まだ仕事(農業)をしたいから、手術は避けたい股関節痛 (追記)

このブログで、整形外科の手術の無意味さを何度も訴えていますが、最近はなるべく手術をしないという先生も増えてきたようです。だからといって、適切な治療をするわけでもないのですが……。

◎若いころのように思い切り仕事がしたい (60代 女性 農業)
4年前から急に悪くなった。右股関節が痛い。足上りも悪い。腰も悪いせいか真っすぐ立てない。
有名な病院の有名な医者に診てもらったら、腰も股関節も即手術が必要といわれた。ただし、股関節の軟骨はそれほど減っていないとも言われた。
しかし、担当の先生が若い先生になったら、「手術をして金具で留めても動きが悪くなるだけです。手術は最後の手段。まだ仕事をしたいなら、このままでいいでしょう」と言われる。もちろん、手術しても良くならない例は良く見聞きしているので、自分も手術は避けたいが、電気治療も効果がない。
股関節で評判の別の病院では、しゃがんでからジャンプさせられたあげく、「こんなの痛いうちに入らない。もっと悪い人はたくさんいる。本当に痛くなったら来なさい」と言われた。(本当に痛いから来ているのに!)
色んな病院や治療院に通った。たまたま当院のホームページが目にとまり来院。

《施術と結果》
股関節回りが固く、パンパンになっていました。この方に限らず、股関節痛はほとんどが関節周りの筋肉や靱帯の痛みです。レントゲン等で骨の状態をみたところで分かるはずがありません。まして、人工関節などの手術は無意味です。前述のとおり、若い先生はようやく今までの手術が間違っていることに気がついてきたようですが、いかんせん痛みの原因と治療方法が分かっていません。
施術後は「楽になりました」と効果を実感されていましたが、かなり重症ですのである程度の施術回数が必要です。継続治療する予定ですので、またここで報告していきます。




(追記)
さて、一週間後に2度目の来院です。
私:「その後どうですか?」
患者さん:「あまり変わってないかな。まあそんなに急に治りませんよ」
(ん?おかしいな

患者さん:「あ、そういえば今まで車に乗る時は右足が上がらないので、両手で持ち上げていたんですが、それをしなくても良くなりました」
(よかった、改善している)
患者さん:「あと、歩く時の痛みがだいぶなくなりましたね」
(けっこう改善しているんだ)
「背筋が伸びて姿勢が良くなったって言われました」
(上出来かも

とはいえ、まだまだ股関節周辺の筋肉が固く、農作業のときはきついようです。早く治りたいのは当然のことですが、それだけ重症なのですからあせらないことです。
前回の自己療法に加え、今日新たに指導した股関節のストレッチと、姿勢を良くする自己療法をしっかりやりましょう


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

患者さん、改善してます^^

あんなこと出来なかったでしょう?
こんなこと出来なかったでしょう??

と、わたしはクドク言います^^;

*^0^)/

Re: No title

患者さんの心理も様々。痛みがなくなると、そのときのことを忘れてしまうことも多いです。
良くなったところを自覚してもらうことも大事なことですね。
プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR