変形性膝関節症で、半月板も損傷しているかも?

HPからの転載です。

50代 男性 

【症状】
 半年前に立ち仕事の仕事に変わり、1か月過ぎたころから右ひざの内側が痛くなった。特にあぐらがかけない。整形外科では変形性膝関節症と診断された。痛み止めと湿布、そのほかヒアルロン酸の注射を3回くらい打ったが良くならない。医者に「半月板損傷もありますか?」と聞いたら、「損傷しているかもしれないが、治療方法は変わらない」と言われていた。
 HPを見て来院。
 
 
【治療】
 初回で痛みは消失。あぐらをかいても力を入れて膝を開いても痛くなくなった。
 痛い部分を揉まないこと、注射や湿布はしないことなどを、理論的に説明して納得してもらった。
 患者さんも「今まで、身体に悪いことばっかりしていたんですね」と苦笑していた。


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR