慢性腰痛が悪化して2年振りの来院(30代 女性)

6年前から度々、ギックリ腰などで来院していた方。
今回も、数週間前から調子が悪かったらしいのですが、急に悪化して約2年振りの来院となりました。

ぎっくり腰のような痛みではありません。
身体を左右にねじったり、前後屈で腰の左側が痛みます。階段などで足を上げるときもつらいとか。
寝返りも左右方向で痛いのですが、動作時のずれではありませんでした。

以前から身体は固かったのですが、首から足先まで色んな筋肉が張っています。
全身治療をしてから痛みを確認すると、寝返りはOK。立ってもらって左右に上半身をねじる痛みは動作時のずれがあありました。身体を反らす動きは大丈夫。前屈の痛みは動作時のずれは無く、まだ筋肉の固さが残っているせいです。
座位で張りを取って深く曲げることができました。
もう大丈夫かな、と立ってもらったらその瞬間が痛かったと。
もう一度座位になってもらってインターマッスルを治療。これも固かったです。

今度はすっと立てました。全ての方向で痛みなし!
それにしても、こんなに身体が固くては先が思いやられます。
ひねり松葉》の指導とプリントを渡して終了~。あとは地道に身体を柔らかくしていってください。

20141025オリオン 097
瓢湖と冬の星座。そう、もう夜半前にはオリオンが上ってくる季節になりました。
皆さま、風邪には十分ご注意を。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

明日のジョー作戦 2014/10/23

先月の記録会でちょっと怪我をし、ここ1か月は治療しながらトレーニングもかなり控えめにしていました。
先週までは体脂肪率や筋肉量もあまり変化なかったので油断していました。
しかし今日計測してみたら、体重は減っているのに体脂肪率が増えています。ドンッと(^^;
体脂肪率減らしつつ体重増やしたいのに……  まあしょうがない。

怪我の方は順調に回復し、今日は室内で30mダッシュをやってみましたが、大丈夫ですね。
痛みも違和感もなく、バランス良く走れています。夜になっても大丈夫。
今思えば、ずっと前から疲労が溜まっていたのに気が付かず、だいぶ骨盤が捻じれた状態で走っていたのでしょう。
真っすぐ歩いても、踏み込む力というか床からの圧力というか、左右の足で違っていました。左だけ何ミリか足底の皮が厚い感じ。松村先生の指摘で気がつきました。うっかりしていると自分のことは分からないものです。

しかも、調整してもすぐ戻ってしまうという頑固な歪みは、慢性であった証拠です。
ところが先週のトレーニングで、歩きながらまたは走りながら骨盤の捻じれを取る方法を思いつきました。
これなら松村先生から調整してもらった状態をキープすることができます。
調整具合は、視認・触診ではなく足の裏の感触を直に感じることができます。
もうちょっと検証したら、患者さんへの自己療法にも使えそうです。


20141019すすき 170
先日の日曜はいい天気でした。秋葉区満願寺地先の河川敷公園です。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 日記
ジャンル : その他

足を伸ばして座ると右腰が痛い。でも張りがあるのは左側(60代 女性)

以前からずっと右腰が痛かったけれども、10日ほど前から痛みが強くなってきたそうです。
特に、床の上に両足を伸ばして座ると傷みます。前屈を深くするとなお強く痛みます。でも左足を折り曲げて座ると楽になります。

座位で検査してみると、痛いのは右腰なのに、張りが強いのは左側。
かといって圧痛がある訳でもないので、筋肉が傷んでいる可能性も低いです。

そうなると、あとは神経の痛みが一番怪しくなってきます。
これは触診のとおり悪い方の左側を治療すれば、右の痛みはなくなるはずです。
治療前に足を伸ばして座ってもらい、痛みを確認してから仰向けで左側だけ治療です。
張りが取れたところでもう一度座ってもらうと、
「痛くありません!」
前屈の角度も深くなりました。

つまりこれは、左の筋肉の張りが強くて、背骨の棘突起を左に引っ張り倒してしまうのでしょう。倒れた反対方向に神経の痛みがくるので右に痛みが出ます。
左足だけ折り曲げて座ると左の張りが緩むために痛みがなくなります。

ただし、慢性化した筋肉の張りは、治療でほぐれても時間が経つとまた固くなってきます。
自己療法を指導して終了。
「スッキリ! しました。本当に辛かったんです」
一週間後に予約を取って帰られたので、次回はもっと楽になるでしょう。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

突然、外くるぶしが激痛に。痛風でした(40代 男性)

痛風は、当院の看板にも印刷している症状ですが、実際に来院される方は非常に少ないです。
少ないというより、開業当初に1~2名来院されただけです。
人から紹介されたり話を聞いても、実際に改善するとは思っていないのでしょうね。
痛風は尿酸値が高いことが原因、ということが常識として凝り固まっているようです。

本当は、腰椎の捻じれによる神経の痛みなのです。

これがどう尿酸値と関係があるかと言えば、高尿酸値=痛風ではなく、腰椎が捻じれると痛風と言う神経痛もでるし、内臓の働きも悪くなった結果、プリン体を処理しきれずに尿酸値が上がることになります。
関節液に尿酸結晶ができることは確認されているようです。これは重力で足部に沈着しやすいと言われていますが、なぜ親指に圧倒的に多いのか、なぜ片方の指なのか、の説明は出来ていません。

100歩譲って、高尿酸値が痛風の原因だとしましょう。
その場合でも、食事制限でプリン体を控える、うんぬんは全くナンセンス。
問題はプリン体をうまく処理できない内臓の働きにあります。内臓がしっかり働いていれば、プリン体を含む食べ物をいくら摂取しようが、身体はきちんと処理してくれます。

さて、痛風はまれに親指以外にも出ます。

一昨日の晩のことです。
友人からLINEで「急に右足首(くるぶし)に激痛が。何もしていないのに……。寒気もします。何でしょう?」
と相談がありました。夜遅いこともあり、実際に見てみないと分からないので、「椎間板を傷めて水が溜まったかも? まずは安静に」と返事をしておきました。

しかし、どうも引っかかる。何だろう。もしかして毒虫(蚊、蜂、ダニなど)に刺されたのでは?
翌朝(つまり昨日)、起きてからLINEで様子を聞いてみると、
「超いたい。階段降りれない(>_<)」とのこと。
ああ、これは痛風だなと思いました。
その可能性を伝え、まずは病院で検査をしなさいと。

するとまもなくLINEがきました。やはり痛風のようです。
「じゃ、その足でこっち来れば」と返信。
定休日だけど、見捨てられないでしょう。
昨夜は布団が当たっても痛い、足がつけない、と散々だったようで。

痛風は腰椎の捻じれによる神経痛だと前述しました。
ということは、痛みの箇所によって神経レベルは違うはず。外くるぶしは、S1(腰椎5番と上部仙骨の間にある椎間板)からの神経とされています。
ただ、解剖学的には親指はL4(腰椎3~4間)の神経レベルですが、自然形体の治療ではもうちょっと上を治療します。
ということは、S1の神経レベルにはその上を治療するのか? 
一般的な親指の痛風もほとんど治療経験が無いのに、場所が違う今回ははたしてうまくいくのか?
まあ、やってみるしかないです。

(治療経過中略)

さて、試行錯誤もありながら治療を終えると、
「あ、足がつけます。立っても痛くありません。体重を乗せても大丈夫です! 歩いても痛くありません!!!」
おー、うまくいきました。
「これで神経の痛みだってことが分かったよね。俺、尿酸値全くコントロールしていないし」

あとはその後の経過が心配です。
一晩たった今日、昼休みにLINEしてみると、
「身体がだるくて午前中は仕事休みました。腫れはあるものの痛みはなく、爪先でも歩けます」と返事がきました。
まあまあの結果でしょうか。
週明けになっても腫れが引かなかったら、お早めに


20141008月食 009
一昨日(8日)の皆既月食です。
200ミリ望遠で撮ったものをトリミングしていますが、シャープさに欠けるのでこれくらいの大きさが限界(笑)
手持ちの天体望遠鏡に取り付けるアダプターを買おうかと検討中です。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ちょっと特殊な? 群発頭痛治療の考え方(30代 男性)

ちょうど一年前に症例報告した群発頭痛と同じ患者さんです。
昨年の治療後も、身体全体のメンテナンスで月1回の通院を継続してきました。もちろん群発頭痛の予防も考慮してきましたが、ちょっと特殊な考え方(手法は一般的な自然形体療法)なので、毎回それだけをやっている訳にはいきません。
昨年、急に閃いた考え方なので、公表するにもまだ早いと思います。
ここ数年は夏~秋口に発症するので、本人も8月、月始めの定期治療時に気にしていました。

はたして今年は出るのか出ないのか?
と思ったら、お盆を過ぎた頃に電話がありました。
「8月14日から発症しました」と。
急きょ、8月19日に治療。

しかしながら、今回はいつもと発症パターンが違っているそうです。
この患者さんに限らず、群発頭痛の一般的な特徴のひとつとして、毎日、発症する時間帯がほぼ同じということがあります。
でも今回は、出る時間帯が夜中、日中、夜間と一定でありません。

同じ一時性頭痛(緊張性頭痛)でも、他の偏頭痛などは、
・首~肩の筋肉の緊張
・頭皮の緊張
・頭がい骨の歪み
を修正することで血行を良くしたりすることが目的です。
しかし、群発頭痛の場合は単純ではありません。カフェインの血行抑制に予防効果があるのですから。

とりあえず昨年の例に倣って、群発頭痛用の治療をしました。
でも本当は、もっとピンポイントの問題個所がある可能性があります。
もしここだけ上手に治療できたら、前述の特殊な考え方は必要なくなるのかもしれません。
「もし痛みがひどければすぐ治療しましょう、もし大丈夫なら9月初旬の定期治療で」と話をして終了。
そして何も連絡が無いまま、8月も過ぎていきました。
(大丈夫なのかな……)

そして9月の定期治療。
「まったく無い訳ではありませんでしたが、痛みは我慢できる範囲で、頭痛が無い日もありました」とのこと。
うずくまったまま何も出来ないほどの激痛が、きっちり1時間も続くのが特徴の群発頭痛です。
では、もっと改善していきましょう。前回のとき、新たなヒントをつかんでいましたよ。

そして本日、10月の定期治療です。
「前回の午後から、頭痛は出ていません!」
よしっ! これで考え方が正しいことはほぼ確かでしょぅ。しかし、最大の重要個所については、まだ確信を持てません。
先月重点治療したポイントが、今日もちょっと残っていました。来月からはまた通常メンテナンスに戻りながら、この重要ポイントを徹底的に治療していきましょう。
ここが解決して今後群発頭痛がでなくなったらその部分が真犯人。それでも今年並みに出るようだったら、もっと広い範囲を「ちょっと特殊な考え方」で治療することも大切、ということになるのかな。
出来れば他の人の群発頭痛も治療してみたいですね。
どなたか、群発頭痛でお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。


2014稲刈りと花 163
クマンバチの羽、もっと止めて撮りたかった。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR