一年前からの成長痛

小学6年生 女子 種目:ミニバスケットボール

一年前から両膝が痛く、膝を半分くらいしか曲げられない。他の治療でだましだましやってきたが改善しない。オスグット病(成長痛)だからしょうがないと言われている。
ついに、一か月前から練習を休むようになった。新6年生になりあせっている。
ホームページを見て来院した。

これは膝の靱帯の剥離(はくり)痛である。疲労による怪我(内傷)ともいえるので、膝の外から剥離を解消してやればよい。
出来るだけ早く治したい、という本人とご両親の話なので、「では、毎日来てください」と伝えた。
3日目で3分間だけバスケの試合に出ることができたが、走っても痛みはなかった。大事を取ってその日は出場しなかった。一日あけて4回目の施術後には、屈伸しても正座しても痛みはなくなった。《ゴリラ》という練習のポーズをしても痛くない。
「これがどうしても出来なかったんですよ」と、お母さんも嬉しそうだった。

1クリックのご協力をお願いします↓。
1人1日1か所のクリックのみ有効です。
人気ブログランキングへ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR