左目視野の半分が暗い(70代 女性)

当院に来院する2か月前から、左目の視野が狭くなってきました。内側半分が暗くなるのだそうです。
眼科では「(目の周辺の?)血管が細い」ということで、血液をサラサラにする薬を出されましたが、改善しません。
飛蚊症もあるようです。
その他に腰痛、腕の痛みもあるので、心配した娘さんが連れて来られました。

視野が狭くなる目の病気は非常にたくさんありますが、調べた範囲ではぴったり当てはまるものは見つかりませんでした。
視野の内側半分ではなく、上下いずれかの半分なら《虚血性視神経症》と思われるのですが、ちょっと違うようです。
いずれにせよ、飛蚊症もあるということなら頚椎異常が確定です。首を中心に治療していきましょう。

月に3回ほどのペースで通院。
飛蚊症は、治療後に消えても日にちがたつとまた出てくる、というのを繰り返していましたが、7回目の来院時に聞いてみると、「そういえば、いつの間にかなくなっていました!」

視野が暗いのは、治療後に薄くなる程度でしたが、徐々に程度は改善していきました。

しかし、前回の治療時のことです。
ひととおり治療が終わってから、さっと身体を点検していると、(あれ?)
ちょっと問題のある部分を発見してしまいました。(ここ怪しいな……)
そこを治療してから様子を聞いてみると、「全然暗くありません!」

そして昨日(9回目)の治療。
今度は何よりも先に、そこをピンポイントで治療してみました。すると……・。
「暗くありません!」
そうか、ここが一番の原因でしたね。

今までも多少は治療していた箇所ですが、この方の場合、斜頸や顎関節のゆがみ等もあり、治療ポイントが分散していたのですね。でも今度は大丈夫。
次回治療日は、送迎する娘さんの都合とこちらの予約枠が折り合わず約1か月後。
でも自己療法がうまくできれば、かなりの効果が期待できます。お祈りしています。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

久々の骨折治療の成果は……(90代 男性)

足の極度のむくみで通院中の方。しばらく見えないと思っていたら、一か月前にデイサービスで転倒し、肋骨にヒビが入ってしまったとのこと。
久しぶりの来院です。もう激痛ではないようですが、まだ家で痛みを訴えるといいます。特に腕を動かした時に痛むようです。

多少痴呆もあって私との会話もままならないのですが、治療前に右肋骨あたりを指して「このへんが痛いですか?」と聞くと、はっきりと「はい」と言って頷きました。では久々の骨折治療といきましょう。
1か月前の骨折でも、腕を動かして痛いということはまだくっついていない証拠です。それを治療で骨折部分を密着させてやれば痛みもなくなるし、くっつくのも早くなります。

例えて言うなら、割れた茶碗を接着剤で修理するとき、破片をピッタリと密着させれば何かで固定することもなく、キレイに、早くくっつきますね。密着していないと、ギブスのように何かを巻いて固定し、すき間を埋めるために接着剤を山盛りにしないといけません。一般的な骨折がそうです。だから骨折部分が太くなります。
鎖骨や肋骨の場合は折れてもギブスを巻けないので、自然治癒するにはかなりの期間を要します。

さて、脚のむくみもまだひどく、、肋骨の治療は10分位。うまくいけばこれでも大丈夫。
起きてもらってから聞いてみると、特に反応がありません。たぶん痛みがなくなったのでしょう。

それから10日ほど経ってから来院されました。
いつも送迎されている娘さん曰く、
「あれから痛いって言わなくなったんですよ」
それは良かった! あとは、また転ばないように気をつけましょうね。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プレー中にブチッと音がした。肉離れ発症(高1 女子 バスケット)

先月の症例です。
ときどき中学生の娘さん(バスケットボール)の治療で、当院へ連れて来られていたお父さんから電話がありました。
「私の娘ではないんですが、今、高校の練習に来ていたら、1年生の子が足を痛めてしまって……」
どうやらケガをした直後のようです。
「腿の後ろがブチッと音がしてかなり痛そうなんですが、何が考えられますか?」
私がおそらく肉離れでしょうと答えると、その子の親御さんに当院を紹介してみるので、今日治療をお願いできますか?とのこと。
その日は土曜で、基本的に夜は時間外。予約は入っていませんので、急患対応OKです。

さて、治療室に入ってきた様子はかなり痛そうです。足をつくこともままならず。とりあえずベッドに腰掛けてもらいますが、痛みでまともに座れません。
うつ伏せで治療を始めますが、じっとしていてもズキズキします。痛みで膝を曲げようとする動作ができません。
一般的に肉離れは1度(軽傷)、2度、3度(重傷)に分類されますが、3度に近い2度かな、という印象を持ちました。
2度以上は筋肉の断裂ですから、まず内部の傷を塞ぐことが最優先となります。これは地道で根気のいる作業ですが、上手にやればまず静止状態での痛みがなくなり、次に軽い圧迫でも痛みがなくなります。
問診票には右足のシンスプリントもあると書いてありますが、これは次回以降で。

治療後はズキズキした痛みもなくなり、軽く押しても大丈夫になりました。これで短期間での回復が期待できます。
一般的には運動に復帰するには軽傷で2~4週間、中程度で4~8週間ともされていますが、個人差のほか、治療法による差は大きいです。
さて、圧痛等は改善したものの、まだ歩くには厳しそうですし、せっかくくっついた内傷がまた離れても困ります。今晩は松葉杖を貸しますから、なるべく足をつかないようにしてもらいます。

さて翌日の日曜も治療。頑張ってる子は応援します。
どんな感じかな~と内心ドキドキで迎えますが、治療室に入ってくるなり「松葉杖ありがとうございました」と杖を返してくれました。その動作がすごくスムーズだったのでちょっとビックリ。でもほっと一安心。
夜は寝返り時にズキッとしたといいます。日中の部活は見学しながら、10分おきにアイシングしていたそうですが、もう内出血は止まっているはずなのでアイシングは必要なかったですね。むしろしないほうがいい。

前日より少し違った治療になりますが、うつ伏せの姿勢では、膝を曲げても大丈夫です。
でもときどきピクッとした拍子に、ズキッとする痛みが出ます。
治療後は仰向けで膝の曲げ伸ばしもスムーズで、歩いても痛みがなくなりました。

本当はある程度、継続治療したいところですが、ちょっと遠方ということやスケジュールの都合で、次回は2週間後とのこと。
その頃はほとんど大丈夫になっていると思いますが、その時点で残っている痛みを治療で解消しましょう。
ヘタしたら復帰まで2か月はかかるところを、2週間でOKなら上々。

そして2週間後を迎えましたが、当日お母さんから電話があり、親戚不幸で行けないとのこと。
そこで娘さんの様子を聞いてみると、
「痛みはほとんどないようなので、娘に『ひろた先生に動いてもいいかどうか聞いてみようか』って聞いたら、『実はもう、少しずつ動いていたよ』と言われました。大丈夫そうです」
それは良かった。順調に回復していましたね。

シンスプリントも2回目の治療時で痛みがなくなっていたので、あとはまたケガをしないよう、ストレッチ等しっかりやってがんばって下さいね。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

明日のジョー作戦 2015/8/6

今朝は高校生の次女を駅まで送る必要もなく、つい8時頃まで寝坊してしまいました。
でも予定通りトレーニングはするつもりなので、あわただしく準備をしていると、テレビからヒロシマ原爆の放送が聞こえてきます。今日は70年前、ヒロシマに原爆が落とされた日でした。
ということは父の誕生日でもありますね。満83歳になります。戦争には行っていません。

そんな日であっても、自分の予定をこなすことしか頭にありません。
髪も切りたかったので、トレーニングの前に床屋さんに行きます。切り終わったらトニックもつけず、ドライヤーでささっと乾かして終わり。どうせ汗だくになってシャワーも浴びるので、セットするのも無駄ですから。
「楽な客だな~」と床屋さん。

さっぱりした頭で、いつもより大幅に遅れて笹神体育館に到着。~の前に、30分ほどゴルフの練習もやります。ドライバーの中古を買ったので、試し打ちもしたかったのです。あわただしい一日です。
さてトレーニング。じっくりストレッチしている時間もないので、さっそく軽いジョギングから。

走り出しは(意外と暑くないか?)と思いましたが、それは大きな勘違いでした。
いつも階段を駆け上る神社へは少し遠回りして走っていきますが、暑さは容赦なく体力と体中の水分を奪っていきます。
先週は鶯の声も聞こえたのですが、この暑さでさすがにどこかに隠れているようですね。
とにかく大変な暑さで、途中の日陰でストレッチしながら身体を冷まします。苦しいいのを我慢して走り続ける根性もないし、いまさら根性もつかないだろうと(笑)。それよりも身体をいたわりましょう。

神社でダッシュした後は、先週からお楽しみの『岩瀬の清水』で水を浴び、水を飲み、生きていることの幸せを噛み締めます。
帰り道、車ですれ違う人、昼休みで事務所から出てくる人たちにガン見されますが、その表情は「おっ、暑いのに頑張っているな」ではなく、明らかに「はあ? マジ? こんな暑い時にバカじゃないの。どこの誰だ?」という感じでしたね(笑)

たった1~2時間の暑さで、「死ぬ思いだった」などと言っているわけですが、今日という日に限ってはそれも情けない話です。
暑いどころか「熱い、熱い」と言いながら命をなくしていった原爆の犠牲者たち。こうやって平和な時間を過ごさせてもらっていることに感謝しながら、犠牲者に手を合わせずにはいられません。合掌。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》
プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR