冬は風邪にご注意を。安全により早く治す方法とは。

以前、腰痛で来院された方が風邪で咳き込んでいたとき、本人も期待していなかった?効果で、身体が凄く楽になったことがありました。
「不思議ですね」と言うので、施術しながら説明しました。それに補足して紹介します。

◎そもそも、風邪が治るということはどういうことか
風邪を引いた時は、多くの人が風邪薬を服用します。市販薬よりも「やっぱ、病院の薬が良く効く」という声もよく耳にします。
しかし、薬がウイルスを退治しているのではありません。薬を飲んでも飲まなくても、私たちの免疫などによる自然治癒力が治しているのです。

◎なぜ薬を飲むの?
多くの人が、未だに「薬を飲まないと治らない」と思っています。前述の通り、風邪薬はウイルスには全く効果がありません。症状(熱、痛み等)を強制的に押さえ込む対症療法にすぎません。
近年はタミフルやリレンザなど、インフルエンザAおよびB型に対する特効薬ができました。しかし、これらの薬も、感染初期にウイルスの増殖を抑える効果があるだけです。ウイルスを退治している訳ではないので、服用するにはタイミング(初期の増殖時)が大事です。結果、3日間発熱で苦しむところを2日間で済む程度の効果を得られます。でも、このたった1日の違いのために、異常行動なとによる重篤な危険を冒すことが本当に必要なのでしょうか?
薬を飲むと一時的に身体が楽になり、治ったような錯覚に陥ります。そのため、安静にしていれば2~3日で治る風邪も、無理をしてしまうために免疫が十分働かず、長期化してしまうことになります。

◎なぜ自然形体療法が風邪に有効か?
 前述のとおり、
 (1)薬は本当は効いていない。
 (2)風邪は免疫などの自然治癒力でしか治せない。
ならば、自然治癒力を高める自然形体療法が効果があるのは当然のことです。
では、自然治癒力を高めるにはどうすればいいのでしょうか?

◎自然治癒力を高めましょう
 (1)食べ物と内臓の関係について
体温が0.5度下がると免疫力が30%も低下するという報告があります。風邪を引いた時は、身体が温まるものを食べましょう。また、ビタミンA、B群、Cなども効果があります。
しかし、そのとき内臓が弱っていたらどうなるでしょう? 
まず、食べ物を消化吸収する能力が低下し、せっかくとった食事の効果が薄まります。ですから内臓を元気にする必要があります。内臓が元気がなくなる要素は大きくわけて3つあります。一つは首~腰背部の筋肉の緊張による自律神経(副交感神経)の低下。副交感神経は主に心臓以外の内臓の働きを良くします。二つ目に血流の問題があります。首~腰背部の筋肉の緊張があると、その部分の血行が悪くなり、結果として内臓にいくはずの血流が不足します。血流が不足すると内臓が栄養不足となり新陳代謝に影響が出ます。以上二つのことを戦争に例えると、指揮官がサボって命令を出さないばかりか、充分な食料も来ない環境で必死に戦う兵士のようです。
三つ目は身体の歪み。これも同じ様な悪影響を内臓に与えてしまいます。
(なお、この三つの悪条件は風邪に関わらず、多くの内臓疾患の原因となっています)

 (2)良い睡眠をとって身体を休めましょう
いうまでもなく、睡眠は健康維持の基本中の基本です。風邪をひいたときは、身体(免疫)がウイルスを退治することに専念できるよう、余計なこと(活動)はしないことです。具合が悪い時はだるくなって動きたくなくなるのは、身体を休めなさい、休んでくださいという訴えです。この訴えを無視して薬などでごまかして無理をするから治りが遅くなるのです。
なお、寝る時は着替えを沢山用意し、汗をかいたら何度でも着替えましょう。また、水分補給も大切ですから、常温の水をペットボトルで用意しておきましょう。

 (3)温かくして湿度を高めに。風呂もよし。
ウイルスは低温、乾燥が大好き。だから温かくして加湿器なども使って寝るのが一番です。
また、高温多湿の風呂もOKです。熱がある時は入らない方がいいといいますが、そんなことはありません。身体も清潔になるし温まります。ただし、熱い風呂は交感神経を高め興奮状態になりますので、少しぬるめがいいでしょう。でも経験上のことですが、38度以上の発熱時でも、42度以上の風呂に入ると(私は)楽になります。でも、無理しないことですね。
ただし風呂に入って温まっても湯冷めは厳禁ですから、風呂から上がる時はタオルを水で濡らしてから絞り、ちょっと冷たいタオルで身体を拭きます。拭く順序は、
足→手→顔・頭→身体の前面→背面  です。
これで、風呂上がりに寒い部屋に行っても全く苦になりません。汗腺が閉まり、体温が内側にこもるので、温かく血行の良い状態が持続します。

◎まとめ
つまり、風邪を引いたらよほどの理由がない限り上記(栄養、睡眠、湿度)に気をつけ、できれば自然形体療法で身体の状態を整え、自然治癒力を高めましょう。
来院時は、文章では伝えきれない《ノドの痛みを自分で治す方法》を教えます。わずか数分でノドの痛みが解消します。マジで

なお、後日この記事に加筆(補足)する予定ですので、ときどきチェックしてみてください


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR