「身体が楽になってルンルン♪」パーキンソン病(60代 女性)

2か月前に急性腰痛で来院された60代女性の方。
痛みで治療室に入ってくるのも辛そうでしたが、他の腰痛患者さんと違っていたのは手足、身体の大きな震えでした。一目見て(パーキンソン病かな)と思いましたが、このときは主訴の腰痛に集中です。

腰痛は骨盤の強い捻じれからくるもので、これはウソのように楽になり、喜んで帰らえれました。ただ、腰痛の治療中も全身が大きく震えているですからパーキンソン病も気になります。
でも腰痛治療に加え、基本的な全身治療でもパーキンソン病には有効のはずですから、私が説明しなくても後日、本人から連絡が来るだろうという確信がありました。

その後半月経過して電話連絡がありました。
「身体の調子が良いのでしばらく治療を続けたい」と!
上半身、左手、そして特に大きい揺れの左足。寝ているときも震えるし、緊張するとさらに強くなるそうです。
その後、週1回のペースで治療し、5回目くらいから身体の震えもかなりおさまってきました。
ご本人も「すごく体調がいいんです」と嬉しそうにされていました。(ヨカッタ

今日、その方の紹介で来院された方のお話。
「○○さん、以前は車酔いがひどくて遠出できなかったのに、最近は酔わなくなったからどこでも行けるそうですよ。それと温泉も一緒に入りたくなかったほど痩せているのがコンプレックスだったのに、体重が3kg増えたといって喜んでいました」
とにかく気分が良くてルンルンだとか いいですね、このまま続けましょう。

難病だとか、原因不明だとされる病気ほど、自然形体療法が必要なんだと再認識です。全国にいる仲間とともに、もっともっと広めていかなければなりません。




朝焼け 009
朝日を浴びた田んぼの雪です。




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

「膝が曲がるんですけど……」(50代 女性)

◎症状と経過
以前から左膝は調子悪かったが、半月ほど前から悪化した。立ち上がるときに膝関節のかみ合わせが悪い感じでポキポキ鳴る。何度か足を降ってから立つと少し良い。病院で水を抜いてもらったが改善しない。

◎施術と結果
左膝は過去に何度か手術しているようですが、その影響もあるかもしれません。
また保育士さんということで、日頃から膝には負担がかかっているようです。
治療は通常の方法で行いましたが、治療後に荷物を取ろうとしてしゃがんだとき、
恐る恐る「あのう……」と言うので、一瞬(おやっ)と思いましたが、
「膝が曲がるんですけど…」とニッコリ。
よかった。あまり日をあけないで通院すれば次第に回復するでしょう




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

水を何度抜いても治らないヒザ痛

◎症状と経過
2、3か月前から右膝が痛みだし、水もたまった。何度か病院で水を抜いても、同じことの繰り返しだと訴える40代男性。
歩いても曲げても痛いが、膝を内側に動かしても痛い。膝の内側に圧痛あり。

◎施術と結果
圧痛はその場所が痛んでいます。これはすぐに解消。本人に確認してもらっても「押しても痛くありません
続いて、膝を内側に寄せた(内転)したときの痛み。これは動作時の関節のずれです。これもすぐに解消。
膝の水はある程度散らすことが出来ますが、施術で膝関節内の圧力を下げてやることで自然に抜けていきます。
治療後は歩いても痛くないと感心していました。

2週間後に再診。
圧痛もなく、水も大分引いてきたけども、関節の奥にだるい感じがあるそうです。
施術後は、膝を曲げたときに裏側に少し違和感が残りますが、着替える際に「ズボンが楽に履けます

初回、再診ともに母親も一緒に予約して治療しましたが、3回目の予約電話の際には
「私の膝はすっかり良くなったので母親だけ予約お願いします」とのことでした。
お母さんの予約当日、車で送ってきた本人に確認したら、まだ少しだけ違和感はあるけども、以前とは全然違うので大丈夫ということでした。

◎解説
一般的には《膝の水が溜まった》という言い方をしますが、正確には《身体が水を作り過ぎた》ということです。膝に限らず関節は関節包で覆われていますが、この内側で滑液(膝の水)が作られ、軟骨の潤滑油として一定量(膝なら3mmℓ前後)存在しています。ちなみに水の主成分はヒアルロン酸です。
作り過ぎる原因は、医学的には不明とされていますが、これには3タイプあることが、故・山田洋先生によって発見されています。つまり、水抜くのではなく、水を作りすぎる原因を取り除くことが重要になります。
水を抜くだけの治療は例えて言うならば、
《水道管が壊れて水が噴き出しているのに、水道管を直さずに水だけ汲んで捨てている》ようなものです。
上記の症例のように、自然形体療法により早期に改善しますが、膝軟骨が相当すり減っているような場合は、軟骨再生を待つための期間が必要です。




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

激痛のヘルニア、2週間でここまできた。

ちょうど2週間前、突然の激痛で午後に急きょ駆けつけた60代男性。
座っていても寝ていても激痛で、何とか痛みが軽くなる姿勢が無いものかと動くので、しばし治療する手も休めないといけない状態でした。
椎間板治療でスッと痛みが引くものの、ちょっとした動きで激痛が戻ります。
これはもう椎間板ヘルニアですね。神経への触り具合によって痛みが変化しているのでしょう。
こうなると、初回でスッキリ!とはいきません。
そもそも、椎間板の劣化により中身(髄核)が飛び出しているのですから、簡単にはヘルニアが引っ込みません。ある程度改善しても、体重などでまた潰れるため、元の丈夫な組織に戻る期間が必要です。大きな痛みが取れるまでは毎日治療して2週間程度かかるでしょう。

最初の2日間は1日2回治療し、その後は定休日以外、毎日通院。左腰の痛みがある程度おさまってからは、左足すねの痛みと冷感が強く感じるようになりました。
なんとか1週間目で、日中はかなり楽になりました。仰向けで治療中にも足を伸ばすことも出来るようになりましたが、長続きはしません。

でも日中調子いいと、つい起きている時間が多くなり、椎間板を圧迫し続けます。すると夜に痛みがひどくなって眠れないという事態になります。それでも横になっていれば椎間板も少し回復しますから朝はまあまあ良い、という繰り返し。

今日がちょうど2週間目。
昨日は安静にしていた時間が多かったということで、だいぶ寝ることが出来たそうです。
今日は椎間板周りの筋肉を重点的に治療しましたが、ずっと足を伸ばしていても症状が出ませんでした。
「ずっと伸ばしていられたね!」と本人もビックリ。

完全回復にはもう少し時間がかかりますが、比較的順調です



いちご 004

初モノいただきました!! 大粒で甘~い 幸せな気分。。。
問い合わせ:安田興和農事(tel 0250-47-7722)




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

大会を2日後に控えたオスグット。

小学校5年生の男子サッカー部員。冬期間はグラウンドが使えないため、必然的にフットサルに変更となります。
3日前にジムでバイクをこいだあとに出たとかで、今は立った状態で90度膝を曲げたあたりから右膝が痛みはじめます。痛み始めの初期ということもあり、整形外科では「オスグットの疑いあり」という診断でしたが、典型的なオスグットですね。

予約の電話はお父さん。
「何とか大会に間に合わせたいのですが、ブログにあったように、本当に痛みが1回で取れるのでしょうか?」と心配していました。
もちろん、初回の治療後は痛みが無くなる場合が多いです。その後少し痛みが戻ることが普通ですが、短期間に繰り返し治療することで早期回復します。
重症の場合でも、痛みは少なくとも半減以上になるでしょう。


2日後に大会を控えており、正規の時間内では予約がとれず、一昨日(木曜)の夜間時間外に来院です。
足全体の筋肉を触診すると、意外にもあまり固くなっていません。
(これなら早めに痛みがとれるかな)
筋肉をほぐした後、痛みの出ている靱帯の治療に取り掛かります。
しかし、予想に反してなかなか痛みがなくなりません。この辺が個人差というか、杓子定規で考えてはいけないところです。

それでも根気よく治療した結果、体重をかけて曲げても、治療ベッドから飛び降りても
「痛くありません」  
お父さんもその効果に「凄いですね」と驚きながらも、安心した様子。

あとは、普通に試合をやってみて、痛みが出たらまた治療しましょうということで終了です。

そして今日が大会。ちょっと気になっていましたが……。
すると夕方、お父さんから電話です。
「2試合は痛みなく試合ができました。でも、その後また痛みが出てきたので、来週また治療をお願いします」

オスグット病と、病がついた名前がついていますが、病気ではありません。
筋肉疲労の結果、膝蓋靱帯に障害が起きた一種のケガですから、無理をすれば再発します。
それを考えると、初期のオスグットとはいえ、1回の治療で2試合も痛みがなく出来たのは凄いことです。
だから痛みが出ても心配ありません。この治療を繰り返し行うことで完全回復します

では来週、待ってますよ!




つらら 075
昨日はいい天気でした。昼休みに2階の窓から撮った氷柱です。





 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR