有痛性分裂膝蓋骨の原因は…(中2男子 サッカー)

学校の部活とクラブチーム掛け持ちで頑張ってきました。二か月前、試合中に左膝をぶつけて傷めました。
その後もプレーが出来ないほどではないので、痛みを我慢して続けてきましたが、痛みがなかなかおさまりません。
走るときは良くなりましたが、ボールを蹴ったり踏ん張ったりして荷重がかかると痛みます。
ようやく病院に駆け込んだのが二週間前のこと。そこで「先天性かどうかはわからないけど、有痛性外脛骨でしょう」と診断されました。指導してもらったストレッチ体操を毎日一時間やりましたが効果がありません。

来院時の状態は、両膝屈伸時と、つま先を挙げない程度の軽いジャンプでも痛みがありました。腫れはありません。
まずは基本治療として足全体の筋肉の緊張をじっくりと取ってみますが、屈伸やジャンプであまり痛みに変化がありません。
オーバーワークによる痛みであればこれでかなり良くなるはずですが、傷めた時の状況を考えると、もう一工夫必要ですね。
すると今度は、短時間の治療で痛みが大幅に軽減しました。やはり打撲の後遺症ですね。

もちろん、分裂膝蓋骨は関係ありません。
膝蓋骨、つまり膝のお皿の骨はたとえレントゲンで分裂しているように写っても、膝蓋靭帯にしっかりサポートされているので、実際には一体のものとして考えていいと思います。
この患者さんの痛みの原因は前述のとおり打撲の後遺症です。

おそらくもう1回も治療すれば大丈夫でしょうが、病院で習った数種類のストレッチというのも気になります。
家でやっていることを再現してもらうと、おやおや、そのうちの一つは、効果があるどころかむしろ傷めてしまいますね。これは即中止。
他のストレッチも、動作が複雑すぎるし力も入りすぎますね。もっとシンプルにリラックスしてやる方法がいいです。いくつか指導して初回は終了。

そして五日後、二回目の来院。
治療前に様子を聞くと、小声で
「前よりは良くなってきた」といいます。
もうちょっと良い答えを期待していたのでちょっと意外。
「どんなときに痛かった?」と聞くと、ちょっと首をひねり
「あまり、痛くなかった」とのこと。
屈伸も、大きめのジャンプでも大丈夫なので、かなり改善している様子。

ひととおりの治療が終わると、お母さんが、
「実は、前回治療していただいた翌日、『ボールを蹴っても痛くないよ』って笑顔だったんです」
それは良かった。やはり順調に回復していましたね。
では、治療後の状態もいいことだし、これで終了です。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

有痛性分裂膝蓋骨の痛み、その後。

半年前に、有痛性分裂膝蓋骨と診断されて来院した女子バスケットボール部員(高校一年:当時)。
初回の治療で痛みがなくなって、症例も報告しました。(⇒有痛性分裂膝蓋骨の痛みは何か?
遠方からの来院だったこともあり、「悪ければまた来ます」とは言っていましたが、はたしてその後どうだったのでしょうか。
他の患者さんもそうですが、なかなか一人ひとりに確認することは難しいです。

治療中に電話がありました。
有痛性分裂膝蓋骨で来院した女の子の父親からです。

「もしかして、また同じところを傷めたでしょうか?」(恐る恐る)
「いえ、あのときの痛みは一回で治りました。今回は両方のすねがパンパンに張ってしまって……」

有痛性分裂膝蓋骨の再発ではないと知って、ちょっとほっとしました。
どうぞ、気をつけてお出でください。いつでも味方になりますよ



桜20140414 106
満月の光だけによる夜桜パート2
15秒露出ですが、無風だったためほとんどぶれていません。
ストロボなしでもここまで写ります。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

有痛性分裂膝蓋骨の痛みは何か? (高1女子バケット部員)

先天的に膝のお皿が分裂しているために痛みが出ているとされる、有痛性分裂膝蓋骨。
では具体的にどこがどういうふうに痛いのか? 当院では2度目の症例ですが、前回の症例報告より少し詳しく説明します。

一昨年の夏から左膝が痛み始め、整形外科に受診したところ先天性有痛性分裂膝蓋骨と診断されました。ストレッチと運動制限みを指導されましたが、その後も痛みに耐えて頑張ってきました。
現在高校一年生の女子バスケットボール部員です。

練習では走ってもジャンプしても痛みます。
立位の検査では、90度近くまで曲げると膝外側の下方に痛みが出ます。仰臥位でも同様です。圧痛はありません。
オスグットなどと同じように、筋肉がガチガチになっていましたが、治療後は曲げてもその場駆け足をしても痛みがなくなりました。筋肉の状態が完全ではないので再発も心配されますが、治療するたびに完全回復に向かうことでしょう。

さて、今回の痛み。
病院の診断どおり、本当に膝のお皿が分裂した痛みなのでしょうか?
理屈で考えてみましょう。
有痛性とわざわざ名前をつけているとおり、分裂しているだけでは痛みは出ません。そもそも、分裂していると言っても周囲の組織にしっかり守られていますから心配はないのです。
先天性なのに、ミニバスをやっているときも、中2の夏前までも痛みありませんでした。

病名だけ見ると骨の痛みと思いがちですが、骨は外傷などによる骨折でもしていない限り痛みません。
しかも「痛くないときもある」と言っていましたから、骨の痛みではありません。
あとは関節の不整合か、筋肉か、腱か、靱帯かということになります。
関節の不整合、特に動作時のずれはすぐに治療で解消されますから、それをやっても痛みがとれないのであれば、可能性はあと3つ。
筋肉は膝周辺では腱になっていますから、筋肉ではない。残るは二択。
過度の筋肉疲労で腱が炎症状態になってしまえば、一定の範囲で軽く押しただけでも痛みます。この患者さんの場合、圧痛はほとんどありませんから腱の痛みではありません。靱帯の状態によっては圧痛もありますが、痛み方が腱の炎症とは違います
今回は、靱帯ですね。したがって、痛みはすぐになくなりました。
(これは本人と父親に向けた説明のために考えた理屈であって、治療中はすぐに靱帯の痛みと分かりました)

半月板損傷と同じく、病名は原因を正しく表現していないことがあります。診断は自然形体の理論にあてはめて、個別に、慎重に行わなくてはいけません。



2013富士登山 076
富士山頂から、夜明け前。
似たような写真が続きますが、普段見れない風景だと思いますので(笑)



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

有痛性分裂膝蓋骨の痛み(中学1年、男子、野球・陸上)

一か月前から左膝が痛みだし、病院でレントゲンを撮った結果、「先天的な有痛性分裂膝蓋骨」と診断されました。完全分裂ではないこともあって、手術は当面考えず、リハビリと電気治療を行ってきました。
来院時は、立った状態から膝を曲げようとすると痛みが出ます。
学校の部活では陸上部(短距離)、そしてシニアの硬式野球というハードな毎日です。
おそらく野球よりも陸上の影響でしょう。200mを練習していたということですが、トラックは左回りなので特に左に負担がかかります。

さて膝蓋骨、つまり膝のお皿が2つに分裂していて、痛みのある状態が《有痛性分裂膝蓋骨》です。
わざわざ有痛性という表現をしているのは、皿が分裂していても痛みのないことが多いからです。
ということは、分裂しているかいないかはあまり痛みに関係ありません。
実際、この男子中学生も両膝に分裂が見つかったのに、痛みのあるのは左だけです。
過度な運動により筋肉が伸縮性を失った結果、無理な力が関節にかかるために痛みが出ます。
治療は半月板損傷などと同じく、下肢全体の筋肉治療と関節の調整が主体となります。

施術が終わってから立った状態から膝を曲げてもらうと、完全に曲げ切っても痛みがありません
心配そうに見守っていたご両親が、安堵の表情で顔を見合わせました。
病院でのリハビリの内容を聞いてみたら、ストレッチ主体ということでした。しかし、肝心な部分を全く伸ばしていませんでした。
正しいストレッチを指導して終了。

その後は練習で少し痛いときがあったけど、次第に痛みは無くなったそうです。
半月後、念のため再来院しましたが、痛みは全くありませんでした。
それにしても、運動部を二足のわらじとは
今後も怪我なく、頑張って欲しいですね。



花壇 007-2

ミニ花壇に植えたペチュニアに、カエルを発見。カメラを向けたら向こうも緊張してレンズとにらめっこ。



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR