25年間も、膝痛で足を引きずっていた

HPからの転載です。

60代 女性 主婦

【症状】
 25年前に町民運動会で右膝の靭帯を痛めた。一昨年から悪化し始め、今は90度以上曲げると激痛。階段を上るのが辛く、下りるときは半身にならないとだめ。歩くのも当然痛い。困るのは、入院している夫の介護で病院の和式トイレを使うとき。パイプなどにつかまりながらやっとの思いで用を足している。

【治療】
 外側側副靱帯の損傷が最も重症で、膝蓋靱帯も痛めていました。また膝の前後に大きなしこりが2か所。「だいぶ楽になりました」と効果を実感されていました。初回治療後、痛みが軽くなりました。最初の3週間は週2回の治療計画にしました。
3回目…自分から「ベッドから真っすぐ下りれそうだ」というので、階段を下りるような感じで下りてみましたが、痛みはほとんどありません。
4回目…直前のセミナーで習った方法で、しこりの一つが数分で消滅しました。
6回目…若干痛みはありますが、正座ができるようになりました。
9回目…階段を普通に降りられるようになり、歩く際の痛みはなくなりました。
11回目…病院の和式トイレを使う際、立ち上がる時だけパイプにつかまりましたが、座るときはOKでした。
12回目…長く正座していると痛みが少し出てくるけども、日常生活には困らないほどに回復しました。
 あともう少しで完全回復だったのですが、日常生活に支障がないということで、本人の希望で治療終了となりました。この患者さんの場合、膝を曲げる時に痛めた靱帯がさらに剥離する状態となり、激痛となっていました。靱帯の剥離は比較的早期に回復します。ただし、長期間に渡り痛みがある場合は周辺の筋肉も固くなり、伸縮しにくくなっていますので、少しずつ筋肉の緊張もとっていかなければなりません。


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR