半月板損傷の原因と治療

HPからの転載です。

【半月板損傷の原因と治療】
 冗談みたいな話ですが、半月板を損傷しても痛みはありません。なぜなら半月板には痛みを感じる神経がないからです。確かに半月板を損傷することはありますが、痛みの原因ではありません。痛みを感じているのは膝関節の靱帯、筋肉、あるいは関節の不整合、動作転位によるものです。半月板損傷はあっても、実際の痛みの原因がどこにあるかを突き止めないと、無意味な治療や手術をする羽目になります。
 なお、膝にまったく自覚症状がない健常者をMRIで検査すると、2割~4割の人に半月板損傷が見られます。このことからも、《膝が痛い→MRIで検査→半月板損傷と診断→損傷部の除去手術》 という流れがいかに間違っているかが分かりますね。
 半月板の損傷自体は、真の痛みの原因を取り去り、関節の調整をすれば、自然に回復しますので心配はいりません。


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR