坐骨神経痛も早めの手当ならOK(80代 男性)

実は私の父親の症例です。
父親は基本的に身体が丈夫で、かつ我慢強い人です。しょっちゅう体調不良や痛みを訴えて定期的に治療している母親と違い、よほどのことがないと私に治療を頼みません。
その代わり、風呂上がりのストレッチ体操は毎日欠かしません。痛いところ、気になるところには指撫法をするそうで、「撫でていれば何にでも効く」と言っています。
それでも満83歳になって腰もだんだん曲がってくるし、親孝行の意味も込めて隔週で治療してあげようと言ったら、「悪い時に頼むから」と断られてしまいました。今年の夏前のことです。
まあ、本人が言うなら大丈夫なんだろうと思って放っておいたのですが……。

十日ほど前のこと。仕事を終えて遅い夕食を食べようと台所に行ったら、もう寝ようとする父親に声をかけられました。
「右足が痛くて夜中も目が覚める。今日はもう寝るから、今度頼む」と、足を引きずるようにして寝室に入って行きました。
翌日、時間が空いたので治療してあげることになりました。

どうも一週間前から痛み出し、だんだん悪化してしまったのだとか。
立っていると腰から右足(もも裏)にかけてズーンと重い痛みがくるといいます。夜中は寝返りなどでズキーンとくるときがあるそうです。
同級生にも「お前も歳をとったな」と笑われてしまったのが悔しかったようで、何度もそのときのことを話します。

坐骨神経痛の症状ですが、どうも椎間板を傷めてしまったようです。
これはしばらく毎日治療せねばなりません。予約時間に空きがない日は昼休み、または私の仕事終わりに治療しました。
短時間でも毎日することで椎間板の回復が早まります。
それにしても、筋肉が固いことには驚きです。これで病気にならなかったのが不思議なくらい。また坐骨神経痛も椎間板のほかに筋肉が固いことも原因になります。
初回の翌日から少しずつ楽になり、一週間目には「あと少し」と言うまで回復。

ところが、それから私の方も忙しさに拍車がかかり、正直言ってかまっていられない状態になりました。
声をかけて「痛い」と言われたら私も無理して治療する時間をつくらなければいけないので、しばらく様子を聞きませんでした(笑)
それでもだんだん外仕事もするようになったし、痛いと言わなくなったし、もう大丈夫そうです。
今日の夕飯時に状態を聞いたら、「もう大丈夫だ。左右同じになった」と言います。やれやれ一安心。
「これで、この前俺を笑った友達のところへ遊びにいけるな。治ったと言って自慢してやろう」と、酔った勢いもあって元気なこと。
そう、息子の治療のお陰だって、ちゃんと言っててくださいよ(笑)




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

試合続きで腿裏が痛くなった(小6 男子 サッカー)

お昼すぎの電話。足の痛みで何度か来院しているサッカー少年の母親からです。
「また足が痛くなりました。今日は無理でしょうか?」
いえいえ、ちょうど最後の予約がキャンセルになっていました。タイミング良かったですね。

(また同じところかな? それとも……)
この子が最初に来た時が左足の踵骨骨端炎。3カ月後に右足の踵骨骨端炎で再来院。
その半年後には両アキレス腱痛と、足の色んな所に痛みが出ます。

試合直後の来院ですが、症状を聞いてみると、
「右の腿の裏がときどき痛かったんですが、一昨日から急に痛みが強くなりました」といいます。
腿裏の痛みは肉離れがすぐに思い浮かびますが、圧痛もわずかだし歩く程度では痛みがないのであまり心配はなさそうです。

それでも一通り治療してから腿裏を伸ばしてみると、まだ痛みが出ます。
肉離れに気をつけながら再度念入りに治療。もう一度伸ばして確認すると、今度は大丈夫になりました。
あとはストレッチを十分にやれば再発もしないと思います。
それにしても、連れてきた父親いわく、
「試合続きで相当疲れていると思います」
そうでしょうね。エースが出ないわけにもいかないだろうし、コンディションに気をつけて頑張ってください。





 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

頚椎ヘルニア。左腕にかけての痛みで眠れない(40代 女性)

左の肩甲骨~肩~腕にかけて10日前から激痛としびれが続いています。整形外科ではレントゲン撮影だけの診断でしたが、症状から「頚椎ヘルニアでしょう」という診断で、痛み止めと胃腸薬が出されました。
寝るときは仰向けでやや楽なものの、痛みとしびれで熟睡できません。
朝起きがけは少し和らいでいますが、すぐに痛みが強くなります。

最近は顔(あご付近)まで痛むような感じがあるということでしたが、実際に治療してみると頚椎ヘルニアのほかに筋肉の異常緊張も見受けられました。

治療後は痛みとしびれがほとんどなくなり、「久しぶりに良く眠れそうです」と喜んでいらっしいました。
とはいえ、椎間板が傷んでいるわけですから、完全回復には少々期間が必要です。また家でも自己療法ができるように頚椎枕を買ってもらいました。
介護職で身体も無理しているので焦らず、でも確実に回復させていきましょう。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

肘痛の本当の原因は(40代 女性)

疲れが溜まったり、慢性的な腰や膝の痛みが悪化すると来院される方。
仕事もプライベートも多忙な毎日を過ごしています。
朝ジャージを履こうとして腰を傷めたと来院されたのが2か月半前。その際、初めて左肘の痛みも訴えました。
腕もパンパンに張っていたので緊張をって動作時のズレも修正したら、楽になりました。

その後は、私が毎週通っている体育館で顔見知りなこともあり、トレーニングのついでに状態を聞いたり数分の筋肉治療をときどきやってあげたりしていました。動作時のズレも自己療法を教えました。
しかし、その時はいいのですが、どうも治りきりません。

そうしているうちに、今度は膝の痛みが強くなったので来院されました。
肘の状態を聞いてみると、家事の際の痛みなどやはり改善していません。
体育館でちょこちょこっと治療するのも考えものですね。やはりちゃんと診断しないと。

よく調べてみたら、前腕の関節のゆるみでした。
この場合はきちんと固定しないといけません。と言っても、三角巾やサポーター、テーピングの固定では効果がありません。
晒(さらし)を使うのが基本ですが、肘の場合はすぐに緩んでしまうのが難点。
そこで別の道具を使うことに……。

本日、10日振りに来院。
調子はまあまあ良いそうですが、固定しても痛い時があるといいます。その場合は、固定が甘いのです。
締め付け過ぎると血行に悪影響を及ぼすので、最小限の固定で痛みの出ないギリギリの加減がちょっと難しいかも。
でも寝ている時も含めて、出来るだけ固定する時間を長く取るのが大事なので、もうちょっと頑張ってください。
標準的には半月ほどで改善します。





 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR