今年はもう大丈夫? 群発頭痛(40代 男性)

10年以上前から、毎年お盆の頃になると群発頭痛を繰り返してきた方。
群発頭痛は、ある一定の時期に約1~2ヶ月程度、ほぼ毎日のように決まった時間帯に現れることが多い頭痛で、数分から数時間も激痛が続きます。
頭だけでなく、歯痛や眼の奥など(えぐり取られるような)痛みだそうです。
この方の場合、午後2時頃から約1時間ほど頭痛がおきますが、入浴や飲酒でもおこります。
つまりは血行に深く関係しているのですが、偏頭痛などとは逆に、血行を抑制したほうが頭痛を抑える効果があります。

一昨年の夏、群発頭痛を再発し相談を受けましたが、特殊な症状のため最初は治療法が分かりませんでした。なにしろ、血行を良くしてはいけないし、血行を悪くする治療法など通常はありえません。
しかし、いろいろ思いをめぐらした結果、ある治療法が閃きました。
それが見事に効果をあらわし、頭痛は速やかに収束します。それが一昨年のこと。

群発頭痛は、群発期が過ぎるとうそのように症状がなくなります。
しばらく月一の通常メンテナンスで様子を見ます。専用治療は手法は通常どおりでも、考え方がちょっと特殊なので、毎回それをやる訳にはいきません。
そして昨年は、やはりお盆の頃に発症。でも例年よりは痛みは軽いようでした。ただちに群発頭痛専用の治療に入り、これも治まりました。

今年は頭痛が出ても出なくてもお盆前には、専門治療を行う予定でした。
すると本人も、「今年の夏は北海道にバイク旅行するので、旅先で頭痛が出ないように、事前に2回ほど治療してください」とのこと。
ということで旅行前に2回ほど治療しましたが、結果は良好。頭痛の前兆すらなかったといいます。
その後、現在まで大丈夫のようですから、今年はこのままいけるかな?




   ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。 人気ブログランキングへ  ★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

ちょっと特殊な? 群発頭痛治療の考え方(30代 男性)

ちょうど一年前に症例報告した群発頭痛と同じ患者さんです。
昨年の治療後も、身体全体のメンテナンスで月1回の通院を継続してきました。もちろん群発頭痛の予防も考慮してきましたが、ちょっと特殊な考え方(手法は一般的な自然形体療法)なので、毎回それだけをやっている訳にはいきません。
昨年、急に閃いた考え方なので、公表するにもまだ早いと思います。
ここ数年は夏~秋口に発症するので、本人も8月、月始めの定期治療時に気にしていました。

はたして今年は出るのか出ないのか?
と思ったら、お盆を過ぎた頃に電話がありました。
「8月14日から発症しました」と。
急きょ、8月19日に治療。

しかしながら、今回はいつもと発症パターンが違っているそうです。
この患者さんに限らず、群発頭痛の一般的な特徴のひとつとして、毎日、発症する時間帯がほぼ同じということがあります。
でも今回は、出る時間帯が夜中、日中、夜間と一定でありません。

同じ一時性頭痛(緊張性頭痛)でも、他の偏頭痛などは、
・首~肩の筋肉の緊張
・頭皮の緊張
・頭がい骨の歪み
を修正することで血行を良くしたりすることが目的です。
しかし、群発頭痛の場合は単純ではありません。カフェインの血行抑制に予防効果があるのですから。

とりあえず昨年の例に倣って、群発頭痛用の治療をしました。
でも本当は、もっとピンポイントの問題個所がある可能性があります。
もしここだけ上手に治療できたら、前述の特殊な考え方は必要なくなるのかもしれません。
「もし痛みがひどければすぐ治療しましょう、もし大丈夫なら9月初旬の定期治療で」と話をして終了。
そして何も連絡が無いまま、8月も過ぎていきました。
(大丈夫なのかな……)

そして9月の定期治療。
「まったく無い訳ではありませんでしたが、痛みは我慢できる範囲で、頭痛が無い日もありました」とのこと。
うずくまったまま何も出来ないほどの激痛が、きっちり1時間も続くのが特徴の群発頭痛です。
では、もっと改善していきましょう。前回のとき、新たなヒントをつかんでいましたよ。

そして本日、10月の定期治療です。
「前回の午後から、頭痛は出ていません!」
よしっ! これで考え方が正しいことはほぼ確かでしょぅ。しかし、最大の重要個所については、まだ確信を持てません。
先月重点治療したポイントが、今日もちょっと残っていました。来月からはまた通常メンテナンスに戻りながら、この重要ポイントを徹底的に治療していきましょう。
ここが解決して今後群発頭痛がでなくなったらその部分が真犯人。それでも今年並みに出るようだったら、もっと広い範囲を「ちょっと特殊な考え方」で治療することも大切、ということになるのかな。
出来れば他の人の群発頭痛も治療してみたいですね。
どなたか、群発頭痛でお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。


2014稲刈りと花 163
クマンバチの羽、もっと止めて撮りたかった。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

群発頭痛に光明? 困っている人は今すぐ連絡を!

頭痛にも様々な種類があります。頭部外傷や脳腫瘍など原因が明確な二次性頭痛に対し、片頭痛や緊張性頭痛、そして群発頭痛のように原因のはっきりしないものは一時性頭痛に分類されます。
一時性頭痛の大半は片頭痛か緊張性頭痛で、自然形体療法では比較的簡単に改善できます。

群発頭痛は症例的に少なく、医療機関を複数受診してようやく分かることもあるようです。片側に症状が出ることで、たいていは片頭痛と診断されて薬を出されますが、原因が全く違うので鎮痛効果さえありません。

私も相談を受けて初めてこの頭痛を知ったのですが、他の一時性頭痛とは原因が違うようだということ以外は見当がつきません。まず実際に診断してみないと

患者さんは30代の男性で10年前からこの群発頭痛に悩まされているそうです。
一年に一度程度発症し、痛みの出る群発期間は約2か月弱。
痛みは左目の奥をえぐらる様な激痛や歯痛があり、うずくまってじっと耐えるしかない。
痛みの出る時間はほぼ毎日午後3時からきっちり1時間。
また晩酌などでアルコール摂取後、一時間で発症するので、群発期間中は禁酒、風呂もシャワーのみ。

この患者さん、もともとは坐骨神経痛と頸椎椎間板の症状で来院された方で、症状改善後、月1回のペースでメンテナンスに通院しています。
初回の頭痛治療時は、午前中の定期予約日だったため、頭痛は無い状態で治療しました。

頭がい骨の歪みからも頭痛が起こる可能性もあるので、首・肩の基本的治療に加えて、頭がい骨の調整を念入りに行いました。施術後は「視野が明るくなりました」と驚いていたのでちょっと期待。
しかし翌日の状態を教えてもらうと、いつもと同じように午後3時から痛みだしたとか。

ネットで調べてみると、同業者で「頸椎椎間板の潰れではないか」という報告を目にしました。
確かに、もともと頸椎椎間板の症状で左腕が一時期痺れていた方です。しかし、椎間板の潰れであれば、痛みのでる時間帯、持続時間、アルコールとの関係、群発期間等々とつじつまが合いません。
(原因は何だろう……)

原因と治療法が分からぬまま、一週間後に2度目の治療。
いろいろと詳しい話を聞くことに。
すると、コーヒーを飲むとかなり予防効果があるといいます。
さっそく追加情報をネットで調べてみると、確かにそういった体験談のブログも見つかります。

カフェインには血管収縮作用がありますが、その効果のようです。
他の一時性頭痛では治療で血行を良くすることが目的なのに、これは180度違います。
アルコールや風呂で身体が温まり、血行が良くなると痛みがでるからといって、自然形体の治療で血行を悪くするようなやりかたはありえないでしょう。

血管収縮させないで、カフェインと同じ効果を出すには……………………。

閃きました
治療法はごく普通の自然形体治療。違うのは考え方。発想の転換ですね。

このときも痛みのない状態での治療だったので、あとで結果を報告してもらいましょう。
ただ、これでも効果が無かったとすると、他に治療法が思い浮かびません。
期待しない結果が怖くて、私からはちょっと聞きづらい……。
次の定期治療日は約20日後で、もう時期的に群発が終わっている頃。
歯がゆい思いをしつつ、良い結果も期待しつつ……。

そして定期治療日。「どうでした?」と恐る恐る。
「あの日の午後から、ピタッと頭痛がなくなりました
思いがけない報告に思わずバンザイです! 良かった。

しかし、この一例だけではまだ完全解明とは言い切れません。
確信が持てたら原因と対策について発表したいと思います。
群発頭痛でお困りの方、またそういった人を知っているという方は、ぜひ当院にご相談ください。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR