左半身の痛みとしびれで夜も眠れない(40代 女性)

左手(腕~親指)、左足(股関節~つま先)の痛みとしびれが、一年以上前からあり、特に痛みのせいで不眠にもなってしまいました。20年ほど前に坐骨神経痛に悩まされたといいますが、10年前にも歩くと痛い症状があったそうです。
左手の親指先端は常にしびれがあって気になります。首を左に倒すと痛みが肩まで響きます。

症状だけ聞くと、上半身は頚椎(ヘルニア等)に、下半身は腰椎(ヘルニア等)に問題がありそうです。
しかし、身体に触ってビックリ! このブログでおなじみの、慢性疲労による筋肉カチカチ状態です。痛み・しびれもここが原因ですね。
立ったままでいると痛くなりますが歩くと軽減する、夜中も痛みで目が覚めたら起きて動いたほうが楽ということも、脊髄神経が問題ではないことを表しています。

初回は指のしびれに少し変化がでた(軽くなった)程度で終了。翌日以降は日中は少し良いが夜はずっと痛みで寝られなかったそうです。
3日後に2回目の治療。
仰向けであった足のしびれは治療中になくなりますが、しばらくするとまた出てきます。しかしそこは再度、筋肉治療で消滅。治療後は初回よりもずっと効果を実感できたらしく、「楽になりました!」と感想を。

その後、治療するごとに回復し、本日で6回目。
もう痛みで夜寝られないということはないそうで、途中に出ためまいもおさまりました。
治療後は全ての痛み・しびれがなくなりました。

「今まで、身体にいいと思ってやっていたことが、全て間違っていたんですね。」
そうです。今までは悪循環から抜けだせないでいましたね。でも今後は《いいめぐり》になりますから、どんどん元気になりますよ。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

健康のために運動をすることは間違い?

「肥満は不健康の証だから運動して体重を落とそう」、「腰や膝が痛いから周辺の筋肉を鍛える必要がある」など、誰でも一度は聞いたことがありますね。
でも、ご注意を。運動すれば健康になれる、または痛みを解消できるとは限りませんよ。
肥満体型のほうが長生きするという研究データもありますから、健康のために体重を落とすことは無駄だということになります。→東北大学研究グループと厚生労働省研究班による調査結果はこちらをクリック
  当院に来る患者さんの中にも、良かれと思って運動を頑張った結果、逆に健康を害してしまった方が多くいらっしゃいます。
特にマシンを使った筋肉トレーニングは、日常生活に必要のない筋肉をつけてしまうばかりか、神経痛や関節痛の原因になる恐れがあります。
「普段使わない筋肉を鍛えましょう」とも良く耳にしますが、普段使わない筋肉とは、あなたの日常生活に必要のない筋肉なのです。
どんな筋肉も万遍なく鍛えたらボディビルダーのようになりますが、あれは見せる筋肉であって実用的な筋肉ではないですね。

運動をする目的は人それぞれです。
記録や勝負にこだわりたい人や肉体美を維持して若々しくいたい人等には運動が必要です。また趣味としてスポーツを楽しみたいという人も多いでしょう。
でも運動することでこれらの目的は達せられますが、やればやるほど、頑張れば頑張るほどケガをしたり疲労がたまったりして健康を害するするリスクが高まります。
そのことを十分念頭に置いて運動しなくてはいけません。
多くのケースでは運動することで満足してしまい、大事なケアを忘れたために、知らず知らずのうちに疲労を溜め込んでしまっています。
運動前の準備運動に始まって、運動後には十分なケア(ストレッチ体操や睡眠などの休養、栄養補給、等々)が必要なのです。

《筋肉不足や体重増は、痛みの原因ではありません》

続きを読む

右手をつくと手首が痛い(30代 女性)

月一でメンテナンスに通われている方。
いつもは、毎回凝りやすい首や肩、腰のハリ等の施術が中心ですが、今回は開口一番、
「ここ二、三日、手首を床などににつくと手首が痛いんですよ」といいます。
四、五日前に小学生の子どもとバドミントンで遊んだからかな? ということですが、他に思い当たることがなければそのせいでしょう。

体重をかけないで手首を曲げるだけなら大丈夫。
腕全体が張っていますが、肘の内側にしこりのように腫れている部分がありました。
とりあえず手首を中心に腕全体の疲労をとりますが、「少しいいけど、まだ痛い」状態。
再度腕全体を調べてみると、やはり肘のしこりがまだ取りきれていません。手首周りは問題ないので、原因は肘ですね。
ここを入念に施術してしこりを取ってやると……
「あ、今度は大丈夫、痛くありません」

手首の痛みというと、真っ先に腱鞘炎が頭に浮かびますが、今回は肘の筋肉の問題でした。
したがって、手首にシップしたりサポーターを巻いたりしても全く意味がありません。
痛みを感じる場所と原因の場所が離れていることは珍しいことではありませんが、その典型的ないい例でした。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

明日のジョー作戦 2015/4/2

久しぶりのジョー作戦投稿です。調べたら10月23日以来ですね。
もちろん、地道にトレーニングはしていましたよ。とはいえ、3月は確定申告やら急患やら、なんやらかんやらが重なって、今日は約1カ月ぶり。
今までも中二週間空けるのはたびたびありましたが、これだけ空くのは初めて。ということで今日は天気もいいし、ゆる~いジョギングが一番と判断しました。

運動前、久しぶりに恐る恐る体組成計に乗ってみましたが、体重は微増ながら体脂肪率は意外と低めで、筋肉量も一か月前より増えています。
これは誤差の範囲内とも言えますが、若干睡眠時間を多くとれたことが良い影響を及ぼしているかもしれません。

さて春の穏やかで暖かい日。外をトロトロ走るのは本当に気持ち良いですね。鳥のさえずりを耳にすると、何か忘れていたものを見つけたような気分です。
しかし、走り込み不足の身体、特に足腰は一時間も走っていると次第に重くなり、こわばりとぎこちなさも感じてきます。ゆるく走っているので呼吸は全く苦しくありませんが、筋肉が悲鳴をあげてきます。
体育館に戻ってから、腹筋と足のみ軽い筋トレを。今日は終わってからのストレッチを長めにします。

家に帰ってきてからも、筋肉痛やら身体のこわばりで動くたびに(イテテテテ)という感じですが、つくづく、健康のために運動はするものではないと痛感した次第です。
「え? なにそれ?」という」声が聞こえてきそうですね。
でも、健康のために運動するのは間違いです。
これについては話が長くなるので日をあらためて。ではまた。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》
プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR