(35mm換算で約320mm)
2011皆既月食 050


◎それにしても、カメラの感度が良いこともあり、プログラムモードでも十分写ります(ISO=2000,シャッタースピード10秒)。ちょっと雲がかかっています。
オリオン座(右下)、おうし座(右上)、ふたご座(左中央)など冬の星座も綺麗に写っていますが、ここまで広角にすると、月はかなり小さくなります(中央上)。
2011皆既月食 033



◎月がかなり高い位置にあり、集合写真には入れることが困難だったので、合成してみました。観測イメージとしてはこんな感じですが、月はかなり大きめに合成してあります。位置もずっと低い位置にしましたので誤解ないようにお願いします。上の写真と比べると、大きさ・位置の違いが分かりますね。
2011皆既月食 023-4


◎ちなみに、下の写真は2000年の皆既月食です。肉眼では今回と同じような感じだったと記憶していますが、このときは12.5cmの屈折望遠鏡に取りつけて本格的に撮っています。(ペンタックスKX 直焦点 フジクローム400)
月食


結局、皆既月食終了までの約1時間、氷点下の中でも月食を楽しむことができました。流れ星も何個か目撃し、思い出深い夜になりました。私が「そろそろ帰ろう」と言ったら、一斉に「え~~~」とブーイングが上がったことも、それだけ皆で楽しめたという証拠ですね。ヨカッタ
次は2014年です。その時はどんな風景で夜空を見上げているのでしょう


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 日記
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR