頑固に固まった五十肩が動いた!

《症状と経過》
半年前から五十肩(左)で、月2回のペースで通院している50代女性(本当はもっと治療間隔を詰めたいところ…)。
当初は痛みで仰向けでは腕を床につけなかったが、次第に治療後の状態をキープできるようになってきた。
しかし、痛みはかなり無くなったものの、可動は水平まで上げるのが精一杯。痛みは無いけど動かない、固まってしまった感じという状態がしばらく続いていた。

《施術と結果》
今までは痛みを取ることを重点に置いてきましたが、今回は可動をつけることを目標に、筋肉の悪い状態を小さな部分も念入りに探しながら施術しました。
施術後、(今回も動かないかな)と思いつつ腕を上げてもらうと、
「あ、上がります
施術前より10度くらい上がったでしょうか。
完全回復までにはまだ時間はかかりますが、希望の光が差しましたね(^○^)/




昨日の夕日です。とっさに部屋の窓から撮影です。車が走っているのは阿賀野川の土手、奥の山は秋葉山あたり。たぶん。

夕焼け20121118 002




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

バンザイしきったところで痛くなる右肩。

坐骨神経痛で通院3回目の40代女性の方。

「実は右肩も4か月前からずっと痛くて…」
バンザイしきったあたりで痛みが出ますが、激痛ではないようです。
整形外科では、肩の水がたまる袋(関節胞)に原因があると言われたようですが、それは違います。

原因は肩甲骨のですね。基本的な治療で痛みはかなり軽くなりました。痛めたまま時間が立ち過ぎたため、ちょっと筋肉が頑固になってしまったようです。仕事が肉体労働なので、坐骨神経痛もそうですが負担が大きいのがちょっと心配です。
早く治してバリバリ働きましょうね



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

予習がピタリ! 五十肩の痛みもピタリ!

症状
本日新患の50代男性。3か月前から左肩が痛い。特に車の運転席から後部座席の荷物を取ろうとすると激痛が走る。整形外科で痛み止めの注射と体操の指導をしてもらった。しかし体操の効果が無いので、最近はやっていない。数週間前に、腰痛が1回で改善した妻の紹介で来院。

施術と結果
五十肩は大部分が筋肉の問題です。しかし、肩は非常に多くの筋肉が関係しているので、どの方向に動かすと痛いかで原因となる筋肉が違います。
この患者さんも電話で五十肩とは聞いていましたが、詳しいことは分かりません。ふと気になって、昼休みに研修ファイルをめくってみると、腕を後ろにまわしたときの痛みに対応した手法が目にとまりました。(最近、この手法を使っていないな……)

さて、施術前の問診。てっきりバンザイする方向で痛いと思っていたら、
「上にはあがるんですが、車の中で後ろの荷物を取る時にズキッとくるんです」
(ん、するとさっき見た手法があっているかも)
そうなんです。なんてタイミングがいいんでしょう。この方の症状にピッタリ当てはまりました。
(誰かが教えてくれたのかな

「ああ、楽です。痛みがありません。この3カ月は何だったんだろう」
良かったですね


◎そらシリーズ
 カーテン越しに外を眺めるそら
そら 038




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ゴルフのやり過ぎ? 五十肩でスイング出来ない。

◎一年前からゴルフのフォームを変えたせいか、肩と肘が痛い
50代 男性 会社員

(症状)
肩の可動域はさほど狭くはないが、痛みがある。肘も痛い。スイング出来ないので、毎週の練習も休んでいる。3、4か所の整体に通ったが改善しない。

(施術と結果)
三角筋前側、小円筋に緊張と癒着が特にありました。全体として筋肉の状態は悪くないので、すぐに良くなるでしょう。多くの人が陥りやすいのですが、ストレッチを強くやっても効果はありません。痛いことはしないことです。施術後はほとんど痛みがなくなりました。ただし、癒着は時間が経つとまた固まりやすい性質があるので要注意です。
「実は他の整体もあちこち行ったんですが、ここが一番凄いですね。簡単なやり方なのに、痛みがほとんどなくなりました」
病院と比べられるよりも嬉しいですね
また時々、身体の手入れをしましょう


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

両肩が五十肩。じっとしていても痛いし、夜も眠れないケース。

◎両肩が上がらない、痛い、しびれもでてきた
50代 男性 会社員(現場作業)

(症状)
1年以上前に右肩が痛くなった。整形外科に通いながら仕事を続けていたが治らない。右をかばっていたせいか、1か月前から左肩も痛くなってきた。今は左の方が痛い。最近は両肩にしびれも出てきて、じっとしていても痛いし、夜も何度も起きる。
座位で両手をバンザイしてもらうと、水平位置までしか上がらない。

(施術と結果)
五十肩の根本的な原因は疲労ですが、誰でも疲労はします。ではなぜ五十肩になる人とならない人がいるのか? それは内臓の働きも含めた全体の健康状態が左右します。疲労しても、一晩寝たら回復していればいいわけです。それが、内臓の働き低下、全身の血行不良、筋肉の緊張や癒着、それらが悪循環に陥ると、五十肩のみならず様々な痛みや病気になって現れます。つまり、老廃物の処理・排出がうまくいかない、食事から摂った栄養分を身体の隅々に届けることができない、したがって新陳代謝が遅れることになります。細胞が寿命で壊れるのは待ったなしですが、そのスピードに新しい細胞ができるのが追いつかなければ、組織全体が弱ってしまいます。

内臓の働きの低下は、身体の後ろ側の疲労が原因です。そうなると、
(1)自律神経の副交感神経が狂ってしまいます。副交感神経は心臓を除く内臓をコントロールしています。
(2)筋肉の緊張により、血行が悪くなり、内臓への血流が不足します。
 ※つまり内臓を兵隊にたとえたら、指揮官は休んでいるし、食料も不足している中で休みなく戦っている状態です。内臓疾患の多くは、このように首~腰背部の疲労が原因です。

さて、五十肩の新患さんですが、至る所筋肉の癒着だらけです。他に緊張や縮み、固さも当然あります。
1回の施術で全快するわけではありませんが、かなり楽になるはずです。
施術途中で痛みが軽くなっていくのを確認しながら施術終了。水平位置までしか上がらなかった両腕も耳の近くまで上がるようになりました。
「だいぶ痛みがなくなりました。ありがとうございます」
自己療法も指導しましたが、あとはどれだけ間隔を詰めて通院できるか? よくご検討ください


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR