走り高跳びでお尻に痛み。一か月も同じ痛みが続いている(中1 陸上)

昨年(当時小6)、膝(オスグット)の痛みで3回ほど通院した中1男子。
現在は陸上部に入って短距離を主に頑張っているそうです。
一か月前に走り高跳びをやった際、着地後に右臀部に痛みを覚えました。腫れはしなかったものの、その後も痛みが引きません。病院でシップと塗り薬を処方されましたが効果なし。
大会も近いし長引いては大変と、約一年振りに来院です。

痛みはダッシュしてる時、走り終わった時に感じるといいますが、自分で坐骨付近を押しても痛みがあります。また、椅子に腰掛けて右尻に体重を乗せても痛いそうです。
圧痛があるなら話は簡単。

圧痛は通常の治療ですぐに取れますが、問題は周辺の筋肉です。
「小さい頃から身体が固くて」と、本人と父。
たしかに体質もあるでしょうが、小さい頃から色んなスポーツをしてきて慢性疲労があるのも原因です。
体質といっても固いのは筋肉等ですから、正しいストレッチを地道に続ければ柔軟性が出てきます。

オーバーワークで固くなった筋肉は、充分に伸びなくなります。
でもスポーツでは瞬間的に伸ばす動作が必要なので、それで傷めてしまいます。今回は肉離れにならなかったのが救いでしたね。

ただ痛みの部位そのものは軽傷であっても、周辺が固い筋肉のまま激しい運動していれば自然治癒もしにくくなりますし、悪化する可能性もあります。
怪我の回復にも予防にも、ストレッチングは非常に大切ですね。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

お尻の穴の上が痛くて悲鳴。でも帰りは普通に歩けるように。

日曜日は定休日。いつものように、長男のスポ少野球の午前練習につきあっていると、院からの転送電話。
「大学生の娘が、お尻が痛くて朝起きれないほどの激痛なんです」とお母さんから。今日の練習は自宅から5分程度のグラウンドだし、症状も緊急性があるようなので、急きょ施術することに。
電話を受けた時点では(坐骨神経痛だろうな)と思っていたのですが……。

◎19歳 大学1年生 女子

(症状)
4、5日前から痛み始めた。お尻の穴より少し上の部分なので、恥ずかしくて我慢していた。昨日は用事でかなり歩いたことも一因なのか、今朝起きようとしたら激痛で動けない。夜中も痛くてよく寝られなかった。歩いても痛い。当院に到着して車からおりるとき痛みで悲鳴を上げるほどで、なかなか出てこれなかった。

仰向けで足を伸ばせません。片足もダメ。両足膝立てなら痛くない。
私「左右どっち側かに偏ってる?」
患「今日は左ですが、右の時もありました」
痛みが偏っていないので、ねじれではない。椎間板でもない。大きな骨盤の歪みもない。

これは私にとって初めての症例で、原因が特定できません。
山田先生への電話質問権を使うことにしました。

山田先生もお休みの日ですが、基本的に電話質問はいつでもOKです。先生が都合の悪い時は電話に出ませんから、まず電話をかけてみることです。

(施術と結果)
さすがです。1発で原因がわかりました。仙腸関節の靱帯の緩みによる神経痛です。そのために痛い場所が変わります。
電話指示のとおり、●●●のポーズをやってもらうこと10秒。やっているうちに痛みが減少し、その後歩いてもらうと「全然違います!」
これで診断が正確なことが分かりました。
ただし、足首が固くてそのポーズをするのがきついといっていたので、うつ伏せで検査をしました。
これは足首が固いのではなく、ふくらはぎが固くて伸びないせいだと分かりました。足全体も疲労がたまっています。小学生のころから運動部とは無縁の学生生活なのに脚が疲労しているのには理由がありました。
それはヒールのある靴のせいです。山田先生にも相談したところ、それが傷めた原因だろうとのことでした。

靱帯のゆるみですから、元の丈夫な靱帯に回復するまでは数週間程度の期間が必要です。自己療法で痛みを軽減させると同時に、靱帯の速やかな回復を図ります。

ヒールのある靴は履かない。(大学の)4階までの階段を1日1回は上り下りする。痛くなったら●●●のポーズをする。以上が山田先生の指導内容。
さらに、足の疲労と筋肉の硬さがあるので、ふくらはぎのストレッチと、正しい姿勢で正座することを加えて指導しました。

施術後は、楽に●●●のポーズができ、歩いても痛みが出ませんでした。
母子ともに大喜びで、めでたし、めでたし。

なお、女の子が恥ずかしがって来院を我慢していましたが、施術に際しては服を脱ぐ必要もないし、患部付近を触診する必要もまったくありませんでした

↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR