首・肩こりの辛さは意外とひどいのです。

肩こりの記事が意外に少ないのですが、腰や膝の痛みで来院される方の中にも、首・肩こりに悩んでいるひとは多いです。肩こりが主訴で来る人は最近あまりいらっしゃらないのですが、症状がひどくなると来院されるかたは何人かいます。
20代の男性会社員・Kさんもその一人。

もともと、悪性リンパ腫と戦うための体調管理にということで来院されましたが、手術成功後もときとどきメンテナンスを兼ねて来院されます。
本当は肩こりをしない体質になるまで続ければいいのですが、仕事も忙しいようです。
今日もカチカチ&パンパンになってます。
最初の挙上検査で、背伸びするように両腕をバンザイすると、それだけでも気持ちよさそうです。
普段、緊張とストレスを抱えながら仕事しているのでしょうか。

いつものように、ときどき寝息をたてていますが、こいうときはなるべく起こさないようにそっと治療します。
治療終了後は立ちあがって身体を捻ったり肩を回したりして一言。
「あ~~~、軽い!」
はい、またどうぞ




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

肩こり首こりが一発改善!

母親(80代)の治療で、月に1~3回送迎してくれている娘さん。
先月末の治療終了後、午前最後の予約でちょうどお昼時だったこともあり、「ちょっと肩こりが酷いんですけど、10分でいいから診てもらえませんか。ずっと前からの悩みなんです」と相談されました。
いつもお母さんのために遠方から頑張ってくれてますからね。ちょっとやってあげましょう。

お~、こってますね。
とやっていたら、あっという間に30分。でも軽くなって喜んで帰ってもらいました。
ちょっとはお金いただきましたけどね。

それから約20日振りに、お母さんの治療で来院です。
いつも治療風景を見学しながら、健康や治療についてお話しているのですが、
「私、あれから肩こりが無いんですよ 先生に言われたとおり、意識して肩を下げたり自己療法をやったりしているのがいいんですね」とニッコリ。
分かっていてもなかなか出来ないものですが、それは良かったですね

肩こりの原因については、リンク先の後半で(クリック)

自己療法については、もうしばらくお待ちください。




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

寒さで身体が縮こまっていませんか。肩こり注意報です。

肩こりで来院する人は多いのですが、触診した感じと本人の自覚症状が極端に違う場合が多いのも特徴です。
バンバンに張っているのに全く自覚症状がない人もいれば(もちろん、そういう人は別の症状で来院)、張りがほとんどないのに痛くてたまらない人もいます。
そういう私も、床屋に行くと以前は必ず「すごく張ってるね」と言われたものです。温泉などでマッサージを受けてもそうでした。でも全く症状がなかったんですね。(最近は気をつけていないと、ときどき左側がこります。)

あまり張りがないのに症状ある人は筋肉が非常にデリケートな場合があるので要注意です。
また、施術直後にスッキリ「楽になりました」という人と、直後は「あまり変化がありません」という人がいます。後者の場合は、施術後、数時間~半日単位の時間を置いてから楽になる場合がほとんどです。どちらが重症ということではないようです。

最近の症例としては昨日の記事のほか、1~2回で改善し、その後別の症状で通院している40代の女性や、施術の翌朝はスッキリしているけども、仕事しているとだんだん症状が出てくるという20代女性がいらっしゃいました。20代女性の方は2回施術しましたがその後お見えになっていません。ちょっと心配ですね。続ければ楽になるのですけど。

肩こりの原因と対策は、左メニューの「肩こり」カテゴリ内の一番古い記事をご覧ください。



今朝は快晴で朝もやも出ました。家の近所の風景ですが、朝日を浴びた田んぼの雪が海のようです。遠くに見える墓地がそこに浮かぶ軍艦のようで、なんとも幻想的な眺めでした。
冬の朝



↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

いつもは息子の治療をうらやましく思っていたけど「今日は私の番!」とお母さん。

怪我や身体のメンテナンスに、ときどき遠方から息子(陸上部)を連れてくるお母さん(40代 教師)。
「(息子に)あなたばかりいいわね、身体が軽くなって。治療中も気持ち良く寝てたし」というときもしばしば。本当はお母さんも首こり・肩こりが悩みです。疲労が溜まっているんです。

昨年から習い事も始めたのがさらに無理をしたのか、肩・肘の痛みが我慢できなくなり、初めて自分のために予約を入れました。前日は頭痛もひどく、我慢も限界のようです。

痛みを確認しながら施術し、肩・肘の痛みは無くなりました。
施術後、「身体が温まってきました それにしても気持ち良かったです。息子が施術中に寝るのが分かりました」。

身体が楽になってよかったですね。子どもも大事だけれど自分の身体も大切に、ときどきご褒美を上げましょう


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

頭痛を伴う肩こり・首こりもお任せください。

今まで、肩こりのカテゴリがなかったのが不思議なくらい、腰痛・膝痛に次いで来院される患者さんは多いです。
開業当初は、なかなかその場で効果を実感してもらえなかったこともありましたが、最近は技術も向上して得意分野のひとつになりました

30代 女性 事務

(症状)
20年近く肩こりに悩まされている。今日は朝から頭痛もひどく、仕事を休んだ。ホームページをみて来院。

(施術と結果)
両肩ともパンパンに張っていました。まずベッドに腰をかけた状態で施術しましたが、この段階では「ん~、少し軽くなった、かな?」という程度です。
ベッドに寝てもらって、あらためて首を触診すると、こちらはカッチカチといったらいいのでしょうか。これでは頭痛もするはずです。寝た状態では首に力が入っていないので、どれだけ状態が悪いかよく分かります。
首の緊張とこりを取って行くと、患者さんのお腹がグーっと鳴ります。自律神経の副交感神経が働いて、内蔵が動き出した証拠です。
施術終了後は、痛い場所も辛く感じる場所もなくなりました。自己療法と肩こりの注意点を説明し終了です。

◎肩こりの原因と注意点 
 まず、原因は主に精神的な緊張から両肩を挙げた状態が続くことで、筋肉疲労がおこって凝りになります。この肩を挙げる癖というのはなかなかやっかいで、なかなかコントロールできません。仕事中はある程度仕方ない場合もありますが、これがご飯を食べていても、就寝中であっても肩を挙げたままになってしまいます。24時間肩を挙げ続ける訳ですから、疲労も極限になる訳です。
 対処法としてはまず、意識して肩を下げること、力を抜くことです。次に肩たたき・肩もみをしないこと。肩たたきは強くやればやるほど、打撲に近い状態になります。肩もみは筋肉をつぶしてしまいます。
 あとは自己療法をうまく取り入れることですね。これについては、文字だけの説明は難しいのでまたの機会に

↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR