Try everything! マスターズ 2017/5/25

21日(日)、マスターズ陸上大会に参加してきました。
今回は事前のケガも当日のケガもなく、現状の実力ではまあまあといえる成績を収めることが出来ました。
IMG_0208-1.jpg 

60mはともかく、100mは4年ぶりに13秒台が出ました。
独立開業してからは初めてのマスターズ挑戦となった平成25年の13秒88を上回る、13秒80でした。しかも今まで敵わなかったうちの一人にようやく勝つことが出来ました。

実は冬期間の走り込み不足で、2ヶ月前はちょっと焦っていましたが、練習量をなるべく週2回にしたのと、大会直前の練習で走るコツをつかんだのが幸いしました。今まで4年間やってきて、やっと気がつくのもどうかと思いますが、まあ色々と試行錯誤してきた結果ですね。
なので! まだまだ記録は伸びます! 
だから! あえて上の写真でタイムを公表します。
向かい風の邪魔さえなければ、あと1秒は縮められるはずです。
この歳で1秒短縮は普通ありえないのですが、まあそれくらい伸び代があると思ってやらないと張り合いがありません。
なんとか60歳までに12秒台が出せれば、念願の100m第1位の賞状がもらえるかもしれません。よしっ!頑張るぞ!



   ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。 人気ブログランキングへ  ★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》




Try everything! マスターズ 2017/5/18

いよいよ今度の日曜(21日)、マスターズ陸上新潟県大会が新潟市陸上競技場を会場に開催されます。
今日の調教(?)、最後の追い切りの感じでは、まあ……思っていたほど悪くない……かな。
アスファルトの農道で50m、60m、100mを歩測し、タイムは頭の中のストップウォッチが頼りという、超アバウトな計測方法なので実際は走ってみないと分かりません(笑)

直近二か月間は、定休日の木曜に加え日曜など、”なるべく”週二回は練習することにし、平日も腹筋トレーニングを”なるべく”するという、適当ながらも自分なりにちょっと頑張ってきました。
今年の冬は作戦ミスでダッシュをあまりやらなかったので、せめて昨秋程度の成績を残したいものです。まだまだ伸び代はあると思ってやっていますから、今回がダメでも次につながる走りをしたいです。何しろ、今年は例年より参加する大会がひとつ多い(三大会)ので、頑張りますよ=3=3=3

楽しみは昨年秋のレース後に作ったゼッケン入りのシャツが初お披露目ということ。
昨年までは連盟が作成したゼッケンを安全ピンで留めていたのですが、このゼッケンがゴワゴワしていることもあってどうも着にくい。それに安全ピンでは転倒した時の怪我も心配です。
そこで、ネットでオリジナルシャツを作るサイトを探し、連盟のゼッケンと瓜二つのデザインで注文しました。番号は連盟に登録している間は変わりません。
↓どうです? なかなかの出来栄えでしょ(笑) ちょっと一回り小さいか、でも大丈夫。
DSC_0164.jpg 

よく見ると、四隅を安全ピンで留めている感じにしているの分かります? でもこれはムダなデザインでしたけどね。

とりあえず、ベストを尽くしてきます!



   ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。 人気ブログランキングへ  ★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

ちょっと複雑なシンスプリントの痛み(高1 男子 陸上長距離)

二週間前から右足すねの内側下方三分の一部分に痛みが出始めました。
練習を休まずにやっているものの、歩いても痛くなったため来院されました。
軽く押しても圧痛があり、場所も痛みも典型的なシンスプリントといえます。

シンスプリントの原因は走り過ぎによる疲労ですが、他の故障と違うのは、痛みが出る部分には筋肉や靭帯がないということ。
ネットで検索してみると、難治療性であるとされているのは、筋肉治療だけでは改善しにくいからでしょう。
しかしこれは当院の過去の症例からみても、そう難しい痛みではありません。

原因はオーバーワークですから、もちろん下肢の筋肉疲労をとることも必須です。
全体の筋肉治療と圧痛部分の治療を根気よく繰り返し、圧痛はかなり無くなってきましたが、立って膝を屈伸してもらうと内踝付近に痛みが残ります。
曲げたときに特に痛いので、関節のズレもあるかと調整してみると、かなり楽になりました。
初回は圧痛がとれ、歩いても痛くないところで終了。

五日後、二度めの治療。
歩くのは問題ないものの、階段を降りるときに少し痛いのと、練習で走るとすぐに痛みを覚えるといいます。でも痛みの強さはかなり楽になったと喜んでいました。
まだ圧痛が少しあるのかと思いきや、それは全くありません。するとまだ痛いのは???

通常の治療後、痛みを確認すると膝の屈伸では最初は痛くないけれど、繰り返していると痛みが出てきます。
また、ベッドを階段に見立てて下りてもらうと、痛くない左足で下りたときに踏ん張った右足が痛みます。痛い場所を確認すると、二つの動作とも、内踝の上部の一部分だけ(もちろん圧痛はない)。これは初めてのケースですが、よく考えて考えて……残った痛みの原因が分かりました。
これも簡単な方法ですぐに取れました。

もう膝の連続屈伸も連続ジャンプも痛くありません。
自己療法としては、下肢の各種ストレッチ(強さに注意)と、また痛みが出た場合の手当方法。これでおそくらく大丈夫でしょう。
痛みがいくつか複合したのは初めてのケースでしたが、なんとかクリアできました。
シンスプリントでお困りの方はぜひどうぞ。




   ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。 人気ブログランキングへ  ★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》
プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR