卓球のラケットを引くときに腕が痛い(高2 男子)

春休みは、新学期の大会に向けて練習にも力が入る時期です。
膝の痛みで一昨年、昨年と各2回ずつ通院したことのある新2年生。学校の部活動とクラブチームを掛け持ちで頑張っています。
今回は腕の痛み、とお母さんからの電話でした。

ラケットを振るときではなく、引くときに右上腕三頭筋が痛いといいます。
練習の最初の頃は痛みませんが、次第に痛みが出てきます。圧痛はありません。

(1)肉離れなど、筋肉を傷めた場合は圧痛や腫れがあるし、動かし始めから痛いので、この痛みではありません。
(2)一時的に猛練習や過度の筋トレをやったりして、いわゆる筋肉痛になった場合は、動かし始めは痛いけれども、筋肉を使っているうちに痛みが引いてきます。なので筋肉痛でもありません。
(3)上腕三頭筋は肘を進展させる働きですが、肘を曲げた状態のまま腕を後ろに引く動作で力を入れると痛みます。
以上のことから、筋肉そのものの痛みではないことがわかります。ということは、関節の動きからくる痛みに違いありません。

とはいえ、関節の動きを狂わせているのは疲労した筋肉ですから、関節治療の前に十分筋肉治療を行います。
最後に痛みの出る動作を確認しながら、関節の動きを調整します。
「今度は痛くなくなりました」
肩を回す動作でも違和感が出るので、これも調整。
「回しても大丈夫です」

もう大丈夫! と言いたいところですが、そもそもの原因はオーバーワークですから、しっかり疲労を取ることを心がけましょう。春の大会間近、ケガに気をつけて頑張りましょう。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

踵骨骨端症と肩の痛み(野球 小5)

右足踵が2、3か月前から痛くなりました。学校の体育授業(マット運動)では大丈夫ですが、野球で走ったりすると傷みます。
医療機関は受診していないので傷病名はありませんが、おそらく踵骨骨端症と思われます。

野球の練習は毎週土・日、試合がなくても一日中練習しているそうです。
基本的にはオーバーワークが原因ですから、足全体の治療は必要です。軽い圧痛もあります。
施術後は圧痛もなくなり、足全体の筋肉状態も改善されました。
その後、練習や試合を挟んで2回目、3回目の治療をしますが、「前よりは痛みが軽くなっているけど、まだ痛い」と言います。
傷みの変化の具合から、少し治療法を変える必要があります。

他にキャッチボール時の肩の傷み、鼻炎などがありましたので、4回目の治療。
前回の治療後、踵は土曜は痛みなく、日曜に少し痛かったということでした。
3回目と同じ治療をしてとりあえず様子を見ることにしました(たぶんこれで大丈夫)。
なお肩の痛みはなくなり、鼻炎もだいぶ収まったということでした。

踵骨骨端症はシーバー病とも呼ばれます。
軟骨成分の多い子供の踵は、ふくらはぎや足底の筋肉からの強い張力でストレスが掛かります。
スパイクなどもスニーカーやアップシューズに比べて足底が部分が硬いので下からの突き上げが強く、やはり踵を傷める原因となります。
なかなか練習を休めない現状もありますが、オーバーワークが原因ということを指導者も理解する必要があります。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

春から高校球児。くるぶし上の痛み。(硬式野球)

3年前にオズグットを治療した中学生(当時一年生)。その後も足首や背中の痛みなどで、1~2年生の間に計6回通院されました。
今回久しぶりに電話を受けると、足首が痛いといいます。春から高校野球の強豪校に進学が決まり、頑張って練習した疲れが出たのでしょうか。

右足に体重をかけただけで、くるぶしの上から縦方向に痛みが走ります。
腰もスクワットの動きで前から痛かったというだけあって、全身疲労でカチカチになっていました。
足首の痛みも、まず筋肉の治療が優先ですね。

ある程度硬さがとれてきたところで痛みを確認してもらうと、「少し良くなりました」とのこと。
筋肉の治療結果から考えると、直接の痛みの原因はほかにありそうです。
野球選手にありがちな足関節のめり込みを調整すると、さらに痛みが軽くなりましたが、残る痛みは関節の動きの問題でしょう。
右足に体重をかけたときのずれを修正すると、痛みが消失しました。

とはいえ、このずれが起こる根本原因は疲労ですから、最初にやった筋肉治療はとても重要ですね。
今後も、練習の疲労をうまく取ることができないと、また同じ痛みがでます。
なので、自己療法としてはこのずれを修正する方法も教えておきましょう。
最後に少し足首の痛みが戻っていたので、自分でずれを修正してもらうと「痛みがなくなりました」
おっ、うまく出来ましたね。痛くなったらこれをやってください。
ただし根本は疲労ですから、ストレッチを含めた日頃のメンテナンスが重要ですよ。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

だんだん痛くなったギックリ腰。2度の施術でスッキリ!(30代 男性)

一週間前、「仕事中、別に何をしたわけではないんですが……」
ちょっと違和感があった程度でしたが、日を追うごとに悪化してしまいました。
無理して出勤していたものの、とうとう我慢できずにダウン。
「何時でもいいから空き時間ありますか?」と電話がかかってきたのが昨日の朝。ちょうどキャンセルが出たばかりのいいタイミングでした。

来院時はどの姿勢でも辛そうで、姿勢を変えるたびに痛みで顔が歪みます。
ちょっと1回の施術では無理かな、という印象。
仰向けでも足を伸ばせないので、しばらく両膝を曲げたままの施術となりました。
しだいに足を伸ばすことができるようになり、動作も少し早くなりましたが、立ち上がる動作でまだ苦しい様子。

明後日はどうしても出勤しないといけないというので、今日の朝イチで施術することにしました。
それでも、かなりスムーズに動けるようになっていたのでちょっと安心。
昨日は身体を動かすたびに痛すぎて、あまり効果がなかった動作時のズレの修正も完ぺきにできて、施術後はスッキリ! です。
「あ、もう全然違います。大丈夫です」表情がパッと明るくなりました。

痛みは急にやって来ますが、それまでにかなり疲労しているのです。
日頃からストレッチ体操をやることや、睡眠などの休養は十分に!



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR