明日のジョー作戦 2012/6/28

この前の日曜、フジテレビ系で放送された「ほこ×たて」観ました?
小学校4年生女子と、45歳以上のオバサンが400mリレー(100m×4)で対決していましたね。実はその時間帯、対決の内容を知らずに車で買い物に出ていましたが、駐車場についたら放送に気がつき、そのままカーナビで30分以上も観てしまいました。対決が終わって店に向かったら閉店していましたけど
さてこの対決、どちらのチームも全国トップレベルの選手で構成されたのですが、結果はオバサンチームのアンカーが最後の30mで引き離して、見事勝利しました 

それにしても素晴らしい対決でした。ちょっとウルッときました。オバサンチームの中にはマスターズ陸上の日本記録保持者もいましたが、皆さん日々鍛えているんですね。かなり刺激を受けました。
私自身は今年のマスターズ陸上はまだ自信が無くて出場を見送ったのですが、来年からは毎年出られるよう頑張ろうと固く決心した次第です

今日は室内10本、外で50×5本、100×3本と、先週と同じメニューでしたが、かなり楽にこなせました。体組成もぐっと数値が向上し、ようやくベストなトレーニングメニューが見つかった感じです。

帰りの車中の友は、本日限定品!の牛串カツ(100円)でした
120628_1208~02




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 日記
ジャンル : その他

久しぶりに胸のつかえが取れてスッキリ! と笑顔

月一でメンテナンスに来ている40代女性の方。

症状
先月から喉~食道にかけてつっかえ感がある。そのときによって場所が変わる。それが常にあるようになり、内科を受診した。食べ物の引っかかりはないと言ったら、「食道は大丈夫。ストレスですね。」という診断(?)だった。ストレスはないのに、と納得がいかない。一週間前には全身蕁麻疹(じんましん)も出た。

施術と結果
問診の時点で「たぶん前胸部の緊張でしょう」などといっていましたが、治療してみるとそうでもない。
ということは首~背部の問題ですね 
治療後は、
「ここ3週間、常にあったつっかえ感がなくなりました 自然形体って何でもOKなんですね」

ストレスは、意識していなくてもあるのもです。ただ、ストレスは直接的な原因ではなく、それが全身疲労につながるからです。
この方も、いつもはない腰背部や膝裏の張りがありました。蕁麻疹が出たのも疲労が原因です。
「医者に行かないで、もっと早く来ればよかった~
まずはご相談を



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

砂利を踏んでるような足の違和感。あと少し。

高齢者に多いの足の平の違和感。
「足の裏に綿が詰まっているようだ」とか「砂利の上を歩いているような」という感じです。
痛みがない場合でも非常に不快な感触のようです。
似たような症状に、指先や甲側の痺れがあります。

これはよく椎間板の問題と間違われるのですが、圧倒的に足底の組織(筋肉など)そのものに問題があります。この場合は施術してみればすぐに変化を実感できるので、原因を特定しやすいです。
ただし、筋肉などの組織そのものが弱っているので一定の回復期間を要します。

問題は患者さんの根気が続かないこと。
施術で症状が軽くなるのが実感できてもすぐ戻るので、「治療してもらった時はいいんだけど……」とあきらめてしまうんですね。だいたい2~3回がボーダーラインです。
(病院には何年も通うのに)とぼやきたくなることもありますが、治療費も負担になるだろうし、患者さんの気持ちも分かります。
完全回復の症例としては40代男性のケースが1件だけです。この方の場合は、他の面倒な症状でずっと通っていた人なので足の違和感はいつのまにか無くなっていたという状況です。

足の裏全体が砂利を踏んでいるようだ(80代 男性)
2、3年前から両足の膝下~足の裏までしびれと痛みがあった。今年の3月にK病院で脊柱管狭窄症の手術をした。すねのしびれはなくなったが、足裏の「砂利を踏んだ感じと痛み」が治らない。8月に再度MRI検査を予約しているが、当院のことを噂で聞いて来院。

施術と結果
原因はやはり足底の組織のつぶれでした。状態を良く説明し、施術結果をその場で確認し、「組織が細胞単位で生まれ変わる必要があるから時間がかかりますよ」といつものように説明。
2、3回目のときは、
「先生から治療してもらったときはいいのですが、やっぱりしびれます」と浮かない表情も。普通はここで来なくなりますが、この方は違いました。

週1回のペースで今日で9回目。
施術前は「症状が先端だけになってきました。なんか、希望が出てきましたよ
(おっ、その調子
施術後は「今は本当にいいんだけどね」といつものセリフですが、もうちょっとの辛抱です。一緒に頑張りましょう



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 日記
ジャンル : その他

坐骨神経痛と思いきや、意外なところに原因あり。

先日ぼやいた口内炎も無事に治り、忙しい割に快適な一日でした。

さて、腰や膝に痛みのある方場合、当院に来る前に医療機関で検査を受けられる方が圧倒的に多いです。たいていはレントゲンやMRIでの撮影の結果で病名が告げられます。当然、当院での問診でもその結果を聞くことになりますが、あくまでも参考程度にとどめます。

坐骨神経痛の痛みはどこから?(70代 女性)
左のお尻~太ももの裏側~すね付近にかけての痛みとしびれで、病院での診断は腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛。

施術と結果
痛みの出方がヘルニア系ではないため、問診の段階で(身体のねじれだろう)と確信しました。
ところが、
「車に乗ると、座席に当たったところが痛くてね」
(ん?)
確認してみると、坐骨神経痛がでる場所に沿ってずっと圧痛があります。
これは坐骨神経痛ではありません!
それを証明するために、その関連の施術は一切行わず、筋肉治療により圧痛を徹底的に取り除きました。筋肉治療だけやってから立ってもらうと、「全く痛くありません

本人が言わなければ、あやうく見逃すところでした。
正確な診断には、まず先入観を捨てることと、問診等で情報をたくさん集めることですね



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

夏至を過ぎ、だんだん日が短くなっていくと思うと。。。

うっかりしていたら、昨日が夏至でしたね。今日から日がだんだん短くなって行くかと思うと、ちょっと寂しい感じです。夏はこれからが本番なのにね。
9時半頃、ふと2階の窓から空を見上げたら、霧雨が降るくらいの雨雲に覆われている割に、西の方が異常に明るく感じました。天頂付近もなんか無駄に雲が光っている様な感じ。外に出てみたら、北側(水原市街地方面)の低いあたりもいつもより光っている気がします。
それで夏至のことを思い出したんですね。これは日が長いせいだと。でも9時半だしねえ…。
さもなければ月明かり?雲から透けているのかも。でも月齢を調べるとほぼ三日月。もう沈んでいる時間だから月明かりではないですね。
また、日没後の薄明が終わっても、天文薄明といって厳密には太陽光の影響がしばらく続くのですが、これも調べたら9時に終わっています。じゃあ地磁気の影響かも!と検索したら、国土地理院でリアルタイムのデータを公表していました。なんでも見ることができるんですね。インターネットってすごい。
http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/geomag/menu_03/observatory_data.html#rtgraph
かといって、データを見てもさっぱり意味が分かりませんが、他の日と比べてみると、特別なことはなさそう。

結論。これは雲が低いために街の光が反射してるだけですね。ふだん気にしていないことが、気にしだしたら止まらなくなったってことでしょう。すみません、つまらないことで。。。
ただ、インターネットが非常に便利なツールだっていうことを、再認識しました。

お詫びに、そら君の写真です。
そら 016




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 日記
ジャンル : その他

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR