入浴効果を持続させ、疲労回復に効果がある方法(公開)

◎入浴効果を持続させる方法は超カンタン。お試しあれ。
 (今後、ときどき自己療法を紹介していきます)

《方法》
 湯あがりに、次の順序で、水でしぼったタオルで身体を拭くか、水シャワーを掛けましょう。
    足→手→顔→頭→腹と胸→背中
 ただし、タオルの場合は拭いているうちに体温でタオルが温まりますので、3~4回絞りなおすことが必要です。


《理由》
汗腺を引き締めることで湯ざめを防ぎ、身体の内部に熱がこもって入浴効果が持続します。その結果、回復力と新陳代謝、免疫力が高まります。

《注意》
あくまでも、身体の表面を瞬間的に冷やすことが大切です。時間をかけたりして筋肉を冷やしすぎると血行が悪くなり、症状を悪化させることがあります。

どうですか。これなら簡単にできますね。え?冷たいのは苦手ですか?
それならちょっと水にお湯を混ぜて、あまり冷たく感じない温度から始めましょう。
この方法だと、湯冷めしないので真冬でもしばらく薄着でいても寒くないし、気持ち良く感じるほどです。

《体験談》
Aさん:「初日から効果を感じました。夜中に必ずトイレに起きていたのに、起きなくなりました」
    これは、身体が冷えないお陰でトイレが近くならないんですね。
Bさん:「本当に気持ち良くて、風呂に入るのが楽しみです」
Cさん:「子どもの頃から風邪をひきやすい体質で、年に5~6回風邪をひいていたのに、まったく引かなくなりました」←(私です


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR