高齢者のすべり症。ようやく笑顔が増えてきた。

5月16日の初診時に報告した70代後半の女性。
初回は楽になったと喜んでいましたが、腰椎すべり症とは別に呼吸困難や腕の痛み等があり、なかなか難しい治療となりました。
施術中、「苦しい。痛い。難儀だ」をずっと繰り返していたこともありました。最終的には少しでも楽になって帰ってもらうのですが、ご本人も(はたして本当に良くなるのか?)という不安を抱えながらの通院だったと思います。
不安なこと、疑問なことはどんどん私に聞いてきましたが、少しずつ理解されていかれた様子でした。
週2回の施術ペースを守ったお陰で、6回目あたりから日中の痛みは少なくなってきました。

今日8回目の治療でしたが、初めて穏やかに雑談ができるようになりました。
施術後は「今までで一番、良い治療でしたね」と笑顔で帰られましたが、もちろん、いつもの施術と違いはありません。でも、順調に回復している証拠ですね。私もほっと一安心です。




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

医者に見放された腰痛を、本日も治療するなり。

70代の女性の方。10年ほど前に「骨がずれている」と整形外科で言われて以来、あらゆる治療をしても左腰の痛みが治りませんでした。骨がずれているというのは、すべり症のことでしょうか。
「お医者さんには、はっきりと『治りません』と言われました」

正座から足を崩すときの痛みのほか、圧痛もありました。立ち上がる時やお辞儀をしても痛い。
サークル仲間が当院で元気になったのを見て来院です。

施術と結果
圧痛はマザーキャットでOK。ちょっと違和感が残るくらい。立ってもらう途中での痛みとお辞儀の痛み、これは動作転位。もちろん一瞬で痛みが消失
足を崩す動作も同時に消失
「痛みが戻るようなことがあれば、そのときもう一度治療しましょう」
「今日帰ったら早速、友だちに勧めます!」
それはありがたい よろしくお願いします

重要
どこへ行っても治らないので、自分で腰痛体操をアレンジして痛みをこらえてやっていたそうです。
しかし、どんな腰痛にも共通して効果のある体操はないと思ってください。痛みにはそれぞれ個別の原因があります。原因と合わない体操は効果が無いばかりか、むしろ悪化させることがあります。
しかも、《人に勧められた、教えられた》体操は、診断がないばかりでなく、人から人へ伝わるうちに、伝言ゲームのようにやり方が変化するものです。
気をつけましょうね



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 
プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR