病院で全く改善しなかった、坐骨神経痛

HPからの転載です。

40代女性 事務員

【症状】
 来院の半年前から右臀部から右足にかけて激痛。整形外科に受診するが、原因と病名をはっきり説明されない。病院には4か月通院したが、痛みが全く変わらない。最後のほうになってようやく「坐骨神経痛」と言われる。

【治療】
 初回治療後、大きな痛みは解消しました。「うそみたい! 全然痛くありません」という言葉を繰り返し喜んでいました。実際にはまだ痛みは残っていたのですが、1回目からここまで良くなるとは思っていなかったのでしょうね。この方の場合、坐骨神経痛のほかに、動作転位が2方向にありました。動作転位は自然形体療法でしか解明していないものなので、病院では原因が分からなかったのでしょう。
 数回の治療で日常生活にはほとんど支障のないくらいに回復し、治療に来るたびにお礼を言われて、私もうれしいかぎりです。
 この方の坐骨神経痛は、椎間板のひどい損傷によるものなので、完全回復には期間を要します。軽度のものであれば数回で回復しますが、重症の場合はやはり数カ月かかることもあります。
 自己療法を指導し、最初の3週間は週2回、その後週1回の継続治療を続けています。(2009.9.3現在)

※注1「動作転位」…関節など動かした時だけに発生する痛みの原因。筋肉にも起こる。動かしたときのみに原因が発生するため、静止状態で撮影するレントゲンやMRIで発見することは不可能。


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR