FC2ブログ

カラダのミカタ 新潟の超整体

ひろた自然形体療法院(阿賀野市)の、治療実績と治療例を紹介します。

Top Page › Category - 糖尿病
2012-12-05 (Wed)

人工透析患者さん「身体が温かい」

人工透析患者さん「身体が温かい」

糖尿病の合併症で、10年前から人工透析をしている60代の男性。奥さまから「最近、手のしびれと箸も落としてしまうほど動きもおかしくて、どうにかなるでしょうか?」と相談を受けました。何が原因で痺れが来ているのかは、診断してみないと分かりません。1週間前に初診。全体的に身体の動きが非常に鈍く、手の痺れだけの問題ではないようです。施術後は「楽になった」と喜んで帰られました。動きも明らかにスムーズになってい...

… 続きを読む

2012-03-24 (Sat)

1型糖尿病患者、施術ペースを戻します。

1型糖尿病患者、施術ペースを戻します。

何度か報告している1型糖尿病患者さんです。1月24日から、本人の希望で週1回に減らして施術してきましたが、その後日々の血糖値がどんどん悪化して行きました。HbA1C値も1月の5.3%から2月は5.6%に後退です。まだ正常範囲とはいえ、施術開始後はじめて数値が悪化しました。それよりも日々の数値が悪化しています。特に朝食前はずっと90前後で安定していたのに、この2か月で130~150になりました。本人は「...

… 続きを読む

2012-01-31 (Tue)

1型糖尿病患者、数値は順調に回復しています。

1型糖尿病患者、数値は順調に回復しています。

何度か報告している1型糖尿病の方です。1月の病院の検査で、HbA1Cの値が12月の5.6%からさらに下がって、5.3%となりました(基準値は4.3-5.8%)。インスリン注射による治療では、この数値を6.5以下に維持することが望ましいとされています。特にβ細胞が死滅して、身体の中でインスリンが全く生成されないとされている1型糖尿病で、インスリン量を減らしながら数値がここまで下がったというのはこれだけでも奇跡かも...

… 続きを読む

2011-12-09 (Fri)

糖尿病患者、改善しています。(途中経過)

糖尿病患者、改善しています。(途中経過)

先月報告した1型糖尿病の方の続報です。今月の定期検診の結果などを報告します。血糖値は前回報告時から一時期不安定になったこともありましたが、また落ち着いてきました。本当は今月の検診結果でインスリンの量をさらに減らせるかと思ったのですが、病院の指示は現状維持でした(3単位)。ただし、「いずれ2単位に減らすこともありえます」という説明だったそうです。やはり経過が良好だからですね。糖尿病の判定としては空腹...

… 続きを読む

2011-11-04 (Fri)

糖尿病(1型)の施術経過。極めて順調です。

糖尿病(1型)の施術経過。極めて順調です。

糖尿病は主に1型と2型がありますが、90%は2型で「生活習慣が悪くて…」と言われるのがこのタイプです。すい臓でインスリンを作る能力が低下して血糖値があがります。1型は、インスリンをつくるβ細胞が死滅したとされていて、短期間で悪化します。インスリン注射も常に必要とされ、改善しないと言われています。◎半年前に要注意と言われ、あっと言う間にインスリン注射をするはめに (60代 女性)《発症~来院まで》春先...

… 続きを読む

[genial_resp2c-l] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence