ピッチングで腰が痛い、少年野球のエースの場合。

長男の所属する野球(スポーツ少年団)のエースピッチャー。先週日曜の練習試合中、途中交代した本人から「左の腰が痛いんです。投げても痛いし、走っても痛いです」と相談がありました。単なる疲労かと思い、球場の出入り口で立ったまま筋肉治療をちょっとしましたが、あまり変化がありません。
そこでしゃがんでもらって背骨を検査したら、かなり歪んでいます。そこを7割ほど直したら、走ったときの痛みはなくなりました。
「この場では完全に歪みがとれないから、今後も痛かったら、本格的に治療しようね」と言ってその日は終了しました(もちろん無料です)。

2日後(水曜)のナイター練習。仕事を終えて長男を迎えに行くと、今度は父親から「投げるとまだ痛いようだし、どうやら一か月前からがまんしていたみたいです」とのこと。本人に確認したら日曜の施術以降,走ったときの痛みはないそうですから、悪化はしていません。
監督からは「土曜(3日後)の大会に間に合わせたいんでよろしくお願いします」と頼まれてしまいました。お任せください!と胸を叩きたいところですが、大会まで間に合うかどうかはやってみないとわかりません。でも激痛ではないので、大丈夫そう(たぶん)
翌日(木曜)夕方、祖父に連れられて来院しました。
施術前にシャドウピッチングをしてもらうと、痛みがあります。
まず筋肉治療。そして歪みをとってから、念のため再度筋肉治療。もう一度投げる動作をしてもらうと、痛みはありません。ただ、これだけではまだ安心できません。今週はシャドウピッチング15球目位から痛くなってくるというので、30球ほどやってもらいましたが大丈夫。あとは実際にボールを投げてどうか。外はすでに日が暮れて確認のキャッチボールができません。
原因は身体の歪みですが、そうなったのは疲労であり、偏った身体の使い方であり、ストレッチなどのアップおよびクールダウンの不足です。
試合当日(土曜)、私は結婚式出席(新郎父友人)で大会には同行できません。
自己療法と、もし試合中に痛くなったときの処置法を指導して、あとは祈るのみ。。。

当日、結婚披露宴から帰ってきたら長男も帰っていたので、「ピッチャーの◯◯君は途中交代した?」と聞いたら完投したとのこと。そして本日(日曜)、午前練習に行ったとき本人に確認すると、「はい、大丈夫でした!」と元気に答えてくれました。 ヨカッタ

野球に限らず、サッカーでも陸上でもバスケットでも、当院に来る子供たちの様子を聞いてみると、とにかくストレッチ体操のやりかたが間違っています。怪我や痛みがでないようにするためには、ストレッチの重要性とやり方を良く理解しなければいけません。
基本は《弱く・長く》です。いいかげんにやったり、理解不足だと《強く・短く》なる傾向があります。
気をつけましょうね


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR