右のお尻から右足全体に電気が走るような痛み(40代 男性)

一口に坐骨神経痛といっても原因は様々です。
代表的なのが腰椎椎間板ヘルニアで、他には脊柱菅狭窄症や腰椎のねじれ、椎間板のつぶれ、お尻付近の筋肉の緊張などでも坐骨神経を刺激して痛み・しびれが出ます。
一般的にどんな痛みにも言えることですが、坐骨神経痛の症状も、回復するまでの治療回数や回復期間は人によって様々です。
また、股関節が原因で坐骨神経痛と似た症状が出ることもありますので、診断にあたっては注意が必要です。

この方の場合も、いわゆる右の坐骨神経痛と思われました。月一でメンテナンスに通っている奥様からの紹介で来院されました。
運転業務が長く、そのせいか以前から調子が悪かったといいます。右のお尻から右足全体に電気が走るような激痛が週に数回起こる他、腰や足に常に痛みがあります。
仰向けでも痛みがあり、うつ伏せは腰痛で5分もたないといいます。
いつからそんな状態ですか?と聞くと、「だいぶ前から」と顔を歪めながら答えます。もっと具体的に聞きたい気もしましたが、辛そうなので早めに治療に入ります。

まずベッドに座った状態で背中の状態を診ますが、筋肉の緊張状態が酷いのと、左右のバランスが違うのがひと目で分かるほど疲労しきっていました。
これはまず、筋肉治療が先ですね。

仰向けで治療して間もなく、
「何か、楽になってきました。魔法にかけられたようです」と驚きの声をあげました。
ある程度楽になってからうつ伏せになってもらいましたが大丈夫です。
治療後は、
「痛くありません! あと、姿勢がすごく良くなった気がします!」
そう、背中が凝り固まったせいで姿勢が悪かったのが、すっと伸びています。
ただし、時間が経って痛みがまた出て来る可能性もありますがら、まだ安心は出来ません。
通常は何度か治療が必要です。

数日後、奥様が月一のメンテナンスに来られたので聞いてみたら、すっかり良くなって喜んでいたとのこと。ほっと一安心。
どんな坐骨神経痛でもこんな感じで改善すると素晴らしいのですが、原因によっては長くかかる場合があります。



   ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。 人気ブログランキングへ  ★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

何年も前からあったお尻の違和感が、たったの……(40代 女性)

肩甲骨周りや腰の張りやこわばり、手指が曲げにくいなどの症状で半年前から度々来院している方。
大きな症状が改善してきたら、細かい部分も気になってきたようです。

先日も、施術が終わってから「左のお尻(坐骨付近)に何かある感じがある」とそのとき初めて言いますが、この日は時間がないので次回ということに。寝ていても起きてきても、常にあるといいます。
一週間後、その違和感を集中的に治療しますが、神経痛や筋肉の問題等、さまざまな原因を疑って施術しましたがあまり変化がありませんでした。重症ならならともかく、これぐらいの違和感は一発解消したいところ。どうも納得がいきません。
この日も時間切れ終了です。

翌日、母親を連れて来られる予定になっていたので、もう一度よく考えて整理してみましょう。
あるいは私の知らない原因があるのか……。
仕事が終わってから思いを巡らせます。
ふと、帰り際に「もう何年も前からあるんです」と言っていたのを思い出し、(これjは頑固な捻れが原因ではないか)と気が付きました。軽い坐骨神経痛なのでしょうが、通常のやり方では効果が出なかったんですね。
(ならば、たぶんあのやり方で大丈夫のはず)

そして翌日、母親の治療で来院されました。お母さんの治療が終わってから聞いてみると、やはり「まだ何かあります」といいます。
では、ちょっとベッドに横になって下さい。すぐ終わりますから。
前日もやった手法ですが、ちょっとやり方に変化をつけます。
そしてだいたい30秒程度。
起きてもらってから、様子を聞いてみると、
「あ、無い! 痛い骨が無くなった!」と声を上げました。
実際に変な骨があるわけではないのですが、感覚的にね。
良かった。未知の痛みではありませんでした(笑)

一週間後に極度の疲労で来院されましたが、坐骨の違和感は大丈夫でした。
また痛みが戻る時があるかもしれませんが、その時は自己療法を試してもらいましょう。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

坐骨神経痛も早めの手当ならOK(80代 男性)

実は私の父親の症例です。
父親は基本的に身体が丈夫で、かつ我慢強い人です。しょっちゅう体調不良や痛みを訴えて定期的に治療している母親と違い、よほどのことがないと私に治療を頼みません。
その代わり、風呂上がりのストレッチ体操は毎日欠かしません。痛いところ、気になるところには指撫法をするそうで、「撫でていれば何にでも効く」と言っています。
それでも満83歳になって腰もだんだん曲がってくるし、親孝行の意味も込めて隔週で治療してあげようと言ったら、「悪い時に頼むから」と断られてしまいました。今年の夏前のことです。
まあ、本人が言うなら大丈夫なんだろうと思って放っておいたのですが……。

十日ほど前のこと。仕事を終えて遅い夕食を食べようと台所に行ったら、もう寝ようとする父親に声をかけられました。
「右足が痛くて夜中も目が覚める。今日はもう寝るから、今度頼む」と、足を引きずるようにして寝室に入って行きました。
翌日、時間が空いたので治療してあげることになりました。

どうも一週間前から痛み出し、だんだん悪化してしまったのだとか。
立っていると腰から右足(もも裏)にかけてズーンと重い痛みがくるといいます。夜中は寝返りなどでズキーンとくるときがあるそうです。
同級生にも「お前も歳をとったな」と笑われてしまったのが悔しかったようで、何度もそのときのことを話します。

坐骨神経痛の症状ですが、どうも椎間板を傷めてしまったようです。
これはしばらく毎日治療せねばなりません。予約時間に空きがない日は昼休み、または私の仕事終わりに治療しました。
短時間でも毎日することで椎間板の回復が早まります。
それにしても、筋肉が固いことには驚きです。これで病気にならなかったのが不思議なくらい。また坐骨神経痛も椎間板のほかに筋肉が固いことも原因になります。
初回の翌日から少しずつ楽になり、一週間目には「あと少し」と言うまで回復。

ところが、それから私の方も忙しさに拍車がかかり、正直言ってかまっていられない状態になりました。
声をかけて「痛い」と言われたら私も無理して治療する時間をつくらなければいけないので、しばらく様子を聞きませんでした(笑)
それでもだんだん外仕事もするようになったし、痛いと言わなくなったし、もう大丈夫そうです。
今日の夕飯時に状態を聞いたら、「もう大丈夫だ。左右同じになった」と言います。やれやれ一安心。
「これで、この前俺を笑った友達のところへ遊びにいけるな。治ったと言って自慢してやろう」と、酔った勢いもあって元気なこと。
そう、息子の治療のお陰だって、ちゃんと言っててくださいよ(笑)




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

突然の腰痛と足のしびれ。

様々な症状で通院中の50代女性。
次の予約まではまだ4日ありますが、「先週から腰が急に痛くなって我慢できないから」と本日飛び込みの予約です。

左腰というか左のお尻の部分に激痛と足首から爪先までしびれが強い状態です。今までなかった症状です。
たいていの場合、足のしびれは筋肉の問題です。ところが、それなら気持ちいはずの治療が「とても嫌な感じ」と声を上げるほど。ということは神経の問題でしょう。
腰の痛みは腰椎のずれを無くすとしばらく痛みがなくなりますが、5分くらいでまた痛みだします。腰を治療すると足のしびれが強くなったりするので、さて困った。
結局、椎間板の潰れが原因で、弱めの施術と自己療法も兼ねた姿勢の維持で痛みとしびれは解消しました。
「ああ、楽になった。本当にどうしようかと思いましたよ
こちらも一瞬あせりましたが、突破口はあるのもです。
この方の場合、色んな症状があったために、椎間板の治療はしていなかったこともありますが、全体が弱っていると、このように突然今までにない症状が出ることがあります。
お互いにあせらず、治療を継続していくことが必要ですね。





 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

坐骨神経痛と思いきや、意外なところに原因あり。

先日ぼやいた口内炎も無事に治り、忙しい割に快適な一日でした。

さて、腰や膝に痛みのある方場合、当院に来る前に医療機関で検査を受けられる方が圧倒的に多いです。たいていはレントゲンやMRIでの撮影の結果で病名が告げられます。当然、当院での問診でもその結果を聞くことになりますが、あくまでも参考程度にとどめます。

坐骨神経痛の痛みはどこから?(70代 女性)
左のお尻~太ももの裏側~すね付近にかけての痛みとしびれで、病院での診断は腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛。

施術と結果
痛みの出方がヘルニア系ではないため、問診の段階で(身体のねじれだろう)と確信しました。
ところが、
「車に乗ると、座席に当たったところが痛くてね」
(ん?)
確認してみると、坐骨神経痛がでる場所に沿ってずっと圧痛があります。
これは坐骨神経痛ではありません!
それを証明するために、その関連の施術は一切行わず、筋肉治療により圧痛を徹底的に取り除きました。筋肉治療だけやってから立ってもらうと、「全く痛くありません

本人が言わなければ、あやうく見逃すところでした。
正確な診断には、まず先入観を捨てることと、問診等で情報をたくさん集めることですね



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR