入浴効果を効果的に持続させる方法とは

先日のブログで、「風呂上がりに脱衣所で扇風機に当たるのは、自然形体療法で推奨する入浴法を行った人だけ」と記したことの説明です。

当院で治療した方には、パンフレットでも説明しているのでお分かりですね。(自然形体療法加盟治療院はだいたい行っているはずですが、当院のパンフレットはオリジナルです)
この方法で、入浴効果を持続させ、新陳代謝を促進します。湯ざめをしにくくなって冬でも風邪をひきにくくなります。似たような方法は昔からありますが、その中でも効率の良いやり方であると思います。類似の方法をテレビで検証していましたが、免疫力もアップするそうです。

◎入浴効果を効果的に持続させる方法

 ・風呂上がりに、水で濡らして絞ったタオルで身体を拭きます。表面をサッと冷やすのが目的です。
 ・拭く順序は、足→手→顔→頭→前面(腹、胸)→背面 です。
 ・タオルは、拭いているうちに体温で温まるので、4~5回は絞りなおしましょう。
  面倒なら水シャワーでも良いです。
 ※あくまでも、皮膚の表面を瞬間的に冷やし、汗腺を閉めるのが目的です。冷やし過ぎは害になりますのでご注意ください。

今の時期なら、水道水もさほど冷たくないので水シャワーがおススメです。秋~冬にかけて、冷たすぎる場合には絞ったタオルにするか、温度調整できるシャワーなら少しお湯を混ぜても良いでしょう。真冬の冷水は気合が必要です(笑)
実践している方からは、「湯上りが気持ち良くて、もうやめられない」「風邪を引かなくなった」「夜中にトイレに起きることがなくなった。(または少なくなった)」という喜びの声を聞いています。
知らなかった人、知っているけど実践していなかった人は、ぜひ今日からどうぞ


これを実践するようになって、私はほとんど風邪をひかなくなりました。ひいても軽いうちにすぐ治ってしまいます。昔は年に5~6回は風邪をひいていましたから雲泥の差です。
ただし、風邪をひかなくなったのはもうひとつ思い当たることがありますが、それはまたの機会に。


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR