明日のジョー作戦 2014/2/27 PM2.5か?!

微小粒子物質であるPM2.5の濃度が一昨日から急に上がり始め、ついに昨日は阿賀野市でも防災無線で注意を呼び掛けるほどになりました。
環境基準では、1日平均値が35μg/m3以下ということですが、昨日のデータは新潟市江南区(旧亀田町付近)で、なんと96μg/m3でした。
今日の数値はデータ収集中ということです。
新潟県データはこちら

昨日は早朝に次女をさつきの駅まで送っただけで外出はしなかったので、身体への影響は感じませんでした。
というか、(本場の中国でもバタバタ人が倒れている訳でもないから、まあ大丈夫でしょ)という程度の認識。
もちろん、今日のトレーニングも全く気にしていませんでした。

しかし、娘を駅に送り届け、その後いつものとおり体育館が開く前のゴルフ練習に向かいます。
そこで小一時間ほど打ってから体育館に向かったのですが……。
ん? 喉がイガイガする。目も何かおかしいし、花粉症持ちでもないのにクシャミも連発します。
これはPM2.5の症状???
帰りは車の換気モードを室内循環にしてきましたが、夕方になってもまだ喉がおかしいです。

これから黄砂にも悩まされる時期。一緒にもっと高濃度のPM2.5が来たらどうしよう。
マスクも微粒子に対応したものを使わないといけません。

さて、トレーニングは今日も室内。当然ですね。
でも今日は身体が特に固かったな。最初のストレッチだけでも軽く1時間かかってしまいました。
以前より伸ばす箇所が増えたのも、時間がかかる理由の一つですけどね。
今年からは特に体前屈の柔軟性を重視しています。そのおかげで、立った状態から前屈して、手の平全体が床につきそうになってきました(まだついてない)
身体が固いのは筋肉が固いからですが、歳をとってからでも柔らかくなるという見本を目指します。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》


テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

車のドアに指を挟んでジンジン痛い

月一程度でメンテナンスに通われている40代女性の方。
治療室に入って来るなり、
「午前中に車のドアに挟んでしまって、ジンジンしてかなり痛いです」と話し、かなり辛そうです。

右手親指の爪に血が溜まって黒くなっています。
訪問介護の仕事を休むわけにもいかず、自分で湿布を巻き付けて頑張ったとのこと。

ここで思い出したのが、つい数日前のこと。
夜、時間外に姉から電話があり、
「娘が仕事中に指を挟んで爪に血豆ができている。痛くて痛くてベソかいているんだけど、何とかなる?」
と相談がありました。

普通の打撲ならまだしも、爪の中の内出血はすぐには引かないし、夜分わざわざ来たにもかかわらず、痛みが変わらなかったら申し訳ない(というか自信が無かった)ので、治療は断ってしまいました。

しかし、今は目の前に痛がっている人がいます。かなり痛いようなので、メンテナンス治療も通常通りできそうもありません。
(今日は帰ってもらおうかな……)と弱気になります。
いやいや、このまま見捨てるわけにもいかないし、ダメもとでまずやってみましょう。

挟んだ部分は爪付近ですが、親指の付け根(母指球)あたりも痛いと。指全体が痛いそうです。
先に母指球の辺りを軽く触っていたら、
「痛みが強くなりました。かなり痛いです」と顔をしかめます。
これではいけません。もっと遠くからですね。

指撫法をメインに地道に、根気よく、少しずつ……。
30分くらいして、ようやく痛みが治まってきました。
これでいける! 頑張れひろた。

何とか時間内にかなり痛みを軽減できました。
「まだ痛いですが、来たときとは比べ物になりません」
(良かった)

あの時も治療してやれば良かったと、心の中で姪と姉に謝りながら、でもほっと一安心。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
なお翌日、「朝起きてみたら痛みがすっかり無くなっていた」と、お礼の連絡をいただきました。





 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

明日のジョー作戦 2014/2/20

久しぶりのジョー作戦報告です。
昨年の今ごろは、雪の影響が無ければ外を走ることが多かったのですが、今年はインドアオンリーです。年を取ったか(>_<)
また、ここ数カ月はスタミナ増強重視でインターバルトレーニング中心にしていました。ただ、ダッシュとジョギングを交互に連続して走るため、どうしてもダッシュのスピードは落ちます。
そんなことを続けていたら、確かにスタミナはついたものの、筋肉量がどんどん減っていってしまいました。
この辺のさじ加減が難しいところです。もちろん筋肉量だけが大事なのではなく、筋肉の仕事量のほうが大事です。筋肉量が減ってもウエイトトレーニングの負荷は以前と比べてかなり上がっていますから心配するほどではありません。
特に足の筋力は、3年前にウエイトトレーニングを始めたころは30kgでもきつかったのが、今では80kgを上げますからまあまあです。

とはいえ、基礎代謝量を上げる意味でも強い筋肉をもっと増やしたいところ。
ということで、今日は久しぶりに全力ダッシュをメインに行いました。最大筋力を使って走るには、1本走ったら充分ストレッチして筋力の回復を待ってから走ります。こうすると息はほとんど切れませんが、最大筋力を何度も使うので筋肉量は増えるはず。

しかし頑張ったせいで、夜になってもまだ内転筋(長・短内転筋)が張っています。というかちょっと痛い(>_<)
やり過ぎましたかね。もともと怪我をしやすい体質?なので、こんなことを毎日やっていたら、すぐにダメになりますね。来週まで充分休ませましょう。

もう少し暖かくなったら、外に出ようかな。もうすぐ春ですね。



(追記)
長・短内転筋の痛み、ストレッチをやっても痛みが取れなかったのであきらめてましたが、よく考えたら私は治療家でした(笑) ここであきらめてはいけません。
こういった症状の患者さんにはどうするかを考えて自己治療したら、15分で9割方痛みが取れました。
習ってて良かった(笑)
これから風呂に入りながらもう一治療します




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

娘を抱き上げてぎっくり腰に(30代 男性)

三日前、スキー場で三歳になる娘さんを抱き上げたら痛みが走りました。
高校生の頃に腰椎分離症と診断されたことはありましたが、ぎっくり腰は初めての経験。
寝返りも左右方向で痛く、足を伸ばして仰向けでいるのも辛そうです。

ぎっくり腰の痛みは突然やってきますが、実はそれ以前から疲労がたまって身体がテンパッている状態のときになることが多いのです。今回のように小さなお子さんを抱いたときのほか、顔を洗う、立ったまま靴下をはくなどの日常の動作で腰にくるのは、疲労が溜まっていた証拠。
おかしいな、という兆候を感じるときもあるはずなので、そのときはゆっくり身体を休めたりストレッチ体操をやったりしましょう。

一般的に、腰がいたのは「腹筋や背筋が弱いから」とか「運動不足だから」などとよく言います。
しかし、腰に限らず筋力不足で痛みが出るなんていうのは、よほど無茶な動作をしたときくらいです。
圧倒的に多いのは疲労で身体が弱っていることが原因ですから、疲労しているときに頑張って運動するとさらに疲労してしまうので要注意です。
腰痛予防のために筋肉を鍛えてコルセットのように身体を固定する、なんていうのも間違い。
固い筋肉は血行も悪く、関節の動きもスムーズでなくなるので、むしろ腰痛の原因となります。良い筋肉とは、力を入れた時はかたくても、弛緩しているときは柔らかいものです。
鍛えた筋肉は固くて当たり前、ではありません。

ぎっくり腰の原因は疲労ですが、痛みの直接の原因は、筋肉の緊張・骨盤や身体の歪み・動作時の関節のずれなどです。
たいていは全部あてはまりますから、痛みの原因をひとつひとつ、少しずつ取っていく地道な作業になります。

さて、少し手こずるかと思いましたが、治療後は全ての動きで痛みがなくなりました。
しかし、時間の経過とともに痛みが若干戻ることが多いので、早く完璧にするには何度か治療したほうがいいでしょう。
帰りは笑顔で軽快な足取りでしたね。ではお大事に



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

捻挫の後遺症? 違和感が一カ月続く(中3 男子 サッカー)

朝早くから電話がありました。息子が捻挫したので今日の午前中、予約が空いてないかと。
今年から1~2月は早朝除雪対策のため朝一(9時)の予約はなるべく空けていました。今日は雪の心配が無いので、良かったですね。9時にどうそ。

てっきり捻挫した直後と思って心の準備をしていたのですが、来院してから聞いてみると、1か月前サッカーの練習中に捻挫して以来、足首の違和感が取れないのだとか。ときどき痛みもあるようです。

中三なので学校の部活は引退しましたが、その後ちょっと大きなクラブチームに入団して頑張っています。
触診してみると筋肉はパンパン&ガチガチ。
もともと疲労して固くなっていたところに捻挫したものだから、さらに筋肉が委縮・緊張して動きが悪くなっているのだと容易に判断できました。

捻挫した左足だけ治療してから違和感を確認してもらうと、
「違和感はありません。でも右足が重いです」
右足は治療していないからね(笑) もちろん、右も軽くしてあげますよ。
最後に、歪んでいた首の治療も。時間が無くて腕などは出来ませんでした。

治療が終わって確認してもらうと、
「すごく楽になりました。身体が軽いです。首も動かすと痛かったのに大丈夫です
次は腕も治療してもらいたいかろ、もう一回連れて来てと、お母さんにおねだりしてしていました。

それにしても、です。
いつものようにストレッチの重要性を説明しながら、チームとしてストレッチにかける時間を聞いたところ、なんとゼロという答えが返ってきました。
サッカーを頑張っている子どもたちが、疲労で筋肉がガチガチになっているのは珍しいことではありません。部活などでも身体をケアする時間が足りませんが、それが専門トレーナーまで抱えるクラブチームであるにもかかわらず、ストレッチをまったくやらないというのは非常に問題です。

「(足の違和感とは別に)昨日はまったく身体が動きませんでしたが、原因は疲労なのですね」
そう、鍛えるだけがトレーニングではありません。いくら筋トレをしても、固い筋肉では持っている力を出せません。柔軟な筋肉であればあるほどパフォーマンスは上がります。

それにしても、大きなクラブにしてこの現状。どうにかならないものでしょうか。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR