プレー中にブチッと音がした。肉離れ発症(高1 女子 バスケット)

先月の症例です。
ときどき中学生の娘さん(バスケットボール)の治療で、当院へ連れて来られていたお父さんから電話がありました。
「私の娘ではないんですが、今、高校の練習に来ていたら、1年生の子が足を痛めてしまって……」
どうやらケガをした直後のようです。
「腿の後ろがブチッと音がしてかなり痛そうなんですが、何が考えられますか?」
私がおそらく肉離れでしょうと答えると、その子の親御さんに当院を紹介してみるので、今日治療をお願いできますか?とのこと。
その日は土曜で、基本的に夜は時間外。予約は入っていませんので、急患対応OKです。

さて、治療室に入ってきた様子はかなり痛そうです。足をつくこともままならず。とりあえずベッドに腰掛けてもらいますが、痛みでまともに座れません。
うつ伏せで治療を始めますが、じっとしていてもズキズキします。痛みで膝を曲げようとする動作ができません。
一般的に肉離れは1度(軽傷)、2度、3度(重傷)に分類されますが、3度に近い2度かな、という印象を持ちました。
2度以上は筋肉の断裂ですから、まず内部の傷を塞ぐことが最優先となります。これは地道で根気のいる作業ですが、上手にやればまず静止状態での痛みがなくなり、次に軽い圧迫でも痛みがなくなります。
問診票には右足のシンスプリントもあると書いてありますが、これは次回以降で。

治療後はズキズキした痛みもなくなり、軽く押しても大丈夫になりました。これで短期間での回復が期待できます。
一般的には運動に復帰するには軽傷で2~4週間、中程度で4~8週間ともされていますが、個人差のほか、治療法による差は大きいです。
さて、圧痛等は改善したものの、まだ歩くには厳しそうですし、せっかくくっついた内傷がまた離れても困ります。今晩は松葉杖を貸しますから、なるべく足をつかないようにしてもらいます。

さて翌日の日曜も治療。頑張ってる子は応援します。
どんな感じかな~と内心ドキドキで迎えますが、治療室に入ってくるなり「松葉杖ありがとうございました」と杖を返してくれました。その動作がすごくスムーズだったのでちょっとビックリ。でもほっと一安心。
夜は寝返り時にズキッとしたといいます。日中の部活は見学しながら、10分おきにアイシングしていたそうですが、もう内出血は止まっているはずなのでアイシングは必要なかったですね。むしろしないほうがいい。

前日より少し違った治療になりますが、うつ伏せの姿勢では、膝を曲げても大丈夫です。
でもときどきピクッとした拍子に、ズキッとする痛みが出ます。
治療後は仰向けで膝の曲げ伸ばしもスムーズで、歩いても痛みがなくなりました。

本当はある程度、継続治療したいところですが、ちょっと遠方ということやスケジュールの都合で、次回は2週間後とのこと。
その頃はほとんど大丈夫になっていると思いますが、その時点で残っている痛みを治療で解消しましょう。
ヘタしたら復帰まで2か月はかかるところを、2週間でOKなら上々。

そして2週間後を迎えましたが、当日お母さんから電話があり、親戚不幸で行けないとのこと。
そこで娘さんの様子を聞いてみると、
「痛みはほとんどないようなので、娘に『ひろた先生に動いてもいいかどうか聞いてみようか』って聞いたら、『実はもう、少しずつ動いていたよ』と言われました。大丈夫そうです」
それは良かった。順調に回復していましたね。

シンスプリントも2回目の治療時で痛みがなくなっていたので、あとはまたケガをしないよう、ストレッチ等しっかりやってがんばって下さいね。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

医師から引退勧告をつき付けられた大腿部の痛み(中2 陸上 女子)

中学2年生、走り高跳びとリレーの選手です。
特に、来月の県大会出場を決めたリレーでは、第3走者の重責を担います。
しかし、20日前に右大腿部に痛みが走り、整骨院で「肉離れの初期症状」と診断されました。
その痛みは順調に回復したのですが、新学期に入り今度は前回痛めたよりももう少し外側を傷めました。
ダッシュ中に「ピリッときた」そうですがそのまま走り続け、走り終わった後は激痛で足を引きずるほど。
再度、前回通った整骨院で診てもらうと、前回よりも軽いだろうという見解。しかし本人は前回よりも痛いといいます。

しかしそれよりショックなのは、県大会メンバーを再編成するため来週選考会をやると、顧問が発表したことです。
絶対にメンバーは外れたくないけど、痛い足では不安。
整形外科にも行きましたが、治療は何もしないばかりか
「部活動をやめなさい」と、まさかの引退勧告?!
途方にくれていたところに、同級生の姉が当院で治療したという縁で紹介を受け、県外から3時間以上かけての来院です。

歩行時はまあまあ良くなったけど、階段を下りるときに痛いといいます。まだ走ったら痛いでしょうね。
右の太もものやや外側に、上下15センチの部分に圧痛がありました。しこりのようなものは感じられません。
圧痛は10分ほどで解消。その後全体治療。
伏臥位で膝を曲げると90度を超えたところで痛みがでましたが、これもほどなく解消。
大丈夫だとは思いますが、全力ダッシュはちょっと慎重にいきましょう。

選考会を四日後に控えますが、もう一週間伸ばしてもらうように頼んでみます、とお母さん。
ダメなら軽めの運動とストレッチで本番一発に賭けましょう。うまく日程を伸ばせたら徐々に練習量を増やし、それでもし違和感や痛みがでるようだったら、もう一回治療しましょう。
絶対に代表の座を勝ち取ろうね!

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

軽い肉離れ? それとも……(20代 男性 陸上部)

大学3年生の陸上部男子(短距離)。昨日の夜間練習で右ハムストリングスに「ピリッときた」ので即練習を中止しました。
そのときはあまりたいしたことはないと思っていましたが、今朝起きてみたら、歩行は出来るけども痛みが増していたので整形外科に受診。
「軽い肉離れで2~3週間の安静を」という診断でした。

患者さんは中学生の頃から怪我やメンテナンスでときどき来院していましたが、今日一番最後の予約枠に滑り込みです。
激痛ではない圧痛がありますが、内出血はあっても微量でしょう。
まず通常の肉離れの治療法を行いますが、マザーキャットでコロコロしたときの違和感がなかなか取れません。
立位で腿を持ち上げようとすると患部に強い張りがでます。

通常、肉離れの場合は治療で断裂部分をくっつけても、再断裂を防ぐために患部のストレッチは行いません。
しかし、この場合はストレッチをやった方がいいと判断しました。
ごく一部の筋断裂があったとしても、それよりも柔軟性を失った筋肉の方が問題のようです。

大技の牽引法を、痛みが出ないよう慎重に行いました。
すると今度は、腿を高く上げても大丈夫。違和感、張りがなくなりました。
ただし、週末のレースは念のため欠場するとのことでした。
復帰までは痛くない範囲で、充分なストレッチを行ってください。



銀河20140625 030-2
6月25日、成澤さんに誘われて急きょ瓢湖に行ってきました。
掲載順序が逆ですが、6月30日の記事で紹介した阿賀町山奥の銀河を撮る前段の写真です。
あやめと銀河、そしてホタルがいるという情報でしたが、残念ながらホタルは見当たらず。
この後、リベンジに阿賀町の山奥へ向かったのでした。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

肩・背筋痛、足肉離れ、捻挫の後遺症(中2女子バレー部)

一年以上前から両足首の捻挫や肉離れ、肩や背中の痛みを繰り返している女子バレー部の子。
新3年生を目の前に練習を休むことになり、焦っている様子です。

◎現在の症状
(1)右肩痛(肩甲骨周辺)…3か月前から。サーブをする動作で腕を上げただけで痛い。
(2)下肢の肉離れ…右太ももの後ろは1か月前、右ふくらはぎは1週間前に発症。
(3)左足首ねん挫(10か月前)の後遺症?で、運動後に内踵下部が痛くなる。
・左足首の痛みは、整形外科で半年前から週1回のペースでリハビリ。
・肩の痛みはしばらく原因不明で、最近になってCT/MRI検査で異常ないことが分かった。ストレッチのようなリハビリを数回。
・肉離れは、特に治療をしていない。

◎施術と結果
2日前の土曜日に初診です。
予想通り、全身が疲労のかたまりという感じで、筋肉が硬直していました。これでは肩関節もスムーズに回らないし、肉離れもしやすいし、捻挫の後遺症(有痛性外脛骨)も長引く訳です。
全身の状態があまり酷いので、(すぐには回復しないかな)と思いましたが、こればかりは個人差もあるので一概に言えません。

治療後、肩甲骨周りの痛みは軽くなりました。肉離れは圧痛が半減、足首の痛みは圧痛が残りました。

そして本日が2回目。
治療前に状態を聞いたら、「けっこういいです。あまり痛くありません
肉離れは太ももに少し圧痛が残っていましたが、すぐに解消。肩はサーブの動作でも痛くありませんが、何よりも筋肉の状態がすごく改善していたので、おそらくボールを打っても大丈夫でしょう。
足首の痛みも圧痛が残っていましたが、これもすぐに無くなりました

今週末から少しずつ練習を始めてみて、痛みがあったら来院することを確認しました。
「今日、様子を聞いたらほとんど痛くないって言っていたのでビックリしました」とお母さん。
すぐに結果が出ましたので、完全復帰する希望が出てきましたね




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

内転筋肉離れ、手当は早めに

◎内転筋肉離れ
12歳 男子 野球部 (ウチの長男です)

(症状)
外野手であるが、この日は珍しくゴロの集中ノックを受けた。10本捕球ノルマ達成後、顔をしかめて私のところに来た。急に足が痛くなったので治療して欲しいという。
右足内転筋に、圧痛と疼痛(ズキズキする痛み)があり、じっとしていても痛い。突然痛みが襲ったということなので、肉離れと思われる。慣れない練習で筋肉が無理をしたようだ。

(施術と結果)
肉離れは、筋肉断裂によるもので、内出血した血がしこりの様になってしまうと、完治まで数ヶ月かかります。軽いものでも1ヶ月かかるともいわれています。
したがって、内出血をただちに止める必要があります。触ってへこみが分かるほどの断裂でなければ、外傷と同じ理屈ですぐに傷をふさぐことができます。同時に、出血した血と疲労物質の除去、筋肉の緊張の緩和を図ります。
バックネット裏で施術すること20分、圧痛、疼痛がなくなりました。つづいて、歩いても痛みがなくなりました。本人が、その後の練習に参加してもいいかどうか聞いてきましたが、一応大事を取って練習の手伝いのみということにしました。帰宅してから少し痛みが戻りましたので、再度施術。1日経った今日は全く痛みがありません。
あまり短時間で治りすぎて、肉離れだったと説明しても周囲からは信じてもらえないでしょうね(笑)

↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR