二日間寝込むほどでも、どこへ行っても治らなかった頭痛(40代 男性)

30代の頃から頭痛に悩まされている会社員の方。
月に1~2回は、丸一日会社を休まなければならないほどの激痛です。
しかも、最近は二日間休まなければいけなくなりました。痛むのは主に右側。ズキズキした痛みが続きます。
医者からもらった薬はまったく効果なく、寝込むしかありません。
同僚の(息子さんのメンテナンスで通院されている方)が、心配して当院を紹介してくれました。

あまりの激痛ということで群発頭痛を疑ってみましたが、痛み方の特徴が違います。
当然、病院で脳のCTなども撮って「異常なし」と言われてるでしょうから、やはり緊張性頭痛の強いものということになります。
首を触ってみると、かなり強い張りやしこりのようなものがあります。それに加えて頸椎の大きな曲がり。これは手枕をして横になってテレビを観るのがくせになっているに違いありません。
聞いてみるとまさしくその通り。右を下にして手枕をしているとのこと。これは厳重注意です。

首とその周辺の筋肉治療と頸椎の歪みを修正し、
「スッキリしました」と、笑顔で帰ったのが3週間前。
当院に来る1週間前に寝込んだと言うので、3週間以内には頭痛がくるペースのはずでしたが……。

本日2度目の来院。
治療室に入ってきたときの表情が明るかったのでほっとしました。
「10日ほど前に1日だけ、少しズキズキしましたが仕事を休むほどでもなく、翌日には治まっていました」
おっ、いい感じですね。

今日も筋肉治療と曲がりを修正し、次回は40日後。
もし、再発して辛かったら間に予約を入れるということしました。
10年以上も激痛に悩まされても、たった1~2回で改善するのですから、自然形体療法ってやっぱり凄い。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

通常の施術で効果がない頭痛の原因は?

五十肩で通院中の60代女性。お盆をはさんで久しぶりの来院です。
とはいえ、デイサービスセンターに勤務しているので、盆休はなかったそうです。大変ですね。
肩の治療も終わり、全身治療の仕上げで首を触っていたら、
「最近ずっと後頭部が痛くて、今もそうですけど……」と言います。

通常の頭痛は、ほとんどが首周辺の緊張が原因です。
そのほか意外なところでは下部頸椎、あるいは頭の筋肉等の緊張が原因のときもあります。
過去の症例では、脳腫瘍だった人を除いて頭痛は全てその場で解決しています。
ここも頑張らねば

まず、最も原因として多い首回りの治療。
あまり変化がありません。
後頭部付近と言うことで、下部頸椎の治療。
これもあまり変化なし。
頭皮? と思いましたが。。。
治療前の問診で、「一週間前に職場の風呂掃除で転倒して頭を打ち、耳の横から出血した」と言っていたのを思い出しました。そのときの痛みや影響はもうないと言っていましたが、頭痛と関係ありそうですね。
頭がい骨や顔の歪みは珍しい状態ではありませんが、頭痛や強いめまい、吐き気などの原因となることがあります。
ここを調整していったら、ようやく良い反応が現れました。
「あ、今度はスッキリしました
良かった。ではお大事に




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

2週間もズキズキする頭痛。神経痛と言われたけど……。

半年前、道路の縁石につまずいて転倒し、手首や膝を打撲。それ以来、身体をねじったりすると両肩が痛く、左膝もが曲げると痛い状態が続いている70代の女性です。
2週間前からは左後頭部がズキズキする痛みが続いていて、病院で診てもらったら「神経痛ですね」という診断。

神経痛の可能性が無い訳ではありませんが、まず首・肩の治療が先ですね。
背骨も左右に湾曲し、首・肩も固く張っています。座位で肩の動きがよくなるのを確認後、膝や全身の治療を行います。
最後の仕上げに首周辺の治療を行いますが、(だいぶいいかな)と、確認しようと思ったとき、
「ついさっきまで頭痛がしていたんですが、今、無くなりました
やはり神経痛ではありませんね。
起きてベッドに腰掛けてもらうと、また少し痛みが出ましたが、マザーキャットぽんぽんでOK
お母さんを連れてこられた娘さんも、
「え? 頭痛がなくなったの?」と驚いていました。

また症状が出ることもありますが、次回の予約を取られていきましたので、もう頭痛は心配ないでしょう



土曜日は義父の納骨でした。今年も家の周りには、たくさんの秋の花が目を楽しませてくれていました。
庭の花(福永) 007




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

日本人の6大疾病の記事を読んで

当院の待合室に唯一置いてある雑誌が週刊文春ですが、その1月19日号に、「日本人を悩ます6大疾病 最新治療 ここまで来た」という記事が載っていました。1月19日号だから12日に届いているのですが、今ごろ話題にするのは、やっと目を通したからです。
本屋さんが毎週配達してくれるのですが、その最新号を待合室に置き、それからやっと前号に目を通すというパターンが定着してしまいました。以前より興味なくなったのもあります。

さて、それによれば、日本人の6大疾病とは、「うつ」、「糖尿病」、「ひざ痛」、「白内障」、「頭痛」、「がん(予防)」なのだそうです。でも記事を読むとトップ6という訳でもないようです。現在治療法や検査法が進んでいるものについて6つ取りあげた、ということでしょうか。

6つの疾病についてはそれぞれ言いたいことが山ほどありますが、今回は「頭痛」についてちょっとお話をします。
記事によると、偏頭痛の有病率は約8%。特に20代~40代女性に多いとしています(『慢性頭痛診療ガイドライン 日本頭痛学会 05年 のデータ』)。
最新の治療とは、従来の鎮痛剤等による治療ではなく、《原因=脳の興奮》を鎮めるために「抗てんかん薬」を処方することのようです。患者1000人に対しての結果は、従来の鎮痛剤治療より約1.5倍治療効果がアップしたと報告しています。

これは某有名病院の研究チームの成果と言うことですが、残念ながら根本解決には程遠いと言わざるを得ません。
頭痛が脳の興奮が原因だとしても、薬で興奮を抑えるのではなく、なぜ脳が興奮するのかを考えなくてはいけません。

脳腫瘍や脳内出血などの場合を除き、つまりMRI検査で異常が見つからない場合などは、肩・首の筋肉の緊張が主な原因です(だからといって通常のマッサージでほぐそうとすると悪化します)。また、頭部の筋肉の緊張や、頭がい骨の歪みなども原因となります。後頭部が重いような痛みは上部胸椎~下部頸椎に問題があります。

頭痛等で来院される方のうち、何度か通った方は例外なく改善しています。中には腰や膝など別の症状で来院し、頭痛ということを告げなかったにもかかわらず、通常の全身治療で改善して「実は何年も悩んでいた頭痛がなくなりました」と後で言ってくる人も珍しくありません。(ただし、1回の施術で来なくなった方の場合、その後どうなったかは確認できていません。)

薬では根本的な解決にならないことを、もっと広めなければと思いますが、なかなか困難です。あせらず地道に啓蒙活動をしていくしかありません。


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

頭部・顔に触れずに顔のゆがみがとれた!

頭がい骨や顔は、ほとんどの人が少なからず歪んだり、変形(頭の形が悪いなど)しています。この歪みによっても耳鳴りや偏頭痛、不快症状などの症状が現れます。歪みがあれば必ず症状につながるわけではありませんが、そこに原因があると気がついていない場合は問題です。
一般的な小顔矯正は美容を目的としたものがほとんどですが、自然形体療法では治療が主たる目的となります。この場合であっても、他の矯正法と違い最小限の力を使った痛みのないものとなります。
しかし、ときには全く顔に触れなくても良い場合があります。

◎頭が重い、頭痛、めまい (60代 女性)

健康維持も兼ねて定期的に通院されている方です。3日前、お孫さんが急病で入院したとかで大騒ぎ。その後二日間ほど、ズキズキする頭痛に悩まされたとか。来院時は痛みは無いものの、何か重いようなスッキリしないような不快症状がありました。
良く見ると、いつもより顔がだいぶ歪んでいます。しかし、その前段階の首の治療で歪みがなくなりました。わざわざ小顔矯正をするまでもありません。本人もはっきり分かったらしく、「首を***したとき楽になりました」と言われました。もちろん、首の問題もありますが、首の筋肉は頭がい骨に付着しているわけですから、当然関連があります。

あなたも自分の顔を鏡で良く見て、歪みや左右差を点検してみてください。頭部や顔に症状がある場合は、これが原因となっているかもしれませんね。


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR