辛い全身リウマチ。でも帰りは笑顔です。

◎リウマチでとても辛い。でも、この治療に懸ける決心を。
60代 女性 主婦

(症状)
9年くらい前から慢性関節リウマチ。整形外科と内科を受診している。今日で4回目の治療。初診時は右手首が一番辛いと言っていた。他に手の指、肩、背中、腰、股関節、膝、足首、足の指、アキレス腱の痛み。
両足が冷えて眠れないため、厚手の靴下を夏でも履いている。
片道2時間かけての通院。(夫の運転)

(初回から今日までの経過)
初回…全身症状と不安で表情も暗く、見るからに辛そうな状態。しかし施術中から両足が温かくなり、施術後は身体が楽になった。
2回目(1週間後)…「この前治療してもらった夜から、靴下を履かなくても足が冷たくなく、素足で眠れました。今までは、膝から下の感覚がなく、靴下の繊維が当たっても痛い、寝具の重さでも痛かったのが、ウソのように楽です。」と嬉しい報告。すごく身体が楽になったといって、施術中も笑顔で話も弾む。

今まで服用していた薬は、リウマトレックスのみ。痛み止めは身体に悪いので飲まないと決めているが、リウマトレックスを飲んでいるからと言って治るわけでもなく、身体も辛いし痛い。医者に言えば薬の増量を勧められるので我慢している。
2回目の施術後、薬をやめた方がいいかどうか質問された。


私「では、今日からやめてみましょう。または症状が出て不安だったら飲むことにして、なるべく飲まないように頑張ってみましょう」
患「自己免疫が自分を攻撃するというので免疫を抑える薬だそうですが、大丈夫ですか?」
私「その考え自体が間違っています。何年も飲んでいても治らないでしょう?」
患「はい、医者に聞いても、そういう説もあるけどもはっきりしていないとも言ってます」
私「そんな薬、必要ありませんね」

リウマチは極度の疲労が原因です。自己免疫は関係ありません。変形は痛みを回避するための自己改造です。痛みがあるうちは改善します。改造(変形)が終わると痛みはなくなりますが可動が極端に少なくなりますから、早めの施術が大事です。
こう説明しても信じない人が圧倒的でしょう。しかし、10年近くも薬を飲んでいて治らず苦痛で来院した人が、たった1回の治療で見違えるように元気になり、痛みも腫れも引いているのです。理屈はともかく、どっちを選んだほうが幸せなのでしょう。
答えは明白ですね。


3回目(2日後)…一番痛くて辛かった右手首の痛みが和らぎ、可動もついた。「左手首より楽になりました!」
4回目(5日後)…前回の治療後、少なくしていた薬をやめる決心をした。ところが、昨日の朝から調子が悪い。今まで調子良かっただけに、なおさら辛く感じる。肩甲骨、腰、アキレス腱が特に痛い。

(4回目の施術と結果)
薬をやめると、それまで無理に抑えていた症状が急に出ることがあります。ここを乗り切ればさらに快方に向かいます。施術後は全身の痛みが消え、笑顔が戻りました。
「私、薬を飲むのをやめました。よろしくお願いします」とお願いされました。
大丈夫です。お任せください

(随時経過をお知らせします)

↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR