ダンス発表会の前日、足首が急に痛くなった大学生。

先週の金曜午前中、当院に通院中の女性から「娘を連れていきたいのですが…」という電話がありました。
あいにく予約がいっぱいで、症状を聞かぬままお断りしたのですが、運よく?夕方にキャンセルが出て急きょ来院することに。

翌日にジャズダンスの発表会を控えた練習中、捻った訳でもないのに、急に左足首に痛みが走ったそうです。
病院へ行かずにまっさきに当院へ相談とは嬉しいですね。頑張りましょう

捻挫ではありませんが、爪先を内側に動かす(内旋)すると外踝付近が痛みます。
最初の診断を兼ねて関節の動きを調整すると痛みが止まるものの、私の手を放すと痛みが戻ります。
これは筋肉の状態が悪いですね。調べてみると、下半身を中心にかなりの疲労が見られます。筋肉も固くなってます。
「この子は家でストレッチをよくやっているのですけど」とお母さん。
う~ん、それでもここまで状態が悪くなるのは、やり方をちょっと間違えてるかな?
聞いてみると、体前屈の柔軟性を狙ったストレッチが中心のようです。ちゃんと足全体も伸ばさないとね。

治療は筋肉と関節の調整を念入りにやって痛みは無くなりました。
再発した時のために関節の調整法を指導。

翌日の夕方近くになって、お父さんから無事に発表会に行けたというお礼の電話をもらいました。
良かったですね。今後は再発防止はもちろん、他の部分が痛くならないように、全身のストレッチを心がけましょう





 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

なかなか寝付けないときに有効です。軟酥の法(なんそのほう)

自己療法シリーズですが、今回は自然形体療法のものとは違います。
古くから伝わる瞑想法・健康法の一種ですが、夜布団に入ってもなかなか寝付けないときにも有効です。
もちろん、自然形体療法にも不眠の自己療法はありますけど、ユニークなので今回はこれ。

最近、不眠(寝つけない)を訴える人が続いたため、若い頃に読んだ本に紹介されていたものを思い出して、ネットで検索してみました。紹介しているサイトによって微妙に違うので、私なりに良いとこ取りでまとめてみました。

この方法を何人かに試してもらったら、8割くらいの人から
「いつの間にかぐっすり眠っていた」
「目覚めがとても良かった」
という声をいただきました。

もちろん、不眠以外でも、健康法としてぜひお試しください。


◎軟酥の法(なんそのほう)

軟酥の法は、江戸時代の僧、白隠禅師(1685~1768)が、禅の修行のし過ぎによって起こした病を治した方法として、白隠の著「夜船閑話(やせんかんな)」の中に収められているものです。禅の修行によって起こした病気とは、気功で言う気の上がったことによる病のようなもので、

・激しい頭痛・激しい耳鳴り・めまい・眼病・不眠・下痢・足腰の氷のような冷え・ノイローゼ・うつ的症状、などです。

【軟酥について】 
 酥(そ)というのは、牛乳を煮詰めて造った古代のバターのようなもの。それは、あらゆる病を洗い流してくれる妙薬と言われています。(架空のものです)
 その軟らかい酥、つまり軟酥が、頭から体の中外を垂れ流れて落ちてゆくようにイメージします。その時、病気(毒素や邪気)も一緒に洗い流してくれるといわれています。

【気功的軟酥の法】
1、力を抜いて椅子に坐るか、布団で横になったままで瞑想します。(不眠の場合は当然、横になって)

2、椅子の場合は頭の上、横になっている場合は額の上に、卵大の柔らかい軟酥を乗せます(イメージ)

3、すると、体温で軟酥が融けだして流れ落ち、頭の中にも染み込んできます。
  あたり一面にはとてもよい香りが漂ってきます。

4、融けだした温かい軟酥が頭から体内にしみわたり、全身の内外を流れ落ちながら足の裏から垂れ流れていきます。

5、流れ落ちるイメージとともに、眼の力が抜けた、みけんの緊張が解けた、鼻・耳の力が抜けた、奥歯・口の力も抜けて少し唇が半開きになった、あごが楽になった、と順番にイメージしていきます。

6、顔が終わったら、首の力が抜けた、鎖骨の緊張が緩んだ、腕~指先の力が抜けた、胸、お腹、内臓までが緩んだというふうに、順にイメージを持ちます。その間、軟酥はずっと身体の内外を流れ落ちながら、不安や身体の悪い部分も一緒に体外に流し出してくれています。

7、続いて腰~足~爪先に至るまで、同じように続けます。内臓の悪いところもすっかり洗い流されて、疲れにくい健康な身体になっていきます。

※横になって行う場合は、途中で寝てしまっても構いません。
 いつの間にか眠ってしまうことも多いはすです。
 リラックスした状態で寝るために疲れが取れやすく、目覚めも爽やかです。



虹20131117 017
今朝の虹を望遠で撮って、さらに大きくトリミングしてみました。
ちょっとやりすぎでしょうか(^^;
(ピントが……)



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

明日のジョー作戦 2013/11/14

久しぶりの秋晴れです。
外を走るにはちょっと肌寒いですが、ジョギング中の景色は最高でした。ウエストポーチに入るなら、一眼レフを持ってくればよかったと本気で思いました。
紅葉や熟れた柿、青空と初冠雪した五頭連峰。しかも今日はやたらと飛行機雲が多い。ちょうど条件がそろったのでしょう。10本位同時に見えてましたね。

ジョギング後にちょっとダッシュして体育館に戻って筋トレとストレッチ。先月から木曜は終日休みになったので午後の時間を気にすることもありません。いい休みです。

実は、天気が良かったのでカメラは車に積んでいました。
トレーニング後は家に戻ることなく、ちょっと安田に戻って紅葉をテーマに秋の風景を撮影。新江の桜は終わってましたが、山全体はまだのよう。紹介できる写真は少ないですね。
また休みの日に晴れないかな。

◎今日は飛行機雲日和?
2013秋の風景 009
全天では10本くらいの飛行機雲が見えましたが、さすがに全部は入りきらない。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ハンドボールで半月板損傷の疑い(その2)

高校1年生ハンドボール部・女子の症例の続きです。
前回の治療から一週間後、今日2回目の治療。お父さんが自宅から160km離れた寮まで迎えに行ってから当院へ。途中事故車があったとかで30分遅れてきました。遠いと何があるか分かりませんね。

さて、治療室に入ってきてからの表情が明るいので大丈夫とは思いましたが、その後の様子を聞いてみると、
「もうほとんど痛くありません」とのこと。 (良かったぁ
学校の階段も大丈夫。日常生活では問題ない様子。しゃがみきったときだけ少し痛みが残っていました。
では今日で完全に取ってしまいましょう

ということで、治療後はしゃがんでも痛みは無くなり、お父さんも驚き(喜び)の声を上げていました。
そう言えば、前回は病院でMRI撮影をした後、結果を聞かないで当院へ直行していました。
「結果はどうでした?」とお父さんに聞くと、
「病院が学校の近くで遠いこともあって、まだ行ってません。妻も、もう病院は行かなくてもいいんじゃないって言うし(笑) 次の三者面談のときにでも……」
そうですね、それでいいでしょう。

ただこの一週間、練習も体育も休んでいる割には、両足の張りがまだあります。
復帰していきなりMaxでやってしまうと、どうかな……という感じです。
その辺はくれぐれも注意しながら、そして十分にストレッチをやってくださいね。
違和感を感じたら、すぐにご両親に連絡を



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ハンドボールで膝を捻って半月板損傷の疑い(高一 女子)

福島県からの来院です。
3か月前、部活(ハンドボール)の練習中に膝を捻って痛めました。すぐに休めば良かったのですが、我慢してプレーを続けて悪化させました。当時は腫れと圧痛があったといいます。

その後、しばらくしてから整形外科に受診。膝の水を抜いて、電気治療等を行います。
現在は上半身を中心とした筋トレメニューのみで、走ったりする練習は休んでいます。
それでもなかなか回復せず、今度は「半月板損傷の疑い」と診断されます。

今日は、病院でMRIを撮ってからの来院です。(結果は後日)
日常生活では階段を登るのが一番痛みを感じるとか。来院時は90度まで膝を曲げると膝裏に痛みが出ます。これは立位からでも仰向けの状態でも同じ。

左膝裏の外側の痛みということですが、時期的にそのときの内傷はもう自然治癒している頃。未だに痛いのは後遺症ということでしょう。
「膝が無症状の人を対象にMRI撮影しても2~6割に損傷がみつかるくらいですから、今回も損傷が見つかる可能性は高いです。でも、神経がない半月板は痛くありませんから、その他の部分が原因です」
という私の説明にお父さんも納得されていましたが、
「何しろ病院ではもう、半月板手術が前提になってきているので心配で……」
そりゃそうですよね……。

筋肉治療を中心に施術していくと、次第に膝の可動がよくなってきます。
途中経過の確認で、立った状態から屈伸をしてもらうと、完全に曲げることができます。
「少し痛いけど、曲げられます
「凄い!」(父)
「もっと早く来れば良かった」(母)
その後の治療でさらに痛みなく曲げられるようになりました。

一週間後に予約を入れていかれましたが、あと1回の治療で練習に復帰できるといいですね。
今回の怪我では、寮生活で両親への相談が遅れたことと、怪我や痛みがあっても顧問の先生に言いづらい雰囲気があることが、長引かせる要因になりました。
聞けば、何人かのチームメイトもかなりの痛みを我慢してプレーしているとか。
こういった部活動の体質はいつになったら改善されるのでしょうか。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR