腰を痛めてから足の指がしびれる。しかしヘルニアにあらず。

◎大病院で、そのうちに治る腰椎ヘルニアと診断された指のしびれ
50代 男性 会社員

(症状)
1か月前、朝起きたときに腰に痛みが走り、右足全体がつったような感じになった。腰の痛みは数日で消えたが、右足の親指を除く4本がしびれたまま。新潟市内の超有名・整形外科に行ったら「腰椎ヘルニアでしょう。そのうち治りますよ」と言われたが、その後20日以上たっても治らない。

(施術と結果)
指のしびれ、特に足のしびれの多くは、その部分の組織の潰れが原因です。しかし、この方の場合きっかけが起きがけの腰痛ということなので、ヘルニアか椎間板の潰れも否定できません。
最初、組織の潰れを解消する方法で変化なし。次いで、椎間板の治療です(ヘルニアも椎間板の潰れも同じ方法)。しかし、念入りに施術しても全く変化がありません。
もう一度指に戻って状況を確認すると、指を曲げた時だけしびれることが分かりました。これで腰椎からの神経は関係ないことがはっきりしました。
となると、あとは関節の問題しかありません。ここまで来ると確信を持って施術できます。寝たままで施術して確認すると「だいぶいい」というので、立って歩いたり曲げたりやってもらいました。
「しびれは何%くらいですか?」
「……だいぶいい」
ほとんどないということでしょうね
これは症状が戻ることは少ないと思うのですが、念のため自己療法を指導して終了しました


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

左目が開かなくてしょぼしょぼする

◎寝不足? 左目だけ開かない、ショボショボする。
40代 男性 会社員
(様々な症状で定期的に通院中の方)

(症状)
今朝から左目だけ開きづらい。無理に開けるとショボショボする。
2日続けて早朝出勤が続いたので、寝不足もある。

(施術と結果)
目の症状は、頸椎が関係していることが非常に多いものです。片目だけというのは、ねじれがあるのでしょう。
まずねじれを取って、症状が変わらないのなら別の原因を探っていきます。
しかし、すぐに原因が分かりました。予想通り、頸椎の歪みです。座った状態での視診では、逆のねじれのように見えますが、それは無視して左目に関係したねじれをとる方向に施術すると、「あ、すーっと楽になりました。普通に目が開きます
寝不足が直接関係していたわけではありませんが、体調をくずすことにはつながります。いろんな原因が重なってしまったのでしょう。
不規則勤務と重労働で大変そうでしたが、身体のケアの方はお任せください


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

じんましんは疲労のサイン

◎食べ物アレルギーではないはずの蕁麻疹

中学3年生 女子 剣道部

(症状)
1週間前から蕁麻疹が両下肢、両腕、首~背中に出た。病院で点滴2回と内服薬をもらったが、まだ時々でる。
お母さんが膝の治療で定期的に通っているので、心配して連れてきた。

(施術と結果)
メカニズムはうまく説明できませんが、食物アレルギー以外の蕁麻疹の原因は疲労です。ストレスも原因になることがありますが、ストレスは全身疲労につながるからです。
さて、身体の状態ですが、左肩が極端に下がっているし、首~背中も側湾気味です。身体のあちこちの筋肉に疲労サインが出ていました。
最近の学校や生活の様子を聞いてみると、3週間ほど前に部活の県大会が終わって引退。その10日後くらいから蕁麻疹が出始めました。身体の歪みや筋肉の状態からして、引退した途端に今までの疲労が出たのでしょう。
筋肉が緊張したり縮んだりした状態でも、運動することで血行が良くなりますが、今は運動だけ止めた状態なので、疲れが取れないんですね。
病院では、蕁麻疹は原因不明との診断です。原因の分からないものを薬で治すことはできません。一時的に症状を抑え込んでも、薬のせいで内臓も疲労するため、結果的に治癒を遅らせることになります。
この患者さんの場合、喘息もあって薬を飲み続けているので、基本的に身体は弱っていると考えられます。
(喘息は、頸椎と前胸部・背部の筋肉の状態が関係しています)
その他にも、精神的なストレスはずっと抱えているとのことでした。中学生活もあと少し。高校に入ったらいろんな面でリセットして、楽しい学校生活を送られたらいいですね。


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

最近すごく疲れやすい。そんなときには…

◎寝る前より朝が疲れている
40代 女性 介護職 

◎夕方になると疲れがどっと出る
40代 女性 介護職 

(施術と結果)
偶然にも、二人とも介護のお仕事です。それぞれ施設介護と訪問介護の違いはあれ、忙しい毎日のようです。
。(お互い顔見知りではありません。本日、それぞれ午前と午後に来院)
二人とも全身に疲れサインが出ていました。得意の筋肉治療で念入りに、そしてゆっくりと疲労物質を取り除いていきます。施術前と施術後の筋肉の状態が触診ではっきり分かります。「先生のところに来ると身体が軽くなるので、いかに疲れていたかが分かります」と、一人目の方。身体が軽くなれば心も軽く、笑顔になれます
もともと二人とも別の症状で来院した方でしたが、元気になってからは1か月に1回程度、あるいは今回のように調子悪い時、身体のケアに来院されています。
疲れは万病の元 頑張る人を応援します!


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

両足の膝下から足首まで冷たくてジンジンするのはなぜ?

◎両足の膝~足首までが冷たくて、ジンジンする原因とは?

60代 男性 無職

(症状)
10年以上も前から、足が冷たい。特に足首周辺が悪い。

(施術と結果)
予約の電話をもらったときは奥さんだったので、(女性特有の冷え性かな)と思っていました。
男性だから冷え症ではないとは言えませんが、別の原因かもしれません。
というのも、まず座位で検査しようと背後にまわったら、一目で側湾症と分かりました。椎間板に起因する可能性が高いです。ただし、脚の筋肉の異常な緊張があればまずそっちが優先です。
仰臥位になってもらって、足全体の筋肉を触診しました。筋肉に異常な緊張はありません。次に、本人が冷たいといっている膝下を直に触ってみましたが、特に冷たすぎる体温ではありません。ということは椎間板の潰れか側湾症による身体の歪みで神経を圧迫しているのでしょう。
側湾症は1回の施術くらいでは真っすぐにならないので、まず椎間板の治療です。
その時、ご本人が「週1回太極拳をやってまして、40分くらいストレッチをやります。すると血行が良くなるのか、家に帰るとしばらくは足が温かいんです」という話をされました。
ここで椎間板の潰れであることを確信しました。筋肉に問題がないので、血行の良しあしは関係ありません。ある種のストレッチが、偶然椎間板の治療になったのでしょう。
その話を聞いた後で椎間板の治療をしたら、予想通りです。
「あ、なんか足が温かいです。全然違います」
……やっぱり!さっそく自己療法の指導です。
「歳をとると、椎間板は元にはもどらないんでしょうね」とも心配されていましたが、大丈夫です。
人間、いくら歳をとっても新陳代謝は必ずあります。だから、上手に身体をコントロールしてやれば、元の丈夫な椎間板にもどります。
80歳の方でも回復してますよ、というと安心した笑顔が見られました


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR