明日のジョー作戦 2012/5/31

今日は特にネタがないので、先週に引き続き作戦の報告を休もうかと思いました。しかし、左メニューの面白記事アンケートで、なんと票が入ってしまいました(笑) 25%ということは、4人に1人が明日のジョー作戦の記事を楽しみにしているわけですね あ、投票総数が4人か
とはいえ、症例報告(0票)よりはいいんだから、喜んで報告しましょ

今日は最近寝不足でだるいこともあり、(ケガしないよう軽めにやろうかな)と、朝からちょっと消極的です。ところが、こんなときに限って、笹神体育館のランニングコースには私のほか、3人もウォーキングしています。人がいると張り切っちゃうんですね。しょうがない。ここ最近のテーマである、スーパーストレッチのより効果的なやり方を試行錯誤しながらダッシュを繰り返します。途中、ちょっと右太ももの前側に違和感を覚えたので、通常のストレッチも混ぜながら、慎重に。
スーパーストレッチの方はまた新たな発見がありましたが、もちろん内緒です。あしからず。

家に戻って昼食後、ちょっと昼寝。
ところが、です。起きた瞬間、こんどは右太もも裏側(いわゆるハムストリング筋)がピリっと……
やっちゃいました でも肉離れでは無いです。仕事を終えてから、自己療法に励みましょう。
ではまた来週



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 日記
ジャンル : その他

医者に見放された腰痛を、本日も治療するなり。

70代の女性の方。10年ほど前に「骨がずれている」と整形外科で言われて以来、あらゆる治療をしても左腰の痛みが治りませんでした。骨がずれているというのは、すべり症のことでしょうか。
「お医者さんには、はっきりと『治りません』と言われました」

正座から足を崩すときの痛みのほか、圧痛もありました。立ち上がる時やお辞儀をしても痛い。
サークル仲間が当院で元気になったのを見て来院です。

施術と結果
圧痛はマザーキャットでOK。ちょっと違和感が残るくらい。立ってもらう途中での痛みとお辞儀の痛み、これは動作転位。もちろん一瞬で痛みが消失
足を崩す動作も同時に消失
「痛みが戻るようなことがあれば、そのときもう一度治療しましょう」
「今日帰ったら早速、友だちに勧めます!」
それはありがたい よろしくお願いします

重要
どこへ行っても治らないので、自分で腰痛体操をアレンジして痛みをこらえてやっていたそうです。
しかし、どんな腰痛にも共通して効果のある体操はないと思ってください。痛みにはそれぞれ個別の原因があります。原因と合わない体操は効果が無いばかりか、むしろ悪化させることがあります。
しかも、《人に勧められた、教えられた》体操は、診断がないばかりでなく、人から人へ伝わるうちに、伝言ゲームのようにやり方が変化するものです。
気をつけましょうね



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

身体が歪む生活をしていませんか。柔らかいソファーは要注意。

お昼休みになってすぐ、午後イチの患者さんから予約キャンセルの電話です。「調子が良いから、また悪くなったら電話します」とのこと。急なキャンセルや「今すぐ治療を…」というのは、本音を言えば好ましいものではありません。

しかし、この患者さんの場合はちょっとほっとしました。
(よかった。これで回復の兆しが見えてくればいいな)と。

泣きたいくらいの仙骨の痛みで以前にもブログで報告した方で、施術後は痛みもなくなり喜んで帰るのですが、その状態が持続しません。自己療法もどれを指導してもなかなか成果が出ません。
先週の土曜日も「泣きたいほど痛くて、運転もできないからタクシーで行く」と、営業時間終了後に突然の来院でした。「今日は病院で注射を打ってもらったんですけど、全然効かないんです」と、今にも泣きそうです。
周囲からも理解してもらえない痛みと言うことで、「もう死ぬことも考えました」とは大げさかもしれませんが、可能性が無くもない。
痛みも治まり、施術後は車で7~8分の距離ということで家まで送って行きました。ちょっと甘いかもしれませんが、家に戻ってからまた痛みだし、往診を頼まれることもあったので今回も気になります。家につくとはやり痛みが少し戻ります。悪化しないうちに数分治療。

さて、ちょっと気になって部屋の中を観察すると、和室の居間にソファーが置いてあります。座ってみると、やはり柔らかい!
「普段はソファーに座っているか、痛いときはここで寝ています」
これはいけません。いくら歪みを直してもまた戻るわけです。もちろんこれだけが原因ではありませんが、身体を歪ませる日常のくせをできるだけ排除しなければいけません。

「座る時は正座か、椅子に座りたいならなるべく座面が固めで平らなものを」
家の中では食堂テーブルの椅子が一番近いでしょうか。
「横になりたいときもソファーではなく、布団で寝ること」
他にもいくつか家での過ごし方を説明してようやく帰宅。

そんな訳で、急なキャンセルは確かに困るのですが、これで少しでも回復スピードが早まれば、と祈っています。



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

「手術した方が手っ取り早い」と言われた坐骨神経痛。あっという間の……。

このブログで何度も注意するよう呼びかけていますが、病院の診断をうのみにして手術しないように気をつけましょう。今日も典型的な例がありました。

症状=左腰から左ももの外側がピクピク痛い。(70代 女性)
6~7年前に坐骨神経痛という診断をされていたが、2か月前頃から急に悪化してきた。医者からは「手術するのが一番てっとり早いんだけどなあ」と言われている。

施術と結果
話を聞いてみると、朝夕で症状が変化することはなく歩き出しが一番悪いけれども、次第に楽になるそうです。
これはまず第一に筋肉の治療ですね。すると、骨盤や椎間板の治療をしないうちから「楽になってきました」
治療後は「ここで良くなった友人の紹介できましたけど、こんなにもすぐ楽になるのですね」とニッコリ。
はい 意味のない手術をしなくて良かったですね


※直前の記事(5月23日付け)で「ひねり松葉」を紹介しましたが、注意事項(3)を追記しましたのでご覧ください。




ここで↓緑のバナーをクリックしていただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

健康法シリーズ 「身体を柔軟に、腰痛予防、ウエストの引き締め」

健康法シリーズです。
今回は「ひねり松葉」というストレッチの一種です。

ひねり松葉
 健康維持にストレッチ体操をする人は多いと思います。しかし、やり方を間違えると効果がないばかりか、身体を痛めてしまいます。

良くなるところ=下肢の裏側をストレッチすることで、身体をどんどん柔軟にします。身体を捩じることでウエストを引き締めます。腰痛予防にも効果大。

やり方
(1)軽く開脚して座り、足首を甲屈(爪先を頭の方向に向けるように)します。
  これで痛みが出る場合は、無理に後屈しなくてもいいです。柔軟になってきてからでOK.

(2)左からやる場合は、身体の横に左手をついて上半身を捻りやすくします。ここから上体を倒して右手を左足の土踏まずの方向に伸ばします。(写真参照)
 足に手が届かない人は無理しないでください。すっと伸ばして最初に抵抗がかかるあたりで止めてください。
 痛みを感じる場合は強すぎます。痛くない範囲でやってください。

(3)顔・上半身は、振り返るようにしてねじって静止し、ゆっくり10くらい数えます。
  このとき、指先の位置が足のどの辺にあるかを覚えておきましょう。次に伸ばすときの目安にします。
(4)いったん、身体を起こしてリラックスしてから、もう一度同じ方向に身体を捻りながらすっと手を伸ばします。
  先ほど覚えた指先の位置から、1センチでも先に進んでいればOKです。
  同じ方向を3回くらいやりましょう。(2)~(4)を繰り返します。 
(5)次に右方向も行います。
  同様に、指の位置を覚えておきましょう。(2)~(4)を3回繰り返します。
(6)そうしたらまた左に戻り、これを何度も繰り返します。
  すると、何も頑張っていないのに、どんどん深く前屈できてくるはずです。
  ある程度、納得のいく位置まで身体が柔軟になるまで、繰り返し何度でもやってください。
  痛みを感じない強さであれば相当の回数を行っても身体は無理しません。
(7)終わった後は、立ってから両手を腰の後ろで組み、軽く腰に当てながら軽く後ろに反らして伸びます。これは、「ひねり松葉」が前屈姿勢で行うため、前かがみの姿勢の癖が残らないようにするためです。背筋が伸びた良い姿勢で終わるようにしてください。

matsuba.jpg


留意点
*身体が固い人ほど、最初は開脚度を少なくし、徐々に開いていきます。膝は曲げないように。
*反動をつけたり、痛くしてはいけません。これは他のストレッチ体操でも重要なことです。痛みに耐えて頑張っても効果がありません。「弱めに長めに」が基本です。

2014/10/28 改訂


 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR