2年前から、じっとしていると腰が痛くなってくる(高1 男子 野球)

電話予約を受けた時点では、疲労からくる一時的な腰痛または関節のズレによる痛みだろうと思っていました。
ところが実際に話を聞いてみると、もう2年以上も毎日腰痛に悩んでいるといいます。
特徴的なのは、授業中もだんだん痛みが出てくること。少し身体を動かしたほうが痛みは軽減するらしいのですが、授業が始まって20分程度で痛みが出始め、授業が終わるまでずっと身体をよじったりして耐えているそうです。
家にいる時も、車に乗っている時も、じっとしていると痛みが出てくる。一方で野球の練習時は、最初はいいのですが、だんだん痛みが出てきます。結局、寝ているとき以外はじっとしていても運動していても痛いのです。
腰痛と言っても、骨盤付近ではなく、上部腰椎付近。人によっては背中が痛いと言うかも。

当院へ来る一週間前に整形外科でMRIとレントゲンを撮りますが異常なし。
ただ、医師から「足の筋肉が異常に固いから、よくストレッチしなさい」と言われたとか。
確かに触診してみると、太ももを中心にかなり固くなっていました。上半身にももちろん張りはあるものの、運動選手であればこれくらいは普通かな、という程度。
ということで初回は下半身を中心に治療しました。

二日後に再来。自宅から車で約1時間程度かかりますが、車中もやはり20分位で痛くなります。しかし、前回の治療後は、帰るときは大丈夫だったとか。しかし家についたらまた痛くなったし、授業中も痛かったといいます。
そこで2回目の治療は上半身を中心に行いました。

四日後に三回目の治療。
「車の中は痛くなくなったし、授業中の痛みもかなり少なくなりました」
やはり腰背部の緊張が慢性化しているのが原因とみました。

その後も週一程度で通院され、野球の練習時以外は大丈夫になりました。
途中、体育の授業でウサギ跳びをやらされ(今どき!)、痛みが戻ってしまいましたが、基本的には筋肉治療で次第に改善していきました。

ただし、固かった筋肉がほぐれてきた割には練習時の痛みが完全に取れません。
これはまだ他に原因が潜んでいそうです。
初診から一か月が経過し、治療間隔は二週間になりました。
バッティングはOKですが、走ると痛いといいます。それもその場駆け足程度で。

もう一度よく身体を点検してみると、どうも棘突起に問題がありそうです。
これを修正してからその場駆け足をしてもらうと、痛みがありません。
自己療法としてこれを改善する方法を教えましたが、念のため逆方向をやってもらうとやはり痛みが出ます。
でも正しい方向をやってもらうと痛みがなくなります。根本はこれでしたね。
まだ頑固に固い筋肉があるせいで時間が立つと少し戻りますが、2年間苦しんでいた痛みから、完全開放されるのもまもなくです。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

そのストレッチ、間違ってますよ。小学生の腰痛。(小学6年 女子 ダンス)

約2年ほど前に有痛性外脛骨で来院した女子。「今度は腰が痛くて」とお母さんから電話がありました。

どうや20日ほど前から痛み出し、ダンスレッスンを休んで安静にしていても悪化するばかり。10日ほど前に病院へ行きましたが、レントゲンでは異常なし。リハビリの先生からストレッチ体操の指導を受けました。それをやってもさらに悪化したといいます。
立位から15度くらいの角度(会釈程度)しか前屈ができない状態になっていました。

治療室へ入った瞬間、思わず「大きくなったね!」と声をかけていました。2年前とは身長が10~15センチくらい違うでしょうか。表情も大人っぽくなりましたが、笑顔が耐えない朗らかな感じはそのまま。

さて体の状態ですが、さっと背中を撫でただけで筋肉が異常に張っているのがわかります。疲労からの筋肉緊張と動作転位と思われます。
これは腰まわりもさぞかし張りが……と手を回したら、くすぐったくて身体をよじります。
くすぐったいゾーンに入ったようで、特に腰回りが異常にくすぐったいようです。背中や足を触るのがぎりぎり限界。困りました。
冷静に「今だけだよ。すぐに慣れるからね」と言い聞かせますが、あまり効果は無いようで(笑)

マザーキャットなら何とかOKなのですが、それだけだと筋肉の状態が分かりません。時々、瞬間的に触って治療効果を確認しながらすすめます。
何とか大丈夫だろうという段階になってから確認してみると、90度くらいまで前屈ができました。いい感じですね。さらに追加治療。
だんだん床に手がつきそうです。あとは家でのストレッチで十分と思いますが、気になるのは病院のリハビリから教わったというストレッチ。ちょっとやってもらいました。

案の定、ストレッチが難しいばかりか、余計なところに力が入ってしまうために逆効果になっていました。
例えば太もも前側のストレッチ。
ここを伸ばすために無理な姿勢をとるので、逆に腰回りに力を入れなければなりません。腰の筋肉が異常緊張して痛みが出てるのにこれはやってはいけません。
もっとシンプルに、一般的なストレッチでいいはずですが、どうも病院ではあえて難しい方法を教えたがるようですね。以前サッカーの男子を治療した時も同様のことがありました。

さて、正しいというかシンプルなストレッチをやってももらってから、もう一度前屈してもらったら、今度は無事に床に手が届きました。もう安心ですね。
これから中学生用のプログラムに入っていくためにレッスンも厳しくなるようですが、疲労をためずにがんばって下さい。





 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

仰向けで寝ていると尾骨あたりが痛い(60代 女性)

脊柱管狭窄症で通院中の方。
治療する毎に改善しつつも、腰・足の痛みがほとんど無くなるまでは約4カ月かかりましたが、ようやく治療間隔を週一から週二にして様子を見るまでになりました。
これについては、またあらためて報告します。

さて先週の治療中、「仰向けで寝ていると尾てい骨が痛いんですよね」と訴えました。
この患者さんからは初めて聞く症状でしたが、どうやらずっと前から痛かったようです。
寝具としてのベッドや布団であれば痛くないのでしょうが、治療ベッドは寝具に比べたらずっと固いので、たまに痛みを訴える患者さんがいらっしゃいます。
寝ていて尾骨が治療ベッドにあたることはありませんから、実際には仙骨が痛いのでしょう。

この痛みの原因は、微妙な骨盤の歪みです。
お尻の肉が少なくて、という場合もあると聞いていますが、どうも骨盤の歪みの方が圧倒的に多いような気がします。

治療は仰向けのまま、仙骨や腸骨に触らないで行います。
治療時間は2~3秒。
「どうですか?」
「あ、今は痛くありません!」
いいですね。

そして一週間後。
「今日は寝ていても痛くないし、いつもは痛い動作も平気です」
ずっと痛かった痛みも、数秒で大丈夫でしたね。凄い(笑)
では二週間後の元気な笑顔を期待して待っています


20141025オリオン 012
菱ヶ岳から上るオリオンが、貝喰の堤に映る様子です。
多少の補正はしていますが、水面に映った星まで明るいのは、さすがオリオンといった感じです。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

慢性腰痛が悪化して2年振りの来院(30代 女性)

6年前から度々、ギックリ腰などで来院していた方。
今回も、数週間前から調子が悪かったらしいのですが、急に悪化して約2年振りの来院となりました。

ぎっくり腰のような痛みではありません。
身体を左右にねじったり、前後屈で腰の左側が痛みます。階段などで足を上げるときもつらいとか。
寝返りも左右方向で痛いのですが、動作時のずれではありませんでした。

以前から身体は固かったのですが、首から足先まで色んな筋肉が張っています。
全身治療をしてから痛みを確認すると、寝返りはOK。立ってもらって左右に上半身をねじる痛みは動作時のずれがあありました。身体を反らす動きは大丈夫。前屈の痛みは動作時のずれは無く、まだ筋肉の固さが残っているせいです。
座位で張りを取って深く曲げることができました。
もう大丈夫かな、と立ってもらったらその瞬間が痛かったと。
もう一度座位になってもらってインターマッスルを治療。これも固かったです。

今度はすっと立てました。全ての方向で痛みなし!
それにしても、こんなに身体が固くては先が思いやられます。
ひねり松葉》の指導とプリントを渡して終了~。あとは地道に身体を柔らかくしていってください。

20141025オリオン 097
瓢湖と冬の星座。そう、もう夜半前にはオリオンが上ってくる季節になりました。
皆さま、風邪には十分ご注意を。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

足を伸ばして座ると右腰が痛い。でも張りがあるのは左側(60代 女性)

以前からずっと右腰が痛かったけれども、10日ほど前から痛みが強くなってきたそうです。
特に、床の上に両足を伸ばして座ると傷みます。前屈を深くするとなお強く痛みます。でも左足を折り曲げて座ると楽になります。

座位で検査してみると、痛いのは右腰なのに、張りが強いのは左側。
かといって圧痛がある訳でもないので、筋肉が傷んでいる可能性も低いです。

そうなると、あとは神経の痛みが一番怪しくなってきます。
これは触診のとおり悪い方の左側を治療すれば、右の痛みはなくなるはずです。
治療前に足を伸ばして座ってもらい、痛みを確認してから仰向けで左側だけ治療です。
張りが取れたところでもう一度座ってもらうと、
「痛くありません!」
前屈の角度も深くなりました。

つまりこれは、左の筋肉の張りが強くて、背骨の棘突起を左に引っ張り倒してしまうのでしょう。倒れた反対方向に神経の痛みがくるので右に痛みが出ます。
左足だけ折り曲げて座ると左の張りが緩むために痛みがなくなります。

ただし、慢性化した筋肉の張りは、治療でほぐれても時間が経つとまた固くなってきます。
自己療法を指導して終了。
「スッキリ! しました。本当に辛かったんです」
一週間後に予約を取って帰られたので、次回はもっと楽になるでしょう。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR