腰も足も痛いヘルニア。でも本当はねじれが原因。

◎昨年の暮れにヘルニアと診断
30代 会社員 男性

(症状)
昨年の12月、急に左の腰と左足に痛みが出た。整形のMRIでヘルニアの診断。
立っていると、左腰が痛く、そこから腿裏、膝下、足先と、だんだん痛みが広がってくる。座っていても同様。
一時期楽になったが、6月に悪化。現在はその頃よりは少しいいが、まだかなり痛い。痛み止めの薬は一時的に効果ある。

(施術と結果)
一番悪い時は夕方特に痛みが出るということで、椎間板のつぶれかヘルニアの疑いがあります。しかし、椎間板を回復させる施術では痛みに変化がありません。もちろん、状態がひどければすぐに結果が出ないことは珍しいことではありません。ただ、ヘルニア(または椎間板のつぶれ)であれば痛みが出るはずの態勢で全く痛みがないのはヘルニア系ではないはずです。
通常のねじれをとる手法では変化がありませんでしたが、たった状態でねじれの修正をしたところ、痛みが軽くなることがありました。次に、座った状態で自己療法の指導も兼ねた施術をしたところ、一時的ではありますが痛みがなくなりました。ということで、痛みの原因は腰椎及び骨盤のねじれからくる神経圧迫であることが確定です。
2種類の自己療法を指導し、週1回程度の通院が必要であることを説明して、初回終了です。
現場が多く、痛みをこらえながら仕事をしているということでしたが、もう少しの辛抱です。お互い頑張りましょう


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR