両手の平が荒れて、赤くボロボロの状態(中間報告1)

◎手の荒れが改善。
30代 男性 会社員

(症状)
めまいの症状で来院し、現在も通院中の方。全身に様々な症状があるが、手の荒れもその一つ。
3年前から発症している。
左手が特に悪く、ところどころ赤く腫れ、皮がむけてボロボロになっている。

(施術と結果)
来院当初はめまいを主に施術しましたが、それが落ち着いてきたので5回目から手の方も重点を置いて施術することにしました。(本日7回目の施術)
前々回から週一回のペースで通院中ですが、
5回目の来院時に写真を撮らせてもらい、経過を観察することにしました。本日、写真をとって比較したところ、明らかに改善していました。
ご本人も「最近は保湿クリームだけですが、今までと違って悪化しないし、良くなってきている感じもあります」とのことでした。
ただし一時的な快方かもしれませんので、施術の効果が出たと喜ぶのはまだ早いかなと思っています。

原因は、根本的には頸椎でしょう。もともと花粉症もあるということですのでほぼ間違いありません。
そこに、皮膚・組織そのものも傷んでしまっています。
改善させるには、頸椎と症状のある部分(手)の施術が必要です。
本人の了解が得られれば、今後写真も紹介します。

↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR