昼寝から目覚めてから急に首が痛くなった。下を向けない。

我慢できない痛みが突然やってくることは珍しいことではありません。痛みそれぞれに原因がありますが、その原因のそのまた原因もあるわけで、日ごろから身体をいたわっておく必要があります。

◎寝違いのような感じもするけど…。下を向いても上を向いても痛い。(30代 女性)

《症状》
昼寝から起きて、いろいろ動いていたら急に首が痛くなった。前後の動きで首~背骨の少し右、広い範囲で痛い。左右はあまり痛くない。右手を上げても痛いので、着替えに困る。

《施術と結果》
痛みの直接の原因は、頸椎と胸椎の動作転位(動作時だけ関節に不具合が起きる)と背骨の歪みでした。何箇所かポイントがあり、少々手こずりました。でも無事、下を向いても上を向いても、手を上げても痛みが半減しました。とりあえず、普通に過ごせるとのことでしたが、筋肉治療をしっかりやったので家に帰ってゆっくり休めばさらに軽くなることでしょう。(翌日ご本人から、一晩経ったらほとんど良くなった、とメールをいただきました)

さて、この方の場合、首~肩~背中の筋肉に強い張りがありました。しかし、この張りを取り去っても痛みはほとんど変化ありませんでした。結果的に前述のとおりの原因だったのですが、この引き金となったのが、筋肉の張りなのです。痛みは急にやってきましたが、身体が歪んだのも、関節の不具合が起きたのも、もともとは背部のコリや疲れが原因なのです。
昨日も書きましたが、健康はトータルに考えていかないといけません。しかし、強く叩いたり揉んだり、湿布を貼ったりと、間違った健康法や処置の仕方が蔓延しているので困ります。
手軽にできる健康法と、ちょっとした痛みを和らげる方法のひとつとしてストレッチ体操があるのですが、これまた肝心の部分が知られていないので、やった分の効果を得ることができていません。
このストレッチ体操については後日説明します


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR